プロジェクト概要

一目標達成のお礼とネクストゴールへのご協力のお願い


多くの方々のご支援のおかげで、ファンディングの第一目標を達成することができました。ご支援ありがとうございました。これから本格的に曲作りとCD化に取り組み、多くの施設で活用していただけるよう努めてまいります。


人はだれも一人では生きて行けません。人はだれでも生きてゆく上で何らかの支障があり、お互いに支え合わなければ生きて行けません。それが当たり前の社会です。人の持つ支障の程度によって障害者という言葉ができただけだと思っています。支障の内容と程度が個人々々で違うだけです。それなのに、残念ながら障害者に対する偏見、差別そして虐待が絶えません。


多くの障害者支援施設では、運営の理念や利用者支援の基本方針を掲げています。しかしそうした中で起こる虐待事件のニュースをしばしば耳にします。おもて沙汰にならない出来事があちらこちらで起きていることは容易に推察されます。施設運営の理念や基本方針が支援者の心の中に落とし込まれていないからです。


このプロジェクトで作ろうとしている障害者施設愛唱歌「みんな大事な仲間たち」は、多くの施設が運営理念や基本方針の中に掲げていることを日常的な言葉に置き換えて歌にしたものです。CDが完成したらできるだけ多くの施設に贈り、そこで愛唱歌として日頃から活用していただきたいと思っています。

 

 


クラウドファンディングでの支援金獲得は当初設定した最低限の到達目標を達成することができました。これによってCD1,000枚の制作とご支援いただいた方々への配布が可能となりました。


しかし、できるだけ多くの障害者施設とその関係者に活用していただきたいと考えています。そのため、CD配布のための郵送料としてさらに20万円余りが必要です。クラウドファンディング募集期間が残り2週間となりましたが、改めて70万円をネクストゴールに設定して募集を継続することとしました。引き続きご支援と見守りをお願いいたします。
 

2018年4月8日 湯口 裕

 

 

害者施設が立派な理念を掲げていても、しばしば起きる殺傷事件や虐待問題。理念や行動規範を職員や関係者の心にとどまる形にしたい。

 

 

このページに目を留めていただきましてありがとうございます。東京都日野市で心身障害者の通所施設「工房夢ふうせん」を運営する社会福祉法人夢ふうせんの理事長湯口裕と申します。


平成28年7月に神奈川県相模原市で起きたやまゆり園事件(施設の職員が入居者19名を殺害し、27名に重軽傷を負わせた事件)は、障害者に対する差別意識や虐待を早急に解消することの必要性を改めて私たちに問題提起しました。多くの障害者施設では、運営の理念や行動規範を文章化して職員や関係者に周知しようとしていますが、多くの場合実効性が乏しいのが実情です。

 

どうすれば施設の理念や行動規範を職員や関係者が常に心に留め、利用者本位の支援に結び付けられるのかを考えてきました。

 

そこで今回私たちは、障害者施設の運営理念をやさしい言葉で表現し、誰もが日頃から口ずさめる歌にして、多くの施設で関係者の日頃の行動規範の一助にしてもらいたいと考えました。その制作資金の70万円の一部である47万円を目標にクラウドファンディングに挑戦いたします!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
障害者施設の理念や行動規範を職員や関係者の心にとどまる形にするために。


 

念や行動規範を日常語で表現して歌にすれば!!

 

多くの施設が定めている理念や行動規範は、抽象的で難しい用語で表現されているため、職員や関係者の心に溶け込まないのだと思います。これを平易な日常言葉に置け替え、メロディーを付けて親しみやすい歌にして、時折みんなで一緒に歌えば、自然とみんなの心に留まるものとなると考えました。

障害者施設の理念などでよく使われている言葉は、「社会参加」「自立支援」「尊厳」「安心」「希望」「喜び」あるいはこれらの類似語です。

 

特に、「社会参加」、「自立支援」、「尊厳」はたくさんの施設が使っている言葉です。いずれも深い意味を持つ言葉ですが、残念ながらこのままではわかりにくく、心に響きにくい言葉です。

 

これらの言葉を日常語で言い換えると、厳密ではありませんが次のように置き換えられます。

 

社会参加

みんなと一緒に行動する。 周りの人と一緒になって行動する。

 

自立

自分で決める。 自分の力で生きてゆく。 自分らしく生きてゆく。

 

尊厳

人から大事にされる。 相手の気持ちを尊重する。
 

このような障害者施設の運営理念をちりばめて詩の形にしてみました。特に題名とした「みんな大事な仲間たち」は、すべてを包含する言葉だと思います。また、一般に、運営理念は支援する側の立場から書かれていますが、ここでは利用者ファーストの心で、利用者側の立場に立った表現にしています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
こちら障害者施設愛唱歌の原案です。



 

詞にメロディーを付けてみんなが親しめる愛唱歌にしたい!!

 

歌詞にポップ調のメロディーを付けて親しみやすい愛唱歌にすれば、折に触れみんなが口ずさめます。そして、知らず知らずのうちに障害者の気持ちがわかり、障害者への接し方が身についてきます。

 

メロディ―付けは、歌詞のイメージにあったプロのシンガーソングライターSIOさんにお願いすることを予定しています。出来上がった愛唱歌はCDにして希望する各地の障害者施設などに無料で配布し、施設職員や関係者が日常の行動規範として心にとめるための一助にしてもらいたい。

 

歌詞を自分の施設に合ったものに置き換えることも自由です。

 

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
今回の取り組みに賛同くださったシンガーソングライターのSIOさんです。

 

 

 

くの施設で活用できる愛唱歌にしたい!! 皆様のご支援をお願いします。

 

原案の歌詞は、多くの障害者施設の理念に共通する言葉からヒントを得て作られています。歌詞の中の(施設名)の個所は自分の施設の名称で置き換えられるようにします。できあがった歌はCDにして無料で配布します。

CD化して配布するまでに70万円余りの費用が必要で、そのうちの47万円をクラウドファンディングによって皆様からご支援いただきたいと思っています。

 

資金集めではなく、障害者施設で務める方や多くの方にこの取り組みに賛同いただき、この活動を実現したいと考えております。皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
今回のクラウドファンディングで制作したCDを多くの事業所に届けたいと考えています。


 

ターンは完成した愛唱歌CDと工房夢ふうせん特製の焼き菓子セット、 1万円以上のご寄付の場合はSIOコンサートのチケットも選べます

 

すべてのご支援者に完成した愛唱歌CDと工房夢ふうせん特製の焼き菓子セットをお届けします。

 

焼き菓子は、工房夢ふうせんの利用者が心を込めて仕上げたもの、なかなかの好評品です。通常は直営のショップと一部の委託販売先だけでしか購入できない限定品ですが、今回はCDと一緒に宅配便でお届けします。

 

1万円以上のご寄付の場合は、焼き菓子に代えてSIOコンサートのチケットも選んでいただけます。

 

さらに、3万円以上のご寄付の場合は、CDジャケットにご芳名を載せさせていただきます。(同意いただいた方のみ)

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

最新の新着情報