クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

心停止の現場にすぐに付近の救助者を呼んで命を救うSOSアプリ

玄正 慎

玄正 慎

心停止の現場にすぐに付近の救助者を呼んで命を救うSOSアプリ
支援総額
3,205,000

目標 3,000,000円

支援者
278人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
33お気に入り登録33人がお気に入りしています

33お気に入り登録33人がお気に入りしています
2014年09月20日 18:12

電車内での救命エピソード

私がお聞きした電車内での心停止者救命のエピソードを一つ、ご紹介します。

 

 

Aさんが電車に乗っていたときのことです。
突然、列車内が騒がしくなり、Aさんは何が起こったのかと声のするほうを見ました。
すると目の前で人が倒れています。
Aさんが駆け寄ると倒れた人は意識がなく、呼吸が正常ではありません。
Aさんはすぐに心停止だと判断し、胸骨圧迫を開始しました。

 

すると近くにいた乗客が、列車の緊急通報ボタンを押そうとしていました。
Aさんは胸骨圧迫を続けながら、「緊急通報ボタンは押さないで! 押すと電車が急停止してしまい、AEDがすぐに使えなくなる。車掌さんに連絡して、次の駅でAEDを用意してもらうよう伝えて下さい!」
乗客が車掌さんに連絡をとり、次の駅に着いたときには駅員さんがAEDが準備していて、すぐに使用することができました。迅速にAEDの電気ショックができたおかげで、その方は一命をとりとめました。

 

AEDは多くの駅に設置されていますが、一般の列車内にはAEDはありません。救命知識があったAさんはそのことを知っていて、懸命な判断で命を救いました。

 

世の中には、Aさんのように素晴らしい判断や行動ができる方がいます。
しかし、もしこのときAさんが隣の車両にいて事態に気づかなかったら、この方の命は助からなかったかもしれません。

 

1日200件の心停止者が発生しています。そのうち命が助かるのは、たまたまその場に救命知識のある方がいた場合が多いです。
しかしほとんどのケースではそうではなく、9割もの方が亡くなっています。

 

だから私たちは位置情報を活用したSOSアプリを開発し、周囲の救命知識のある方に知らせて来てもらう仕組みを作りたいと思っています。

 

クラウドファンディングはあと9日、目標額達成には皆様の応援が欠かせません。
何卒、ご支援、応援を宜しくお願い致します。

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

・サンクスメールをお送りいたします。
・お礼状と報告書をお送りいたします。
・サポーターステッカーを1枚お送りいたします。

支援者
143人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

上記3点に加えて、

・アプリ内のサポーターページにお名前を掲載させて頂きます。(ニックネーム可)
・サイト内にお写真、お名前とメッセージを掲載させて頂きます。(顔が写っていないものやSNSのアイコン画像でも可、ニックネーム可、50文字以内)
・サポーターiPhoneケース、サポーターTシャツのどちらか希望する方をプレゼントさせて頂きます。

支援者
118人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

上記6点に加えて、

・東京/大阪で開催予定の報告会のうち希望する方へ2名様ご招待させて頂きます。(交通費は自己負担でお願いいたします)
・プレミアムサポーターナンバーとお名前を記載したカード100枚をお送りいたします。

支援者
12人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

上記8点に加えて、

・代表の玄正が訪問して詳細な説明と要望のヒアリングを行わせて頂きます。(国内のみ、交通費込みとさせて頂きます。)

支援者
8人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする