こんにちは!

今日は出発日を決めた理由を書きます!

出発日は2017年の8月19日ですが、それを決めたのは、2016年の9月9日でした。

私の大好きな本の1つに、パウロ・コエーリョの「アルケミスト 夢を旅した少年」があります。

この本の主人公は、前兆に従って、自分の夢へと旅をするのですが、時々試練も体験します。


私がアルナーチャラに行こうと決めたものの、いったい何をしたらいいのかわからなかった時に、不思議と「これかなぁ?」と思うような偶然が重なりました。


それを前兆というのかもしれないと思ったのです。


この本の中で


「お前が何かを強く望めば、宇宙のすべてが協力して実現するように助けてくれる」


と少年は王様に言われて、旅を始めました。


私は、自分に今起こっていることもこういう事かもしれない と強く感じました。


本に出てくる錬金術とは違いますが、「好き」を大切にして行動する。
その情熱の炎が、自己否定という鉛を燃やし尽くしてくれる錬金術の炎かもしれない。

勝手にそんなふうに思いました。

※アルケミストとは錬金術師という意味です。


その「アルケミスト」の中で、主人公の少年は旅を始めた途端、荷物を盗まれて全財産をなくします。


そして、しばらく滞在していた街から、目的のエジプトに行けるようになったのが、11ヶ月と10日後だったので、私も真似しよう!というインスピレーションで、9月9日から11ヶ月と10日後に決めたのです。


この時も

普通、小説の設定真似するか?

とか

普通は、家庭の事情とか考慮して決めて、お金が溜まってから決めるだろう

という考えもよぎりましたが、大好きな本の真似をしたくて、カレンダーを数えながら計算しました。笑


でも、そしたら、たまたま夏休みだし、お盆の後だし、1週間滞在しても二学期に間に合うし、一年あれば充分準備できるし・・・


あれ?

完璧なのでは?

と思いました。



むしろ『普通』ってなんだ?

という感覚にすらなりました。




こんな風に私の旅は

行くと決める。

それから日にちを好きな小説から決める。

というインスピレーションに従って始まったのです。



『普通』だと思っている社会的通念の思い込みと、自分の好きという気持ち。


どちらが自分を幸せにするのか。


自分はどちらにもパワーを与えることができる。


それを自分の体験を通じて、私は知ってしまいました!

私は知ってしまったのです!笑


大切な事なので2回言いました。



私は本当は、ずっとそんな風に生きてみたかったのです。


そしてその自分の本音を知るのが怖かったのです。


ずっと・・・『普通』が安全だと思っていたので。


でも、『普通』は私を幸せにしてくれませんでした。


私を幸せにしてくれたのは、「好き」というナビゲーションでした。


今はまだアルナーチャラには行っていませんが、このプロジェクトを通じて体験していることは、とてつもない幸せで、それは今までの『普通』の範囲では、到底経験できないことでした。


自分の「好き」を応援してもらえた!!


「アルケミスト」に書いてた事は本当だった!


これも大切に事なのでもう一度書きます。笑



「お前が何かを強く望めば、宇宙のすべてが協力して実現するように助けてくれる」

この言葉を信じれる出来事が起こり、自分の内側からのインスピレーションを頼りにしていいんだ!と
そして私は、このプロジェクトに関わってくださった皆様、たった今これを読んでくださっている皆様にも、まったく同じパワーがある事を知ってしまいました!

これは、1人でお金をコツコツ貯めて行く経験では味わえなかった奇跡でした。
もちろんそれも素敵なのですが。

私に起こったこと、そしてそれを皆様にシェアできたことが嬉しいです。

それは何よりご支援いただいた皆様のおかげなのです。

本当にありがとうございます!!!


アルナーチャラに行くこともそうですが、私にとって、このプロジェクトを体験した事が、すでに宝物のような出来事です。

もうすぐ、このチャレンジが終わってしまうのは、ちょっと寂しいです。

できれば、1人でも多くの方に、この素敵な体験をシェアしたいと思います♪

そして、たくさんの方が、ご自分の「好き」をナビゲーションにして、輝く人生という旅をしてもらえたらいいなと思っています。










新着情報一覧へ