プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

おしぇわ様です❗️ お陰様で8日目にして目標を達成出来ました。心から感謝致します❗️ありがとうございます!!そして山形のアガスケ代表MCGATAは新たに目標を掲げ、テレビCMをかけてネクストチャレンジに挑戦したいと思います。 目標金額は当初の倍額の200万円です。(大変なアガスケ高価格となっております。)

 

前作の【帰郷】は、大変アクの強い曲が故にTVやラジオなどでかけて頂くのも非常に困難でした。地方でのTV放送はまだされておりません。故に地元でも【帰郷】はおろかMCGATAを知ってる方もYouTube動画やLIVEなどを観てくださった方のみになります。 今回の大きなテーマは「山形弁の全国発信」です。

 

しかし、山形には「山形弁」と言えど、「村山地方」「置賜地方」「庄内地方」「最上地方」と大きく分けて4つに分けてられておりまして方言が全くバラバラです。経済連も二箇所にあるという非常に稀な県です。 「ありがとう」という言葉1つとっても「ありがど様」「もっけだのぉ」「おしょうしな」と沢山あります。 僕らがよく使ってる【アガスケ】も村山地方の方言として主に使われておりますが、実際山形県内皆様にはまだ知られない方も多いです。 【アガスケのススメ】 この曲はローカルで頑張ってる方への応援歌でもあります。

 

今作はせっかくこういう機会を頂くので、ネットをあまり見ない世代などにも広くお届けしたいです。 また村山地方の「アガスケ」の他「しょうがない」を方言にした「しょうない」を「庄内地方」にかけたり、置賜出身で活躍されるあき竹城さんや、昭和時代に活躍された喜劇王の伴淳三郎さんへのオマージュしたワードなども散りばめたユニークな歌詞(リリック)になっております。

 

ネクストチャレンジの目標達成出来たらまずは山形県内のTVCMで約2週間〜1ヶ月間方法し、より地元の方に広い層から強く知って頂けるようになりたいです。 まずは【アガスケ】の方言を知らない山形の若者を始め広く知って頂き、他県の方から【アガスケ】意味を他県の方から聞かれた時に説明していただけるようになって欲しいです。そして知って頂いた上でどんどん山形の面白さを皆さんから発信して頂きたいと思います。

 

更なる可能性を信じてラストチャレンジになるかと思いますが、どうぞよろしくお願い致します❗️

 

 

山形弁ヒップホップCD制作第2弾! MC GATA VS BANKING  新曲『アガスケのススメ』CD・MV制作を応援してください!

 

マイクチック!マイクチック、ワン、ツー!

マイクチックを細かぐ!細かぐ!

 

お世話様っす!幸せの黄色い歯茎の男が地獄の果てからやって来た!ってどだなだず!山形生まれの伝説のヤドカリラッパー、MC GATAです。

 

あだすは、山形弁でラップを作り、披露しています。最近ではおかげ様でテレビだったり、CMに出させてもらうなど見ていただく機会が増えました。地元ではよく「芸能人ですか?」と言われますがそんな時僕はいつも「芸能人だなんてとんでもない。俺は山形のただのアガスケだ」と答えるようにしてます。

 

「アガスケ」とは山形弁で目立ちたがり屋の事で、関西だと「いちびり」あて言われてるみだいです。さまざまな方の活躍で関西弁はスタンダート化して、大概意味がわがるようになってますが、山形(東北弁)はまだまだ知られておりません。(なしてだず!)

 

東北人は奥手の方が多く控えめでいる事を美徳とする風習もありますが、SNSの普及で、今は都会の情報もいっぱいど知れるようになり、だいぶ距離も縮まりました。今こそ地方の底力を見せる時が来たと感じでおります。地方を飛び出して頑張ってる方達と地元に残ってる人たちが手を組んでどんどんローカルを広めてく時代の到来です!(来たコレ!)

 

私は地元に引きこもります!引きこもるからこそ、地元の訛りを武器に外部へ発信できることもあります。「アガスケ」と言われて初めて一丁前!目立つとネットで叩かれるなどという事に臆する事なく、アンチをどっしりと受け入れるぐらいの人になっていぐべ!というメッセージを込めた山形弁ラップを、弟であり板金業を営むBANKINGと曲を作りました。

 

ローカルを盛り上げたい!地元を愛してもっと地元を盛り上げ明るい日本を取り戻しましょう!いぐべなれほれ!!

 

 

 

山形弁が関西弁のように理解してもらえる日を夢見て!歌やラップを通して地元山形をどんどん発信したい!

 

僕は歌やラップを通して地元山形をどんどん広めようと活動させで頂いてます。そこで山形弁の中でもあまり使われなくなった言葉を掘り起こして、再度その言葉の持つ意味や力を届けたいと思っております。僕は山形弁をどんどん全国に発信して、山形弁が関西弁のようにみんなに理解して貰えるようになる日を強く望んでいます。

 

2015年1月〜エスエスエコーズから「帰郷」をリリース。様々な方から反響をいただき、山形でのイベントはもちろん、福島二本松で開催された「風とロックフェスキャラバン」でホワイトアッシュや音速ラインなどとも共演。羽鳥真一さんの「モーニングショー」や、マツコデラックスさんの「月曜から夜更かし」などでも取り上げられました。

 

第22回 天童冬の陣 平成鍋鍋合戦 (ライブシーン)

 

 

弟のBANKINGと、目立ちたがり屋で調子に乗っている「アガスケ」をテーマに曲を制作しています!

 

前作のリリースの後、たくさんの方に知っていただくのと同時に、山形弁でとにかく目立ちたがり屋で、調子に乗っている人の事を言う「アガスケ」と言われてしまっています。

 

いっそのこと、それをテーマに曲を作ってしまおうと、今回の曲タイトルは「アガスケのススメ」です。前作のリリース後から参加してくれている弟のBANKINGと制作します。

 

楽屋裏のワンショット

 

 

資金の問題から一度は制作を諦めかけたこの曲を、皆様と一緒に作り上げたい!4時バケも復活します! 

 

現在CD作成するにあたっての資金の準備を進めている所で、そのための資金を集めるためにクラウドファンディングに挑戦します。2017年2月にリリース予定で、2トラック目は私が三年前に山形ローカル番組で展開していたラジオコント番組【4時バケ】を復活。歌にコントに楽しんで頂ける内容となっております。

 

予定してた予算と経費が想像以上にかかりそうで、途中でリリースする事も躊躇して

いたのですが、制作スタッフからクラウドファンディングの話を聞いて、希望を持って制作を再開する事が出来ました。それだったらと日頃から応援してくれてるファンの皆様との距離を縮め、一緒に作品を作り上げて行きたいと思いました。当たって砕けろ!マイナス面は決して考えず、とにかく前に進んで妥協せず面白い作品を全国に発信します!!

 

庄内スタジオセディックにてミュージックビデオ撮影

 

 

面白い山形を発信し、地域をさらに盛り上げて行きたい!

 

今回も前回同様「山形弁」を武器にまだ知られてない山形の魅力や面白さを僕たちの

ラップを通して、伝えていきたいと思います。ミュージッククリップも今の自分に出来ることを最大限に表現しました。この曲を聴いて僕らの思いや情熱を感じていただけたら嬉しいです。

 

今回この楽曲を通して、面白い山形を発信し、地域をさらに盛り上げて行きたいと思

います!絶対に面白い作品に仕上がっておりますので、どうぞ皆様、この「アガスケ」さ力を貸して下さい!!何卒宜しくお願い致します!!

 

応援お願いします!

 

 

リターンについて

 

・お礼のメール

 

・オリジナルステッカー

 

・新作CD

 

・ドックタグ
ドックタグは「AGASUKE NO SUSUME   MCGATA & BANKING」手打ちの今回限りの限定です。

 

・どだなだずタオル
どだなだずタオルは現在も発売していますが、限定のカラーリングになります。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

・バンダナ
バンダナは今回ミュージックビデオで使用したバンダナです。

 

・Tシャツ

TシャツはCD発売記念のデザインです。今後、販売する予定ですが、背面のサイン(印刷)入りはクラウファンディング完全限定です。

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

・MCGATA 完全アガスケセット

アガスケ法被、MC GATA帽子

 

・出張余興(15分) 限定10組
※イベント・自宅を問わず、山形県外の場合は別途交通費。
※公序良俗に反しない場所。
※15分を超える場合は別途追加料金

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd


 


最新の新着情報