32037f4afa6d0ba434a4d8a3f1ba17ec04290d2c


ものごころついてから
ずっと不安でした。

字が綺麗に書けない。
走れば遅い。
宿題やらない。
給食食べれない。

みんなと同じことができない。

その劣等感。

そこから派生するさらなる問題に思える出来事。



そんな私は
ずっとずっと言ってもらいたかった言葉がありました。

それは

絶対大丈夫!
あなたはあなたで大丈夫!

少なくとも、成長期には誰も言ってくれませんでした。

そのまま大人になって、結婚しても、子供を産んで母親になっても、誰も言ってくれませんでした。

できない私を責められているようでした。
実際に責められた事もあります。


でも、本当は誰かではなく・・・
私が私に言ってくれなかったのでした。




「大丈夫だよ。あなたはたった今ここで大丈夫だよ。」

その言葉を初めて言ってくれたのは、あるブロガーさんでした。

その方のブログのコメント欄で、ラマナ・マハルシを知りました。

その時から、信頼の道を歩き始めました。

これでもか、これでもかと、「大丈夫だよ」と思える出来事があっても、まだどこかで「いや、まだ大丈夫じゃない」と私は言ってました。

まだ、まだだ・・・

表面で「大丈夫」と口にしても、心の深い部分で、「大丈夫なわけないじゃないか」という声なき声がありました。

そして、かなり薄まってきたものの、その怖さも不安もそのままに、ラマナ・マハルシ会いたさにインドへ行こう、と決めました。

その時点では、お金もないし、クラウドファンディングは思いつかなかったのですが、とにかく「行く」と決めて、約一年後にも関わらず、日にちも決定しました。

飛行機の乗り方すら知らなくて、空港に聞きに行くレベルで。笑

そして、クラウドファンディングのインスピレーションが来た時には、「いやいやダメでしょ」と、いつもの不安が来ました。

それでもインスピレーションに従ったのは、その私の行動は、損得抜きの「好き」で行動して「大丈夫」という証明になるのかもしれない。

私がたくさんの人の行動に勇気をもらったように、誰かの「大丈夫」のメッセージになれるかもしれない。

他にも色々あるけど、そうも思ったので、勇気を出しました。

そして、皆様のおかげで達成したことで、「大丈夫!」だと証明できました。
また、驚きのスピード達成で「絶対大丈夫!」だと、私自身は思う事ができました。

達成すると思ってなかったと、何人かの方に言われました。笑

それでも達成できたので、やっぱり「大丈夫!」なんですね。

私がした努力は、行くと決めたことと自分の怖さに向き合うこと。


たった一人で何もせずにいて感自分た「大丈夫」。
それも嘘ではなかった。
でもそれには、何か欠けているような感覚もあったのです。


そして、自分以外のたくさんの方からのご支援のおかげで、それが埋まり…
と同時にインターネットを通じて、誰かに伝わったと信じています。

「絶対大丈夫!」
だということを。

私は私のままで絶対大丈夫!
あなたはあなたのままで絶対大丈夫!

大丈夫なのです(^∀^)

そう思えない時ですら・・・。


さて、インドへ行くのは8月19日です。

それを決めたのも不思議なインスピレーションでした。

それはまた次回に書きます。

いつもお読みいただき、ありがとうございます♡





新着情報一覧へ