READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

テコンドーの未来をつくるプロジェクト「Road to Paris」

テコンドーの未来をつくるプロジェクト「Road to Paris」
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は6月17日(金)午後11:00までです。

支援総額

971,000

目標金額 2,000,000円

48%
支援者
53人
残り
24日

応援コメント
Jesus太郎くん
Jesus太郎くん9時間前国や民族の垣根を越えた、喜びに溢れる試合となりますように!🥋😀国や民族の垣根を越えた、喜びに溢れる試合となりますように!🥋😀
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は6月17日(金)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 Road to Paris. 

 メダル獲得を目指して。

 

日本テコンドーは、2000年を最後にメダルから遠ざかっています。

 

テコンドー競技でのオリンピック出場の条件は、オリンピックランキングをあげること。

 

オリンピックランキングで上位を目指すためには世界各地で開催される大会に参加し、オリンピックポイントを獲得する必要があります。ポイント獲得のためには海外への大会参加が必須となります。

 

しかし、海外遠征には膨大な費用がかかり、JOCの補助や協会負担では到底まかないきれず、やむなく選手たちに個人負担をお願いしている状況です。

 

このプロジェクトでは、パリオリンピックで出場できる選手を増やすために、未来のオリンピアンが海外で遠征、合宿ができる状態を目指します。

 

選手の個人負担金が少しでも減らせるよう皆様のご支援をお願い申し上げます。

 

(2021.6.26壮行会)

 

 

テコンドー競技強化プロジェクト始動。

 

ページをご覧いただきありがとうございます。

全日本テコンドー協会(AJTA)は、オリンピック正式種目であるテコンドー協議の国内統括団体でございます。

 

日本テコンドー界では、2000年に岡本依子選手が女子67kg級にて初のメダル獲得をして以来、オリンピックのメダルからは遠ざかっている状況です。再びメダル獲得できるよう目指し日々努力しており、メダル獲得だけではなく、グローバルなスポーツとして国際交流、青少年の健全育成、健康維持などを目的として活動しております。

 

岡本依子選手

 

 

テコンドーは、古くから朝鮮半島に伝わる古武術のテッキョンと日本の松濤館(しょうとうかん)空手を母体に、1955年韓国のチェ・ホンヒによって創始された格闘技です。

 

韓国では国技となっており、技の名前や審判の合図には韓国語が用いられます。「足のボクシング」と言われるほどスピーディーで見応えのある足技が特徴の競技です。

 

オリンピックでは、シドニー2000大会から正式競技として実施されており、パラリンピックでは2020東京大会から初採用となりました。2024年のパリオリンピックでも正式種目として採用されています。

 

 

そんなテコンドー競技は男女4階級、それぞれの階級におけるオリンピックランキング上位者16人のみオリンピック出場が許された大変狭き門です。

 

オリンピックランキングを上げるためには世界各地で開催される大会に参加し、オリンピックポイントを獲得する必要があります。

 

ポイントを獲得するためには世界で転戦し、各大会で入賞する必要があります。そのためにも海外選手と戦えるフィジカルやメンタル、そして技術力が求められます。オリンピックを目指すために多くの海外大会への参加、合宿が必要不可欠なのです。

 

2024年までにできるだけ多くの海外合宿や大会参加を目指すテコンドー競技強化プロジェクトを始動いたします。

 

 

 

協会としてこれまでの活動

 

メダル獲得に向けて、全日本テコンドー協会の役目は選手が世界の舞台で戦えるようにバックアップをすることです。

 

しかし2019年に、強化体制・組織体制の課題が露呈し、強化指定選手が合宿をボイコットする事態が発生しました。それ以来、理事・強化体制を一新し、新生テコンドー協会としてアスリートファースト、スポーツインテグリティを軸に活動を行っています。

 

現在は、スポーツ界で活躍された方や有識者を中心とした理事体制で健全な組織体制に生まれ変わりました。

 

写真右
・下段中央:片上 千恵理事(B.league理事、帝京大学経済学部経営学科スポーツ経営コース 准教授、元NHKキャスター)
・下段右:岸 郁子専務理事(B.league監事、日本バスケットボール協会法務委員長、弁護士)
・上段左:田辺 陽子副会長(全日本柔道連盟理事・アスリート委員長、アトランタ五輪女子柔道銀メダリスト)
写真左
・下段中央:川原 貴会長(大学スポーツ協会副会長、元国立スポーツ科学センター長、医師)
・下段左:片上 千恵理事(元B.league理事、帝京大学経済学部経営学科スポーツ経営コース 准教授、元NHKキャスター)
・下段右:岸 郁子専務理事(B.league監事、日本バスケットボール協会法務委員長、弁護士)
・上段右から3番目:田辺 陽子副会長(全日本柔道連盟理事・アスリート委員長、アトランタ五輪女子柔道銀メダリスト)

 

組織体制も変わり、競技強化に向けて動き出そうとした矢先、新型コロナウイルス感染症の蔓延によってこの2年間は海外への派遣や合宿が叶いませんでした。そのため、国内強化合宿を行っており、新たに強化スタッフを整え、パリオリンピックを目指せる布陣を組んでいます。

 

体制が整ったこともあり、これからは選手をより強化するために海外遠征の費用面でのサポートに注力してまいります。

 

 

プロジェクトロードマップ

 

テコンドー協会では、「Road to Paris」とテーマをおいて未来に向けて強化に注力しております。

 

そのためには海外転戦、合宿が重要になりますが、膨大な費用がかかり、JOCの補助や協会負担では到底まかないきれない状況です。そのため、やむなく選手たちに個人負担をお願いしている状況で、パリに向けた海外遠征・合宿費用は1年間で100万円近い金額になる恐れがあります。

 

ランキングをあげるために必須となっている世界選手権、アジア選手権、大陸選手権、グランプリシリーズ、オープン大会などに参加し、オリンピックランキングを上げる必要があります。

 

遠征の数がこれだけ多いこともあり、2022年度の海外派遣(大会)予定でも個人負担を相当強いることになりそうです。

 

直近予定している海外派遣の費用【概算】

 

2022年6月下旬アジア選手権大会(韓国・春川)~春川コリアオープン大会

 

【概算】

派遣人数:選手12名+12名、スタッフ5名+2名(予定)

総事業予算:840万円 補助金:JOC強化費:560万円

協会・個人負担:280万円(アジア選手権大会100万円、コリアオープン180万円)

現在のAJTAの財政からすると全額選手負担となり、

 

●アジア選手権大会

100万÷12人≒83,000円/人 の個人負担

●コリア・オープン

180万÷24人≒75,000円/人の個人負担

 

上記の負担を少しでも減らしたく、クラウドファンディングを活用させていただく運びとなりました。

 

今回、200万円のクラウドファンディングが成立すると、

【概算】

協会・個人負担:280万円(アジア選手権大会100万円、コリアオープン180万円)

クラウドファンディング支援金:200万円

⇨全体負担額が80万円まで負担減

 

各個人の負担額まで計算すると、以下の通りとなります。

 

アジア選手権大会個人負担金:

83,000円 ⇨ 25,000円負担減(30万円÷12人)

コリアオープンアジア選手権大会個人負担金:

75,000円 ⇨ 21,000円負担減(50万円÷24人)

 

今後予定している海外派遣の費用について【概算】

 

●第一弾:アジア選手権大会・コリアンオープン派遣(上記)

 

●第二弾:2022年11月 世界選手権(メキシコ)        

派遣人数:選手12名、スタッフ5名 

 

総事業予算:900万円 JOC強化費補助:600万        

協会・個人負担:300万円         

全額選手負担とすると、300万÷12=25万/人        

300万円のクラウドファンディングが成立すると選手負担がゼロに!

 

選手たちの可能性を広げるためにも、できる限り海外派遣を進めていきます。選手たちの負担を少なくし、競技に集中できる環境をつくることが我々の使命だと考えており、新しい資金調達の方法として、クラウドファンディングに挑戦させていただきます。

 

パリオリンピック、そして次のロスオリンピックを視野に入れた強化活動をジュニア・カデットを含めて実施し、オリンピックメダル獲得を目指します!

 

 

オリンピアンからのメッセージ

 

山田美諭選手
城北信用金庫所属 東京オリンピック テコンドー日本代表

 

 

城北信用金庫所属東京オリンピックテコンドー競技日本代表の山田美諭です。テコンドーはまだまだマイナー競技ということもあり、選手の自己負担も多く金銭面の理由により競技人生を諦める選手や遠征に行くことができない選手たちが多くいるのが現状です。コロナウイルスの影響で昨年まで海外遠征に行くことができませんでしたが今年からは試合もたくさん控えています。みんな夢を叶えるために目標に向かって日々一生懸命練習に励んでいます。皆様どうかご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

鈴木セルヒオ選手
東京書籍所属 東京オリンピック テコンドー日本代表

 

 

こんにちは。東京書籍所属、東京オリンピックテコンドー-58キロ級日本代表鈴木セルヒオです。東京オリンピックでは本当に沢山のご声援ありがとうございました。オリンピックは本当に夢のような舞台で本当に貴重な経験をすることができました。ぜひこの経験を次に繋げていきたいと心から思っております。また次世代の選手たちにもこの体験をしてもらえたらとても嬉しいです。東京オリンピックではメダルを獲得することができませんでしたが今、テコンドー協会一丸となってリベンジに向けて、また次のオリンピックでのメダル獲得に向けて進もうとしております。オリンピックを目指す上で国際大会なので経験を積んで世界ランキングを上げることがとても大事となってくるのですが、今選手たちの個人負担金が大きな重荷の一つとなっております。選手達、または次世代のジュニアの選手達がオリンピックを夢を目指せるようにどうか力を貸して頂けませんでしょうか。是非皆様と一緒にこれからの日本のテコンドー界の明るい未来を作っていきたいと心から願っております。どうかご協力、ご支援の程よろしくお願いいたします。

 

濱田真由選手
HamaHouse所属 東京オリンピック テコンドー日本代表

 

 

はじめまして。昨年までテコンドー競技日本代表として活動していました濱田真由と申します。今社会の変化が大きい中、このクラウドファンディング動画をご高覧いただきありがとうございます。この活動は海外派遣時に発生する代表選手の負担金軽減を目的としております。しっかりとした目標を持ち挑戦している選手の不安を少しでもなくし、思い切って今しかない挑戦をご支援、ご声援どうかよろしくお願いいたします。

 

プロジェクトメンバーからのメッセージ

 

全日本テコンドー協会
会長 |川原 貴

昨年開催されました東京オリンピック・パラリンピックでは多くのご声援、ご支援いただきありがとうございました。東京大会ではメダル獲得を目指しましたが、今一歩のところで獲得することができませんでした。

 

現在、全日本テコンドー協会は東京大会での経験を踏まえ、2024年パリオリンピック・パラリンピックに向けて強化活動に取り組んでおります。オリンピック・パラリンピックの出場権を得るためには、国際大会に出場してポイントを獲得する必要がありますが、コロナ禍の影響もあり協会の財政状況は厳しく、渡航費の負担が選手に大きくのしかかっております。

 

そこで、今回クラウドファンディングによって広くご支援をお願いすることになりました。日々鍛錬に励む若いアスリートたちの夢をかなえるため、また、テコンドーの未来のため、なにとぞご支援のほどお願い申し上げます。

 

 

AJTAマーケティング委員会
委員長 |鳥越 恒一

選手が競技に集中するためには練習環境と経済環境の両方が整う必要があります。海外で転戦したり、合宿に行くには学校や仕事を休まなければならないだけでなく、多額の自己負担金が発生します。私達競技出身者、関係者が全力で選手をバックアップし環境を整えるべく尽力しておりますが、まだまだ力が足りず多くの方のお力をお借りしたいと存じます。未来のオリンピアン、競技者の未来のためにご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

ご注意事項

 

▽クラウドファンディングでのご支援は、税制控除にはなりませんのでご注意ください。

 

▽リターンの発送予定月につきましては、製造状況などの影響により、当初の予定より遅れる可能性がございますので、予めご了承ください。

 

▽リターンにつきましては制限個数の追加、新たなコースの追加の可能性がございます。また、達成後に既にご支援いただいたコースから別のコースに変更することはできませんので、ご了承ください。

 

▽支援時にご回答いただく質問項目への回答は支援確定後、変更できません。

 

▽お名前掲載のリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

 

▽ご支援に関するご質問は、こちらをご覧ください。

プロジェクト実行責任者:
鳥越 恒一(全日本テコンドー協会マーケティング委員会 委員長)
プロジェクト実施完了日:
2022年7月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

アジア選手権大会(韓国・春川)~春川コリアオープン大会の合宿・遠征費用

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
目標金額との差額は、協会と個人負担でまかないます。

プロフィール

一般社団法人日本テコンドー協会マーケティング委員会 鳥越 恒一

一般社団法人日本テコンドー協会マーケティング委員会 鳥越 恒一

全日本テコンドー協会 マーケティング委員会 委員長 鳥越 恒一

リターン

3,000


alt

感謝の気持ち

●お礼のメッセージ

リターンはありませんが、支援者の皆様に代わって選手を支えてまいります!情報は随時HPにアップしたいます!

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

10,000


【テコンドーの未来を応援!】お礼のメール&支援者名記載大会パンフレット

【テコンドーの未来を応援!】お礼のメール&支援者名記載大会パンフレット

●お礼のメッセージ
●全日本ジュニアテコンドー選手権大会のパンフレットにお名前掲載(ご希望者のみ)

全日本テコンドー協会よりお礼のメールと、支援者のお名前が入った(希望者)全日本ジュニアテコンドー選手権大会のパンフレットをお送りします。

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

10,000


東京オリンピック日本代表サイン色紙(1枚指名可)

東京オリンピック日本代表サイン色紙(1枚指名可)

●お礼のメッセージ
●全日本ジュニアテコンドー選手権大会のパンフレットにお名前掲載(ご希望者のみ)
●日本代表のサイン色紙1枚(希望のオリンピアンも可能)

支援者
7人
在庫数
3
発送完了予定月
2022年8月

20,000


未来のオリンピアン候補のサイン色紙(複数選手ランダム)

未来のオリンピアン候補のサイン色紙(複数選手ランダム)

●お礼のメッセージ
●全日本ジュニアテコンドー選手権大会のパンフレットにお名前掲載(ご希望者のみ)
●2022年度Sランク強化指定選手のサイン色紙
※複数名のサインが入った色紙をランダムで1枚

支援者
1人
在庫数
49
発送完了予定月
2022年8月

30,000


オリンピアンサイン入り日本代表Tシャツ

オリンピアンサイン入り日本代表Tシャツ

●お礼のメッセージ
●全日本ジュニアテコンドー選手権大会のパンフレットにお名前掲載(ご希望者のみ)
●日本代表Tシャツ(レプリカ/サイズS~XL)
※以下の希望の選手をサイン指名ください。
濱田 真由選手
鈴木 セルヒオ選手
鈴木リカルド選手
山田 美愉選手

※写真はイメージとなります。Tシャツのカラー、デザイン変更となる可能性がございます。

支援者
4人
在庫数
46
発送完了予定月
2022年8月

30,000


東京オリンピック日本代表サイン色紙4名分

東京オリンピック日本代表サイン色紙4名分

●お礼のメッセージ
●全日本ジュニアテコンドー選手権大会のパンフレットにお名前掲載(ご希望者のみ)
●日本代表全員分のサイン色紙(合計4枚)
濱田 真由選手
鈴木 セルヒオ選手
鈴木リカルド選手
山田 美愉選手

支援者
1人
在庫数
4
発送完了予定月
2022年8月

30,000


オリンピックメダリストの岡本依子選手のサイン色紙

オリンピックメダリストの岡本依子選手のサイン色紙

●お礼のメッセージ
●全日本ジュニアテコンドー選手権大会のパンフレットにお名前掲載(ご希望者のみ)
●シドニーオリンピック銅メダリスト「岡本依子さん」のサイン色紙(直筆で「○○さん」と書きます)

支援者
3人
在庫数
7
発送完了予定月
2022年8月

50,000


公式大会応援シート(全日本ジュニアテコンドー選手権大会)

公式大会応援シート(全日本ジュニアテコンドー選手権大会)

●お礼のメッセージ
●全日本ジュニアテコンドー選手権大会のパンフレットにお名前掲載(ご希望者のみ)
●大会本部席横、各コートに席をご用意 7/31開催@サイデン科学アリーナ (さいたま市記念総合体育館)
一番見やすい場所で観戦・撮影できます!

※交通費は別途ご負担ください。
※当日の詳細については、7月上旬までにご連絡いたします。

支援者
2人
在庫数
8
発送完了予定月
2022年7月

50,000


オリンピアンサイン入り日本代表ジャージ

オリンピアンサイン入り日本代表ジャージ

●お礼のメッセージ
●全日本ジュニアテコンドー選手権大会のパンフレットにお名前掲載(ご希望者のみ)
●日本代表ジャージ(レプリカ/サイズS~XL)
※以下の希望の選手をサイン指名ください。
濱田 真由選手
鈴木 セルヒオ選手
鈴木リカルド選手
山田 美愉選手

支援者
5人
在庫数
25
発送完了予定月
2022年8月

75,000


オリンピアンサイン入り日本代表Tシャツ+ジャージセット

オリンピアンサイン入り日本代表Tシャツ+ジャージセット

●お礼のメッセージ
●全日本ジュニアテコンドー選手権大会のパンフレットにお名前掲載(ご希望者のみ)
●日本代表Tシャツ&ジャージ(レプリカ/サイズS~XL)
※以下の希望の選手をサイン指名ください。
濱田 真由選手
鈴木 セルヒオ選手
鈴木リカルド選手
山田 美愉選手

※写真はイメージとなります。Tシャツのカラー、デザイン変更となる可能性がございます。

支援者
0人
在庫数
20
発送完了予定月
2022年8月

100,000


オリンピアンサイン入り日本代表Tシャツ4枚セット

オリンピアンサイン入り日本代表Tシャツ4枚セット

●お礼のメッセージ
●全日本ジュニアテコンドー選手権大会のパンフレットにお名前掲載(ご希望者のみ)
●日本代表複数名のTシャツサイン入り(各1枚につき1人のサイン 合計4着)
濱田 真由選手
鈴木 セルヒオ選手
鈴木リカルド選手
山田 美愉選手

※写真はイメージとなります。Tシャツのカラー、デザイン変更となる可能性がございます。

支援者
1人
在庫数
9
発送完了予定月
2022年8月

180,000


オリンピアンサイン入り日本代表ジャージ4着セット

オリンピアンサイン入り日本代表ジャージ4着セット

●お礼のメッセージ
●全日本ジュニアテコンドー選手権大会のパンフレットにお名前掲載(ご希望者のみ)
●日本代表複4名のジャージサイン入り(各1枚につき1人のサイン 合計4着)
濱田 真由選手
鈴木 セルヒオ選手
鈴木リカルド選手
山田 美愉選手

支援者
0人
在庫数
5
発送完了予定月
2022年8月

1,000,000


日本代表の企業訪問+サイン+握手+写真

日本代表の企業訪問+サイン+握手+写真

●お礼のメッセージ
●全日本ジュニアテコンドー選手権大会のパンフレットにお名前掲載(ご希望者のみ)
●日本代表が御社を訪問します!(日程については、2022年7月にご連絡いたします。)
※サイン、握手、写真撮影可

支援者
0人
在庫数
2
発送完了予定月
2022年8月

プロフィール

全日本テコンドー協会 マーケティング委員会 委員長 鳥越 恒一

あなたにおすすめのプロジェクト

角間キャンパス屋外環境の維持・支援基金 のトップ画像

角間キャンパス屋外環境の維持・支援基金

国立大学法人金沢大学国立大学法人金沢大学

#大学

26%
現在
526,000円
寄付者
45人
残り
10日
日本ラクロスの未来をともにつくろう ファウンダー会員募集中! のトップ画像

日本ラクロスの未来をともにつくろう ファウンダー会員募集中!

一般社団法人 日本ラクロス協会一般社団法人 日本ラクロス協会

#スポーツ

継続寄付
現在
14人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする