READYFOR
クラウドファンディングとはプロジェクトを掲載する掲載するログインログイン・新規登録
寄付金控除型
成立

医ケア児ママのカフェを建てたい!資材・燃料費高騰につき緊急のお願い

医ケア児ママのカフェを建てたい!資材・燃料費高騰につき緊急のお願い

寄付総額

4,065,000

目標金額 4,000,000円

寄付者
223人
募集終了日
2023年3月15日
    https://readyfor.jp/projects/ainomi-sendai-avain?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • note
このページを見た人はこんなプロジェクトもチェックしています

愛知県知多半島から‼︎シングルマザーの挑戦!どうか力を貸して下さい

cafe Lily(カフェ リリィ) 水野さゆりcafe Lily(カフェ リリィ) 水野さゆり

#地域文化

77%
現在
927,000円
支援者
89人
残り
7日

ワンラブ助っ人募集中!|ルワンダでずっと義足を作り続けるために!

ルダシングワ真美(ムリンディ/ジャパン・ワンラブ・プロジェクト)ルダシングワ真美(ムリンディ/ジャパン・ワ...

#国際協力

継続寄付
総計
90人

プロジェクト本文

皆さんはじめまして。わたしは、社会福祉法人あいの実理事長乾祐子です。あいの実は、東北・仙台で、医療的ケア児者ファミリーと共に生きる団体です。

 

 

あいの実の理念は『人からしてほしいと思うことを、人にする』です。わたしは結婚後、ひとりで義父を介護した経験があります。介護制度がない時代です。出産の時でさえ、どこも義父を預かってくれませんでした。

だれかに助けてほしかった、社会からのサポートが本当にほしかった、その思いが、今の事業の原動力です。

 

24時間、医療的ケア児を介護するママたちがいます。あいの実は、どんなに重い障がいのある方も断りません。医ケア児者ファミリーの『生きる』に寄りそい、『生きがい』もファミリーと共に創りたい、と考えています。

あいの実では現在、仙台市北西部に医療型ショートステイを含む複合施設を建設中です。同時に、医療的ケア児ママたちのための就労支援活動『仙台あばいんプロジェクト~医ケア児ママのカフェを建てたい!~』を開始しました。複合施設内にカフェ建築を予定しています。働きたいのにあきらめていたママたちに、就労の機会と笑顔を取り戻してもらう取り組みです。

ところが、昨今の物価高により建築資材や燃料が大高騰、600万円の自己資金で完成のはずのカフェの見積もりが、1000万円に跳ね上がってしまいました。

 

 

そこで、日ごろよりご支援下さっている方と、このページに目をとめて下さった方に、心よりお願い申し上げます。

 

プロジェクトの継続のため、400万円のご寄付に、ご協力頂けないでしょうか?また、ご家族、お友達にも、ぜひこのプロジェクトをお伝え願います。

 

 

『仙台あばいんプロジェクトーそこに至るまでの道』の動画をぜひご視聴ください。

https://youtu.be/v-atfoeEX9k

見えないファミリーがいます

普通に暮らせないファミリーがいていい、などと誰も思いません。 けれど、医ケア児者ファミリーでは、『普通の暮らし』の実現には程遠い現状です。

子供たちは、呼吸器や胃ろうをつけています。ほとんどの子は、立つことも座ることもできません。

 

 

多くのママたちは何年も、2時間以上続けて睡眠が取れていません。コンビニやゴミ出しに行くのさえ、不安や不便を感じています。社会と関わり輝くことは、とっくの昔にあきらめています。 

 

『医療的ケア児とその家族の生活実態調査』によると、71.1%の医ケア児の親が慢性的睡眠不足を感じています。88%の医ケア児の親が就職を希望していますが、うち、希望する形態で仕事ができている方は7%のみです。社会からの孤立を感じる親は51.3%、外出を困難を感じるご家族は65.3%にのぼります。 

 

社会制度やテクノロジー、地域の機関や個人レベルの取り組みまで総動員して、なお難しい問題です。福祉の窓口やサービスは多岐に渡り、連携や一体化が実現していません。医ケア児者とご家族のニーズが複雑にからみ合い、両者とも自分の人生の主人公になれません。

 

ママと医ケア児は、家と介護施設を往復する日々です。地域の方は、医療的ケア児者ファミリーを見かけることさえありません。バギーの医ケア児とママが過ごせる場所も、社会とつながれる機会もないことに、気付きようがありません。『国がなんとかしているのだろう』で終わってしまいます。『見えないファミリー』は、社会から取り残されがちになります。

■バッドサイクルからグッドサイクルへ!

突破口がなければ、バッドサイクルのままです。あいの実は、バッドサイクルの原因を、障がいの重さや制度の不備よりもむしろ、問題がファミリーの中に留まっている点だと見定めました。

 

 

グッドサイクルへの変化のカギは『ご家族』への働きかけです。そこで、あいの実にしかできないご家族への働きかけを『仙台あばいんプロジェクト』として打ち出しました。どのファミリーも取り残されず、生きがいの再構築のできる社会を目指すプロジェクトです。

プロジェクトは、医ケア児者ファミリーが生きがいを取り戻すしくみを創出します。生きがいにより生活や心にゆとりが生まれます。本来の力が引き出され、社会と向き合い、支えあうことができます。ファミリーが笑顔で過ごせる場所が増えてゆきます。あいの実とだけではなく、社会とつながることでサステナブルが実現し、グッドサイクルが回り続けます。 

 

『仙台あばいんプロジェクト』のカラフルなデザインには、ご家族それぞれの多様な生きがいと、ファミリーが笑顔になる生きやすい未来への願いがこめられています。

 

■足りないピース『生きがい』を取り戻そう!

赤ちゃんがNICUを出た瞬間から、医ケア児者ファミリーとさまざまな機関との連携が始まります。医ケア児者ファミリーは多くの機関を利用して『今を生きる』のに精一杯です。 

『生きる』のに必死なファミリーは、ママのパートやスキルアップ、社会で活躍する機会、家族旅行、交流や趣味をあきらめがちです。医ケア児者ファミリーの居場所や、医ケア児ママを受け入れてくれる職場が少ないためです。

 

 

あいの実は福祉事業所として、他機関と共に『今を生きる』医ケア児者ファミリーを支えています。同時に、現在パズルの欠けたピースのようになっている『生きがい』を補完します。未来までご家族と共に伴走するモデルケースになり、どのファミリーも取り残されない『生きやすい』社会の実現を目指します。

 

■仙台あばいんプロジェクト〜医ケア児ママのカフェを建てたい!〜

2023年、あいの実は医療型ショートステイを含む施設を開所します。場所は東北・仙台北西部(仙台市泉区西田中字松下23)です。就労支援のカフェも施設内にOPEN予定です。

 

 

この施設が『仙台あばいんプロジェクト』のステージになります。プロジェクトでは、医ケア児ママのカフェでのパート勤務、医ケア児ファミリーの参加できるキャンプが予定されています。

・仙台あばいんプロジェクト~医ケア児ママのカフェを建てたい!~

あいの実をご利用されている医ケア児者ファミリーにお声がけして、パート勤務を募集します。50世帯ほどの医ケア児者ファミリーに、生活プランや、社会との関わりについて、改めて考えて頂く機会になります。

 

・仙台あばいんプロジェクト~医ケア児ファミリーの療育キャンプをしよう!~

家族の思い出づくりや、お友達との交流が、実現します。キャンプはご家族ぐるみでも、医ケア児者だけでもご参加頂けます。目的は『共依存の緩やかな解消』です。医ケア児とママは、自然と共依存の関係になりがちです。やがて訪れる『親なき後問題』を心配されるファミリーは大勢おられます。キャンプを楽しみつつ、他のご家族同様、自然な『親ばなれ子ばなれ』の準備をして頂けます。

『仙台あばいんプロジェクト~医ケア児ママのカフェを建てたい!』をご紹介します。

 

■こんなカフェです!

 

■ご支援金はこう使います!

 

目標金額 400万円

目標金額の使途および実施する内容 カフェの建築費の一部

※本プロジェクトは、期日までに集まった支援総額に応じて、実行内容の規模を決定します。例えば、期日までに目標金額の50%が集まった場合には、(予定している草屋根などを取りやめ)して実施します。

※必要金額と目標金額の差額について本プロジェクトでは目標金額の使途以外の資金は自己資金で確保できております。目標金額以外の部分については当初予定していた規模のプロジェクトを実施します。

 

■ミニチュア模型をご紹介します!

2023年度の、私たちあいの実のロジックモデルをご紹介します。2023年度は、医療的ケア児者ファミリーの『生きる』に寄り添う活動に加え、『仙台あばいんプロジェクト』が始動する記念すべき年になります。私たちのビジョンは、どのファミリーも取り残されず、『生きがい』の再構築ができる社会です。

 

 

ママたちの目が輝いた『仙台あばいんプロジェクト〜医ケア児ママのカフェを建てたい!〜』ですが、

ー思いがけず厳しい状況です。

ご存知、未曾有の円安と値上げラッシュにより、建築資材や燃料が大高騰。

600万円の自己資金で建てるはずのカフェでしたが、現在建築費の見積もりが1000万円に跳ね上がりました。当初2023年春を目指していたカフェのOPENを、断腸の思いで延期しております。

 

『ママたちの笑顔のため、ギブアップはできない!』

カフェ建築プロジェクトを継続させるため、400万円が不足しています。プロジェクトを死守するため、あいの実はクラウドファンディングへの挑戦を決意しました。

 

 

どうかご寄付に、ご協力頂けないでしょうか?また、お知り合いにぜひこのプロジェクトをお知らせ下さい。SNSでのシェアも、よろしくお願いします!

 

 『仙台あばいんプロジェクト』により、さまざまな変化が始まります。 

 

 

 

医ケア児者ご家族それぞれが、人生の主人公になる第一歩を踏み出します。

 

ファミリーはキャンプで出会いや学びを経験し、疲労に代わって感動を覚えます。

 

障がいを持つ我が子だけに向けていたママの笑顔を、多くの方が見かけます。

 

社会で働く喜びとちょっぴりの苦労、つまり『あたりまえの幸せ』が形になります。

 

バギーに座った医ケア児とファミリーの姿が、『いつもの景色』に溶け込みます。

 

 

『あばいん』は仙台の方言で、『いっしょに行こうよ』です。いいな、とお感じになった皆さん、どのファミリーも取り残されない未来に向けて、私たちあいの実と伴走しませんか?

 

 

プロジェクトチームより

『仙台あばいんプロジェクト』に応援メッセージが届いています。一部ご紹介します。

カフェのオープンが楽しみなママたちがたくさんおられます!

 

石巻やっぺすの高橋洋祐様とやっぺす隊からも、応援メッセージが届きました。

 

応援メッセージに心から感謝します。どうか『仙台あばいんプロジェクト〜医ケア児ママのカフェを建てたい!〜』をよろしくお願いします。

 

 

【特定寄附金による税制優遇について】

 

本プロジェクトを通じて寄附を行う場合には、以下の税制優遇を受けることができます。


<内容>
・個人の場合:2000円以上の寄附をされた方は、寄付金受領証明書を添えて確定申告を行うことで
       所得税に関する優遇措置として「所得控除」を選択できます。

・法人の場合:「寄付金特別損金算入限度額」の枠が適用され、当該限度額の範囲で損金算入ができます。
※詳しくは自治体や所轄税務署、国税庁のウェブサイト等をご覧ください。

 

<寄付金受領証明書の発行について>
寄附をされた方には、後日「寄付金受領証明書」を送付致します。
証明書名義:READYFORアカウントにご登録の「リターン/ギフトの発送先の氏名」を宛名として作成します。
証明書発送先:READYFORアカウントにご登録の「リターン/ギフトの発送先ご住所」にお送りします。
寄附の受領日(証明日):READYFORから実行者に入金された日となります。
証明書の発送日:2023年12月ごろを予定しています。発行までお時間をいただきますが予めご了承願います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
乾 祐子(社会福祉法人あいの実)
プロジェクト実施完了日:
2023年12月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

重い障がいを持つ子どものママが働けるカフェの建築費の一部に使用します。 当初600万円で建築できるはずでしたが、資材の高騰や職人さんの人件費高騰により1,000万円かかることになってしまいました。足りなくなってしまった400万円を皆さんから支援していただき、建築費に充てたいと思います。

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上で必要になる資格や許認可について
2023年4月にオープンする複合福祉施設に併設してカフェをつくります。 建築許可と飲食業の開設のための保健所の申請が必要です。すでに保健所に相談に行き、必要な設備を設計に反映しています。
プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は自己資金にて補填いたします。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/ainomi-sendai-avain?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • note

プロフィール

SWCあいの実

SWCあいの実

SWCあいの実は、東北・仙台で、医療的ケア児者とそのファミリーと共に生きる団体です。NPO(特定非営利活動法人)という略称があるように、社会福祉法人の略称としてSWC(Social Welfare Coporation)を先駆けて使っています。 あいの実の理念は『人からして欲しいと思うことを人にする』。社会で取り残されがちな医ケア児者ファミリーに寄り添い、共に生きがいを広げたいと思います。 そのために、介護報酬だけを事業の基盤とせず、ソーシャルビジネスやファンドレイジングにもチャレンジしています。 制度だけでは解決できない問題に取り組み、全く新しい社会福祉法人の姿を発信していきます!

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/ainomi-sendai-avain?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • note

ギフト

5,000+システム利用料


あばいんショート

あばいんショート

1,お名前をカフェに【小サイズ】で刻みます。ご提示頂いたお名前が、カフェのデザインに活かされます。お名前は、『このリターンで支援する』を選択後、ご記入になれます。

・カフェに刻むお名前は、アルファベットの小文字、及び指定の記号をお使い頂けます。20文字以内でお名前を頂戴します。

・イニシャルや、姓のみ、お名前のみでも結構です。ご支援者様本人以外の名前(お子様やペットのお名前など)もご提示頂けますが、ご支援一口につき、おひとつのお名前を承ります。

2,Bambi graphicsアベモリタケ氏デザインのステッカーをプレゼント。

3,Bambi graphicsアベモリタケ氏デザインの缶バッジをプレゼント。作成は医ケア児のママたちです。

4,その他、あいの実の季刊誌、年次報告書を送付いたします。

5,カフェ完成後、プレオープンイベントに招待いたします。詳細は新着情報でお知らせします。

6,寄付金受領証明書(所得控除のみ)

寄付者
74人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年12月

10,000+システム利用料


あばいんトール

あばいんトール

1,お名前をカフェに【中サイズ】で刻みます。ご提示頂いたお名前が、カフェのデザインに活かされます。お名前は、『このリターンで支援する』を選択後、ご記入になれます。

・カフェに刻むお名前は、アルファベットの小文字、及び指定の記号をお使い頂けます。20文字以内でお名前を頂戴します。

・イニシャルや、姓のみ、お名前のみでも結構です。ご支援者様本人以外の名前(お子様やペットのお名前など)もご提示頂けますが、ご支援一口につき、おひとつのお名前を承ります。

2,Bambi graphicsアベモリタケ氏デザインのステッカーをプレゼント。

3,Bambi graphicsアベモリタケ氏デザインの缶バッジをプレゼント。作成は医ケア児のママたちです。

4,その他、あいの実の季刊誌、年次報告書を送付いたします。

5,カフェ完成後、プレオープンイベントに招待いたします。詳細は新着情報でお知らせします。

6,寄付金受領証明書(所得控除のみ)

寄付者
100人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年12月

30,000+システム利用料


あばいんグランデ

あばいんグランデ

1,お名前をカフェに【大サイズ】で刻みます。ご提示頂いたお名前が、カフェのデザインに活かされます。お名前は、『このリターンで支援する』を選択後、ご記入になれます。

・カフェに刻むお名前は、アルファベットの小文字、及び指定の記号をお使い頂けます。20文字以内でお名前を頂戴します。

・イニシャルや、姓のみ、お名前のみでも結構です。ご支援者様本人以外の名前(お子様やペットのお名前など)もご提示頂けますが、ご支援一口につき、おひとつのお名前を承ります。

2,Bambi graphicsアベモリタケ氏デザインのステッカーをプレゼント。

3,Bambi graphicsアベモリタケ氏デザインの缶バッジをプレゼント。作成は医ケア児のママたちです。

4,その他、あいの実の季刊誌、年次報告書を送付いたします。

5,カフェ完成後、プレオープンイベントに招待いたします。詳細は新着情報でお知らせします。

6,寄付金受領証明書(所得控除のみ)

寄付者
23人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年12月

50,000+システム利用料


あばいんベンティ

あばいんベンティ

1,お名前をカフェに【特大サイズ】で刻みます。ご提示頂いたお名前が、カフェのデザインに活かされます。お名前は、『このリターンで支援する』を選択後、ご記入になれます。

・カフェに刻むお名前は、アルファベットの小文字、及び指定の記号をお使い頂けます。20文字以内でお名前を頂戴します。

・イニシャルや、姓のみ、お名前のみでも結構です。ご支援者様本人以外の名前(お子様やペットのお名前など)もご提示頂けますが、ご支援一口につき、おひとつのお名前を承ります。

2,Bambi graphicsアベモリタケ氏デザインのステッカーをプレゼント。

3,Bambi graphicsアベモリタケ氏デザインの缶バッジをプレゼント。作成は医ケア児のママたちです。

4,その他、あいの実の季刊誌、年次報告書を送付いたします。

5,カフェ完成後、プレオープンイベントに招待いたします。詳細は新着情報でお知らせします。

6,寄付金受領証明書(所得控除のみ)

寄付者
14人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年12月

100,000+システム利用料


あばいんエクストラベンティ

あばいんエクストラベンティ

1,お名前をカフェに【特大サイズ】で刻みます。ご提示頂いたお名前が、カフェのデザインに活かされます。お名前は、『このリターンで支援する』を選択後、ご記入になれます。

・カフェに刻むお名前は、アルファベットの小文字、及び指定の記号をお使い頂けます。20文字以内でお名前を頂戴します。

・イニシャルや、姓のみ、お名前のみでも結構です。ご支援者様本人以外の名前(お子様やペットのお名前など)もご提示頂けますが、ご支援一口につき、おひとつのお名前を承ります。

2,Bambi graphicsアベモリタケ氏デザインのステッカーをプレゼント。

3,Bambi graphicsアベモリタケ氏デザインの缶バッジをプレゼント。作成は医ケア児のママたちです。

4,その他、あいの実の季刊誌、年次報告書を送付いたします。

5,カフェ完成後、プレオープンイベントに招待いたします。詳細は新着情報でお知らせします。

6,寄付金受領証明書(所得控除のみ)

7,オリジナルTシャツを進呈します。

寄付者
12人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年12月

プロフィール

SWCあいの実は、東北・仙台で、医療的ケア児者とそのファミリーと共に生きる団体です。NPO(特定非営利活動法人)という略称があるように、社会福祉法人の略称としてSWC(Social Welfare Coporation)を先駆けて使っています。 あいの実の理念は『人からして欲しいと思うことを人にする』。社会で取り残されがちな医ケア児者ファミリーに寄り添い、共に生きがいを広げたいと思います。 そのために、介護報酬だけを事業の基盤とせず、ソーシャルビジネスやファンドレイジングにもチャレンジしています。 制度だけでは解決できない問題に取り組み、全く新しい社会福祉法人の姿を発信していきます!

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る
プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする