READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす

子育てによる生きづらさ。"ママの心"の救いとなる本を作りたい

佐藤 愛

佐藤 愛

子育てによる生きづらさ。"ママの心"の救いとなる本を作りたい

支援総額

202,000

目標金額 500,000円

支援者
20人
募集終了日
2020年5月27日
募集は終了しました
3お気に入り登録3人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

3お気に入り登録3人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

いよいよ最終日となりました。
本プロジェクトはAll or Nothing形式のため、

50万円に満たなければ1円も支援を受け取れず、

これまで支援いただいた方にも商品をお届けできません。
是非とも最後まで応援よろしくお願いいたします。

 

銀行振込でのご支援は、5月27日(水)15時までに銀行にて振込をしていただかなければ、目標金額に反映されません。

カードでのご支援は、5月27日(水)23時までご支援いただけます。

 

 

- 頑張るママが自分も子育ても楽しめることを願って -
育児を通して生きづらさを克服したアイディアを本に


はじめまして。熊本県に住んでいます、佐藤 愛と申します。


幼いころより妖精や女神を中心に絵を描くことや物語を作ることが好きでした。十代になると、自分のことを深く知りたいと思い始め、スピリチュアル、自己啓発関係の本を読み漁ったり、様々なセミナーに参加しました。


27歳で出産を経験。子ども中心の日々を送る中で自分が「ママである」という意識が強くなり、その意識こそが様々なチャンスから自分を縛っていることに気が付いたのです。その一番の気づきというのは “もう、独身の時のように働くことはできない” ということでした。

 

しかし、その後、たくさんの人や物事に出会う中で自分を含め、世の女性たちの最大のイベントが出産することだけではないこと、ママになっても本来自分が持つ可能性に目を向け、そこにエネルギーを注ぐことでより「一人の人」として、充実した人生が送れるという確信に辿り着きました。

 

そこでこのことを世に広め、育児を頑張る女性を中心に少しでも多くの方の役に立ちたい、という強い思いから『すべての女性に贈る育児アイディア集』という本を執筆、出版することを決めました。

 

この本を通じ「自分に遠慮しないライフスタイル」を呼び掛けたいと思っています。本書に登場する池田登氏は「人生の師匠」と崇めている、熊本を代表する心理カウンセラー・プロフェッショナルです。


どうぞよろしくお願い致します!

 

 


出産後、育児ノイローゼで軽うつに。
心理カウンセラー池田登氏との出会いで「自分を愛することの大切さ」を学ぶ

 

これまでの人生の中で私は何度も生きづらさを感じてきました。小中学生時代にいじめを経験したのがきっかけで自分の内面に向き合うようになりましたが、社会人になり、アルバイトや派遣、準社員と様々な立場・業種にチャレンジしましたが、何をしても上手く自分の価値を職場で見出すことができず、生きづらさを感じるループから抜け出せずにいました。人間関係はどこへ行っても恵まれていましたが、自分の中での仕事上の充実感を得られずにいました。


26歳になり、結婚、出産を経験すると今度は育児ノイローゼで軽うつになりました。昨日まで元気だったのに、翌日になると自分の意に反して急激に落ちこんでしまったり、倦怠感が強くなる、頭痛をいつも抱えている状態でした。また、ご飯も食べられない日が続きました。精神的、体力的にも上手くコントロールできない日々が続き、夜中から急に泣きたくなったり、育児だけの生活に「苦しい」としか思えない時期もありました。

 

子どもを外に連れ出せなかったので息抜きも思うようにできず、常に ”一人になりたい” と心は外側を向いていました。


そんな時、家族の紹介で心理カウンセラーの池田 登 氏(いけだ のぼる:下記にご紹介しています)と出会い、カウンセリングを受ける中で「今ここ」を生きる教えが心に響きました。その教えをもとに育児、そして自分の内面と向き合ったらどんどんと思考が活性化し、日々生きていることにより感謝し、楽しく生活することができるようになりました。

 

カウンセリングの他にも、育児初心者が集まる会に参加したり、精神を落ち着けるために瞑想を学びました。また、スピリチュアルと言われる分野で「自分のことをないがしろにしないこと・自分を愛すること」に気づけたのは、大きく心の安定につながりました。娘が外出できるようになった頃には、自宅近くの川沿いを散歩しながらなるべくゆったりした時間を過ごすようにしました。

 

 

 

- 7割以上のママが感じる子育ての負担 -
そのつらさ、苦しさを解消したい!

 

2015年に厚労省が3000人の子供を持つ女性に対し、育児負担についての調査を行いました。

(※参照:厚生労働省「人口減少社会に関する意識調査」

 

「子育てをしていて負担・不安に思うことはあるか?」の問いに対し、全体の43.6%がどちらかといえばある、28.2%がとてもある、と回答。最近ではワンオぺ育児というワードも度々出現したりと、女性の抱える負担が軽くなったような印象はまだまだ感じられません。この数字は2020年になった今でもあまり変わらないと思います。こういった一例もあり、同じ立場にいらっしゃる女性に対し、何か役に立てることはないか、と考えた時に育児を楽にする私のアイディアを本にして共有させていただきたいと思いました。

 

 

当初は自分のためだけに池田さんからポジティブな育児法を学んでいましたが、これは自分の中だけに留めず、世の中に広めることで多くの方に役立てるだろうと思い立ち、池田氏の協力のもと本を出版し、少しでも同じような思いを持った方の役に立ちたいと、プロジェクトを立ち上げました。

 

今、SNSを使い積極的に自分の子育て論や育児あるある、といったテーマで発信してる方が増えてきました。特に人気のブロガーなどを見ると、フォロワー数が何万人にも上っています。その主なフォロワーの多くが若い女性たちです。同じ悩みを持つ、ということで個人個人の悩みも多く寄せられています。

 

そのリアルな声を見るたびに、ママになることは素晴らしい経験なのに、それが辛い・苦しいと感じている方が本当に多く、女性は育児だけでなく自分の時間ももっと持つ必要がある、と感じています。なぜなら女性は自分のための自由な時間ができると、例えば隙間時間で資格をとってみよう、簡単な仕事をしてみよう、などキャリアのことを意識しだしたり、しばらくお休みだったメイクやファッションにもまたトライしてみようかな、と思えるんです。

 

そうやってワクワクを感じられる瞬間が増えれば増えるほど、ママ自身も自分をより大切にしますし、子どもや家族に対しても明るく、温厚に接することができるようになります。私はそうやって「自分の価値も大切にするママ」が増えることが、自他ともに生きる上での大きなメリットになると思っています。

 

私もまだまだ育児でつまづくことはあります。けれど、池田さんというカウンセラーから得たポジティブ育児法は私だけでなく、育児や生き方に悩む女性の皆さまに大いに役立てていただけると思っています。

 

 

 

 

- 育児以外の悩みの解決にもおすすめ -
心理カウンセラー・プロフェッショナル 池田登氏とのコラボ本
『すべての女性に贈る育児アイディア集』を出版します

 

本書では私の子育てや産後うつに悩んだ経験をもとに、池田登さんのわかりやすい、ポジティブ子育て法をご紹介しています。現在育児中、もしくはこれから子どもを持ちたいと考えているすべての女性の皆さまに手に取っていただきたいと思っています。この本を読むことで、少しでも育児が楽に進められるようになり、ご自身の人生において池田式のやさしい心理学を役立てていただければ、育児以外の様々な悩みにも、応用できるようになります。

 

『すべての女性に贈る育児アイディア集』

 

B5サイズ・ソフトカバー・約70ページ見開き

発行部数:30冊

出版社:株式会社パレード

出版完了予定日:2020年10月31日

著者:三池 愛(佐藤 愛)


●本について

(目次)

第一章

・ママという肩書の始まり

・働く私とママの私

・天を仰ぐ小さな目

・病院に通うのが楽しみなワケ

 

第二章

・私を復活させたのは病院じゃなかった

・心理カウンセラー池田さんとの出会い

・今ここ、にあるもの

 

第三章

・スピリチュアルと私

・答えはスピリチュアルの中に

 

(付録)

・40年のカウンセリング歴を持つ池田氏による『ポジティブ育児法』特集
・産後の自分を癒すためのアイディア集
・プチ旅!熊本の名所を写真とともにご紹介
・ママは女神♡ヒーリングアートで変身!


≪池田 登プロフィール≫
日本Share&Care協会代表
株式会社日本Share&Care 代表取締役(http://www.sharecare.jp)
1991年 グローバルTAアクション賞(国際TA功労賞)受賞


様々な職業を経験後、1977年に自分自身の問題を解決したいという思いがきっかけで心理学を志し、後にカウンセリング事務所を開設。不登校・引きこもり・情緒不安定の中高生のカウンセリングを中心に手掛ける。クライアントからの信頼も厚く、柔らかな口調や落ち着いた雰囲気が訪ねてくるすべての人を包み込み、癒す。近年は数多くの臨床経験から「心理=脳の働き」という考えに至り、脳の発達理論・メカニズムとTAの理論を組み合わせた独自の理論をもとにセラピーを行い、クライアントの問題(人間関係を始め各種のトラウマ・不登校・引きこもり・うつ状態・依存症・育児ノイローゼetc.)の早期解決に成果をあげている。

 

 

<メッセージ>

人生において生きづらさを抱えたり、育児でつまづいてしまうのは主に「真面目な方」が多いのです。この本は特に、真面目さ故に悩みを抱えてしまう方にぜひ、読んでいただきたいと思っております。
大切な生徒の一人である佐藤さんを、心から応援しています。

 


皆様からいただいたご支援は本の出版・郵送費に活用させていただきます

 

今回、皆さまよりご支援いただきました支援金は、本の出版費用(30部)とリターンの郵送費用、手数料に大切に充てさせていただきます。目標支援金額を達成することができた場合、本を30部印刷することができ、通販サイトAmazonでの販売が叶います。2020年10月31日までに30部出版して、リターンとして本を郵送させていただく予定です。

第二の目標支援額は80万円です。こちらも成功した場合、Amazonにての販売+当初より目標としていた「書店流通」が可能になります。その場合、500部作るために70万円が必要です。500部作る際、目標支援額は80万円とさせていただきますが、10万円プラスさせていただいているのは後に、支援者様へのリターンをお送りさせていただくための郵送費用に充てさせていただきます。


万が一、郵送費用が10万円に満たなかった場合、手元に残った支援金は本の増刷に充てさせていただきたく思っています。※その際は500部+数冊の出版が可能になります。

 

 


「一人の人」としての生活を大切に。
自分でも子育てを楽しめるママを一人でも多く増やしたい

 

育児中、もしくはこれから子どもを持ちたいと考える女性の皆さんに対して、私の本をお届けすることでママとしてだけではなく「一人の人」としても生活を楽しんでほしいと考えています。

 

育児が少しでも楽になったり、ママをしながらでも少しずつ働いてみようかな、今日はちょっと違うファッションやメイクに挑戦しようかな、など自分をワクワクさせる要素を増やしていただけることで内面と外側に向き合うキッカケ作りとなれることが、何よりの私の思いです。

 

日々を生き生き、ワクワクと生きる人が増えれば増えるほど、この世界がより、平和な星になる。その姿を実現させたい。それが私の最終目標です。

 

このプロジェクトを進めるにあたり、家族、そしてクラウドファンディング経験者の方など多くのサポートをいただきました。本当にありがとうございます。

 

プロジェクトが成功しましたら、いよいよ出版。 ”社会の役に立つことを実現させる” という夢が叶います。ぜひ、一度皆さまのお力をお借りし、私にチャンスをください。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます!

 

 

 

≪これまでの活動≫
・KAB熊本放送局 「新発見伝くまもと」にて住民ディレクターとして、俵山の農家民宿を取材、番組内で紹介
・菊陽町の広報誌「きくよう」の熊本の魅力を紹介するコーナーに熊本城一口城主として、写真・コメントを掲載
・14~22歳まで某モデル事務所に所属
・熊本のローカル誌「mocos」の表紙・誌面の読者モデルを一年にわたり数回、経験
・ウェディング誌「Clover」の誌面の読者モデル
・ネイチャリンクサポーター(自称)として、熊本・阿蘇を中心に名所を回り、熊本の自然の魅力をショートムービーで紹介しています。
※ネイチャリンクサポーターとは…
 ネイチャー(自然)+リンク(つながる)+サポーター。自然に近い場所へ行き、その土地からエネルギーを感じ取り、言葉に変換します。SNSを通して、必要な人へ届くことを祈りながら発信することが使命、世界の平和を願い、個人的な活動をしています。

 


※本プロジェクトは、お名前を本に掲載するリターンがありますが、条件の詳細についてはリンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

プロフィール

佐藤 愛

佐藤 愛

1991年6月13日生まれ 熊本県出身、セルフアーティスト(自営業)。 幼いころより妖精や女神を中心に絵を描くことや物語を作ることが趣味。 十代に入り、自分のことを深く知りたいと思い始め、スピリチュアル、自己啓発関係の本を読み漁ったり、様々なセミナーやイベントに参加。その後、本格的に自分を表現したいと思い始め、最初の一歩として本の出版を計画中。

リターン

5,000

alt

5,000円で応援コース

◉心を込めてのお礼のお手紙をお送りさせていただきます。

※このコースはリターン費用がほぼかからない分、サービス手数料を除いた全てを活動費用にあてさせていただきます。寄付控除の対象にはなりませんがご了承ください。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月

6,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

本『すべての女性に贈る育児アイディア集』

◉心を込めてのお礼のお手紙をお送りさせていただきます。

◉今回のプロジェクトで完成した本を一冊お送り致します。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

本『すべての女性に贈る育児アイディア集』|お名前クレジットセット

◉心を込めてのお礼のお手紙をお送りさせていただきます。

◉今回のプロジェクトで完成した本を一冊お送り致します。

★本の最後のページに、ご支援くださった方々のお名前を記載させていただきます。
※イニシャル・ハンドルネーム・企業名・団体名も可

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

10,000円で全力応援コース

◉心を込めてのお礼のお手紙をお送りさせていただきます。

★【希望者のみ】本の最後のページに、ご支援くださった方々のお名前を記載させていただきます。
※イニシャル・ハンドルネーム・企業名・団体名も可


※このコースはリターン費用がほぼかからない分、サービス手数料を除いた全てを活動費用にあてさせていただきます。寄付控除の対象にはなりませんがご了承ください。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

池田登氏をゲストに迎えた 繋がる会@オンライン開催

◉集まってくださったみなさんとの気軽なオンラインでの繋がる会とします。
・司会者 佐藤 愛
・ゲスト 池田 登
※開催日 6月中
※開催時間は追って、佐藤よりご連絡させていただきます

★【希望者のみ】本の最後のページに、ご支援くださった方々のお名前を記載させていただきます。
※イニシャル・ハンドルネーム・企業名・団体名も可

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月

15,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【特別しおり付き】本『すべての女性に贈る育児アイディア集』|お名前クレジットセット +

◉心を込めてのお礼のお手紙をお送りさせていただきます。

◉今回のプロジェクトで完成した本を一冊お送り致します。

★本の最後のページに、ご支援くださった方々のお名前を記載させていただきます。
※イニシャル・ハンドルネーム・企業名・団体名も可

◉私が作ったオリジナルのしおりを付けさせていただきます

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

30,000円で全力応援コース

◉心を込めてのお礼のお手紙をお送りさせていただきます。

★【希望者のみ】本の最後のページに、ご支援くださった方々のお名前を記載させていただきます。
※イニシャル・ハンドルネーム・企業名・団体名も可

※このコースはリターン費用がほぼかからない分、サービス手数料を除いた全てを活動費用にあてさせていただきます。寄付控除の対象にはなりませんがご了承ください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

50,000円でもっと全力応援コース

◉心を込めてのお礼のお手紙をお送りさせていただきます。

★【希望者のみ】本の最後のページに、ご支援くださった方々のお名前を記載させていただきます。
※イニシャル・ハンドルネーム・企業名・団体名も可

※このコースはリターン費用がほぼかからない分、サービス手数料を除いた全てを活動費用にあてさせていただきます。寄付控除の対象にはなりませんがご了承ください。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月

プロフィール

1991年6月13日生まれ 熊本県出身、セルフアーティスト(自営業)。 幼いころより妖精や女神を中心に絵を描くことや物語を作ることが趣味。 十代に入り、自分のことを深く知りたいと思い始め、スピリチュアル、自己啓発関係の本を読み漁ったり、様々なセミナーやイベントに参加。その後、本格的に自分を表現したいと思い始め、最初の一歩として本の出版を計画中。

あなたにおすすめのプロジェクト

夢への第一歩!やりたいことをして生きていく!

桑田翔弥桑田翔弥

#起業・スタートアップ

0%
現在
2,000円
支援者
1人
残り
21日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

佐藤 愛
プロジェクトの応募・相談をする

プロジェクトの相談をする