プロジェクト終了報告

2018年08月31日

小学校の池にホタルを呼ぼう 池の工事終了報告


 この度は、「あきらめなければ、夢は叶う」小学校の池にホタルを呼ぼう!プロジェクトにご支援、ご協力いただき誠にありがとうございました。

 皆様のお力添えのおかげで無事に工事が終了致しましたので、現在の様子を添えてお知らせいたします。


 工事内容は、まず、ビオトープの隣にある花壇の土を堀り出し、型枠を作りました。そこへコンクリートを流し込み、防水塗料を重ね塗りしました。花壇内のキンモクセイとアジサイを残したままの工事は困難でしたが、無事に池の器が完成しました。

 次に、ホタル育成に必要な水の流れを作るために、ビオトープと新しい池をアクリルパイプでつなぐ工事をしました。コンクリートを切り取り、アクリルパイプを埋め込み、再びコンクリートを流し込みました。2つの池をつなぎ、給排水ポンプによって水が循環するようになりました。

 池でホタルを育成するには、水の循環に加え濾過装置も必要となりました。子どもでも掃除ができるように2層式の濾過装置を作成中です。また、水温を調整するために、夏は冷却装置も運転させる予定です。(※写真は試作品です※)

 このように、池の工事は無事完成しました。

 今後は、水を入れての試運転後、八尾市内のホタルを譲っていただき、エサのカワニナやその他の水生生物や植物を入れていく予定です。



収支報告
 皆さまからご支援頂いた資金(289000円)は、

 10万円を工事費(セメント・防水塗料等資材及び工事費・人件費)

 10万円を機器費(冷却装置・濾過装置・振動ドリル等)

に使用させていただきました。

 8月末現在、4万3千円を次年度以降の設備維持費として確保しております。

 なお、4万6千円はREADYFORへの手数料として支払いました。


【リターンの発送状況】
 ご支援頂いた方には児童会からお手紙が届いたことと存じます。

 1万円以上ご支援頂いた方は看板を設置する予定で、現在作成中です。

【今後について】
 ホタルの育成が成功しましたら、来年の5月・6月ごろにホタルが見られる予定です。その際、ホタルの夕べを企画しております。ご支援頂いた方にはプレオープンの招待状を送らせて頂く予定です。