READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

ノーポイントから世界の頂へ。アルペンスキーレーサー佐々木明の挑戦。

佐々木 明

佐々木 明

ノーポイントから世界の頂へ。アルペンスキーレーサー佐々木明の挑戦。
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は支援金を受け取ります(All in 方式)。原則、支援のキャンセルはできません。支援募集は9月27日(火)午後11:00までです。

支援総額

24,865,000

NEXT GOAL 30,000,000円 (第一目標金額 10,000,000円)

248%
支援者
1,008人
残り
45日

応援コメント
rabbitship2022
rabbitship202217分前私は67歳ですが、まだスキーが上手くなりたいので、岡部さんのスクールで、ポール練習をしています。 佐々木選手の頑張りで、日本アルペンチームを強く、そ…私は67歳ですが、まだスキーが上手くなりたいので、岡部さんのスクールで、ポール練習をしています。 佐々木選手の頑張りで、日本…
imai
imai1時間前ノーポイントからの優勝シビれました!頑張ってください!!ノーポイントからの優勝シビれました!頑張ってください!!
ねんねん
ねんねん2時間前復帰戦優勝おめでとうございます! 感動しました。 ノーポイントから駆け上がる姿、期待しています!!復帰戦優勝おめでとうございます! 感動しました。 ノーポイントから駆け上がる姿、期待しています!!
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は支援金を受け取ります(All in 方式)。原則、支援のキャンセルはできません。支援募集は9月27日(火)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

 

昔に戻りたいんじゃない。

6万人からの声援の頂点に立つために。

 

アルペンスキーからの転向。
転向を機に心の中にしまい込んでいた感情に気づいた

 

2014年ソチオリピックから、僕は「転向」という言葉を使って、アルペンスキーの舞台からおりました。

 

アルペンスキーヤーとして4度のオリンピック出場、ワールドカップではアジア人最高回数、最高位の表彰台を経験、レース数は160戦を超え、アルペンスキーの世界ではやりきった。手前味噌ではありますがそんな感情が芽生えていたことも確かです。

 

 

そんな一定の満足感もあって、新たな刺激を求めて挑戦の場を手付かずの山に移しました。

 

それから8年間。僕は、「気持ちの良い生活」と「幸せな思考」でスキーやサーフィン、スノーボードに接していました。一方で、まだまだ山で未熟な僕は山の先輩達や山にしっかりと向き合っているみんなのように追い込めていなかったことに対し、不安が募って来るようになっていきました。

 

自分の人生、このままそれらしい感じでそれなりに稼いで、楽しいスキーをして、あの時世界の最前線で何万人ものオーディエンスの前でプレーしていた自分がピークだったわけ?と。

 

多分それなりにそれでも幸せというか、満足しようと思えば出来る。

 

でも、どうも挑戦の真理がズレているような気がして、いいフリこいただけの挑戦って言っている事にだんだん恥ずかしくなってきたのです。

 

 

のたれまわってでも、這いつくばってでも、吐いてでも、自分を肉体的にも精神的にも鼓舞し続けてきたのにも関わらず、楽しいことを優先してきたことにやっと気がつきました。

 

僕が今ギリギリのタイミングでできる最大の挑戦はなんなのだろうかと考えた3年間、薄々は気がついていながらも、勇気がなくその答えを心の中にしまい込んでいたもの。それがレースの世界に復帰をすることでした。

 

 

 

簡単に出せる答えではない
背中を押してくれたのは仲間

 

「レースの世界に復帰する」。そうぼんやりと決意したのはいいものの、なかなか踏ん切りがつきませんでした。この復帰と挑戦は、決して甘いものでは無いことを、おそらく日本スキー界において誰よりも僕自身が知っているはずだからです。

 

揺れ動いていたものの、中々勇気がなく、失敗したらとか考えちゃってこんな簡単な2文字の「復帰」を言えない時間。なんともやるせなくて悔しくて、そんな3年間を過ごしてました。

 

そうしているうちに東京オリンピック、北京オリンピックが連続で開催され、多くの日本人アスリートが活躍している姿を目の当たりにしました。気がつけば、僕はテレビの前で涙を流しながら応援していました。そんな自分に、少し嫌気がさしたのです。

 

何やってんだよ、みんなに感動と勇気をもらってばっかいないで、まだチカラあるならお前がやれよって。

 

完全にやる。そう決めたのは3/9、札幌のホテルで一人でいる時にいきなり、腹がすわり、更に思いっきり後押ししてくれたのが、バディの井山くんとパートナーのジュリでした。「彼等の手放しにやった方がいいに決まってるじゃん」という声を聞いた時に、「また応援される舞台で闘いたい」って思えました。

 

本当の意味での挑戦をやっぱり大切な仲間や家族やパートナーに見せてこそだなとか思って決心しました。


久しぶりに言葉が全然出てこなくって、それだけ自分にとって重圧のある刺激だらけの人生を選べたという事なんだなと思うとこれが幸せか。そんな実感が湧いてきます。

 

更に俺は山の世界でフリーライディング、スノーボードの仲間達にいろんな世界を見せてもらいその中で成長もしてきました。そんな仲間達やカルチャーの中でやってきたことがまたアルペンスキーと言う世界で人生が一つであると言うことと同じように、そのスキルが必ず生きるという証明をしたい。みんなのやっていることが素晴らしいことを証明できるように、自信を持って臨みたいと思っています。

 

 

 

今、僕に足りないもの。
世界の舞台で戦うための資金

 

これからオリンピックを目指す挑戦を始めます。気持ちはあるけれど、でも今、僕に絶対的に足りないものがあります。それは正直な話、お金です。

 

本気でオリンピックを目指すにはたくさんの資金が、どうしても必要になってきます。もちろん通常のオリンピック選手と同様、スポンサーを募って強化費用に充てさせていただくことも考えています。

 

しかし、これからの勝負の4年間。概算すると(自分の生活費を抜いて)1億円があってようやく完璧な準備ができると言う状況です。8年ぶりにチャレンジする僕が、この費用の全てをスポンサー費だけで賄うには、あまりにも額が多すぎます。

 

今の僕の世界ランキングはノーポイント。2006年生まれの選手と一緒のランクです。ノーポイントから、2026年に向けて、一気にオリンピックまでの階段を駆け上がっていかなければなりません。

 

 

僕のフィジカルトレーニング、サービスマンの雇用、トレーニングバーン費用、世界トップレベルのコーチの雇用(オファー)費用などに使用し何より重要な1年目を闘いぬき、早い段階で日本代表に戻るスタートダッシュを決めたい。そこで今回、クラウドファンディングに挑戦することにしました。

 

まずは、目標金額は1000万円にし、2023年4月までの活動資金に充てさせていただきます。

 

目標金額の1000万円を超えるご支援をいただいた場合は、2023年6月以降の活動費用(海外遠征等)にあてさせていただきます。その際は、定期的に支援者に対して新着情報等で活動と資金の使い道の報告をします。

 

 

クラウドファンディングに挑戦する理由
みんなと一緒に、世界の頂を目指したい。

 

もう一つ、この度クラウドファンディングに挑戦することにした理由を綴らせてください。大きな目的は、僕のこれからの活動を直接的にも間接的にも近くに感じていただけるような環境を作りたかったことと、一緒に目指していく時間を共有したいということです。僕が求めるコミュニティを多くの仲間たちと目指したかった。


元々僕は人様からお金を集めることに後ろ向きな考えを持っていました。今でも結果を出していないにも関わらず、資金を集めようとしていることに対して後ろ向きな自分がいますが、同時になんとしても1年目をしっかり闘い応援してくれる仲間を少しでも増やし共に世界に出ていくという先にも述べたコミュニティを作りたかったという気持ちが芽生えました。

 

応援というのは得体の知れぬパワーを与えてくれます。そのことを僕は知っています。現役時代、日本代表から落選し、世界選手権、オリンピックを代表外から勝ち取った時に感じ取る事ができました。その時、感謝の気持ちで溢れました。

 

40歳からの挑戦は多くの人は不可能だと思うような挑戦かも知れません。しかし、いまの僕は1ミリも自分の能力と成長する努力を疑わなくなりました。

 

共に僕の挑戦を見守ってくださる仲間が増え、力強く世界に勝負を挑みまたあの舞台で日本人最後に魅せた6万人の熱狂、興奮、地鳴りがなる歓声を僕自身が起こしにいきたい。皆様のご支援心よりお願い申し上げます。

 


アルペンスキーレーサー 佐々木明

 

 

佐々木明応援プロジェクトメンバー

 

今回のクラウドファンディングを中心に運営に関わってもらうメンバーです。

 

 

 

佐々木明応援メンバー

 

佐々木明を応援してくれている、メンバーのみなさんです。敬称略させていただいております。

 

 

※画像の使用許諾が取れているものを使用しております。

 

ご注意事項

・クラウドファンディングでのご支援は、寄付控除にはなりませんのでご注意ください。

 

・本プロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、支援をした時点で申し込みが確定し、その後のキャンセルはできませんのでご注意ください。


・リターンの海外発送はいたしかねますのであらかじめご了承ください。

 

・支援完了時に「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクトのPRのために利用させていただく場合があります。

 

・支援後のお届け先の変更はできません、お間違いのないようご注意ください。

 

・銀行振込にてご支援いただく際、返金先口座情報をお伺いいたしますが、All-inのため原則返金はいたしません。ただし万一本プロジェクトでご紹介、お約束していたプロジェクトを実施できなかった場合や、振込金額が予約金額より超過している、もしくは不足しており追加で振込まれない場合に返金先口座を利用いたします。お手数ですがご入力をお願いいたします。

 

・リターンにつきましては制限個数の追加、新たなコースの追加の可能性がございます。また、既にご支援いただいたコースから別のコースに変更することはできませんので、ご了承ください。

 

・支援時にご回答いただく質問項目への回答は支援確定後、変更できません。

 

・リターンの性質などに鑑み当社の判断でご支援をお断りする場合がありますので、あらかじめご了承下さい。なお、この場合、理由に関するお問い合わせには応じかねます。

 

・リターンの転売は禁止させていただきます。

 

・ご支援に関するご質問は、こちらをご覧ください。

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
佐々木明
プロジェクト実施完了日:
2023年4月30日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

佐々木明がランキングを持っていない状態のノーポイントからゼロからまたあの世界最高峰のワールドカップ、オリンピックの舞台に立つまでの道のりのスタートである最初のシーズンを海外レース転戦をし、最短でヨーロッパの舞台へと移る為にトレーニング地である、北米転戦に伴う経費として使用させていただきます。 その用途は多岐にわたりますが、主に渡航費、宿泊、レンタカー、リフトチケット、トレーニングコース使用料やレベルの高いヨーロッパや北米のチームとトレーニングする為のトレーニング費として使用させていただきます。 また全ての取り組みを後世に残し、日本スキー界にとって世界で戦う為の方法や心のアップダウンは当然ありますので、そう言った生の声を届ける為や自分自身の練習の映像を撮るためのスタッフなども雇いたいと考えます。

リスク&チャレンジ

リターンを実施する上でのリスクについて
社会情勢を踏まえて、海外遠征ができなくなった際は、それ以降の海外遠征または、国内での転戦やトレーニングの費用とさせていただきます。
プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
自身でその差額を補填し転戦は続けます。 目標金額を大きく更新できたときは専属テクニカルコーチ、フィジカルトレーナー、ストレングスコーチに帯同していただきます。

プロフィール

リターン

30,000+システム利用料


サポーターズコース 30,000円

サポーターズコース 30,000円

・ビブスへのお名前掲載(2022年11月以降~2023年4月までのレースで着用)
・1年間の本気で作るダイジェストムービーのエンドロールに支援者様としてお名前の掲載(2023年6月作成予定)
・お礼のメール
・月1回の活動報告動画(2022年10月~2023年9月の計12回)
・月1回オンラインミーティング(2022/10月中旬〜2023年5月の計8回)
・10月中旬開催「Akira’s Project “TWIN PEAKS” 」オンライン試写会

※各種情報は9月中にご連絡いたします。

※ビブスは支援者人数に合わせて、お名前の大きさは変化します
※ご支援確定後の返金・キャンセル・交換は、対応いたしかねますので、何卒ご了承ください。
※ページ概要末尾の支援にあたっての注意事項も必ずご確認ください
※支援時の質問項目への回答は変更できません。
※掲載名は個人名となります

支援者
239人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

50,000+システム利用料


サポーターズコース 50,000円

サポーターズコース 50,000円

・ビブスへのお名前掲載(2022年11月以降~2023年4月までのレースで着用)
・1年間の本気で作るダイジェストムービーのエンドロールに支援者様としてお名前の掲載(2023年6月作成予定)
・お礼のメール
・月1回の活動報告動画(2022年10月~2023年9月の計12回)
・月1回オンラインミーティング(2022/10月中旬〜2023年5月の計8回)
・10月中旬開催「Akira’s Project “TWIN PEAKS” 」オンライン試写会

※各種情報は9月中にご連絡いたします。

※ビブスは支援者人数に合わせて、お名前の大きさは変化します
※ご支援確定後の返金・キャンセル・交換は、対応いたしかねますので、何卒ご了承ください。
※ページ概要末尾の支援にあたっての注意事項も必ずご確認ください
※支援時の質問項目への回答は変更できません。
※掲載名は個人名となります

支援者
37人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

100,000+システム利用料


サポーターズコース 100,000円

サポーターズコース 100,000円

・佐々木明直筆お手紙

・ビブスへのお名前掲載(2022年11月以降~2023年4月までのレースで着用)
・1年間の本気で作るダイジェストムービーのエンドロールに支援者様としてお名前の掲載(2023年6月作成予定)
・お礼のメール
・月1回の活動報告動画(2022年10月~2023年9月の計12回)
・月1回オンラインミーティング(2022/10月中旬〜2023年5月の計8回)
・10月中旬開催「Akira’s Project “TWIN PEAKS” 」オンライン試写会

※各種情報は9月中にご連絡いたします。

※ビブスは支援者人数に合わせて、お名前の大きさは変化します
※ご支援確定後の返金・キャンセル・交換は、対応いたしかねますので、何卒ご了承ください。
※ページ概要末尾の支援にあたっての注意事項も必ずご確認ください
※支援時の質問項目への回答は変更できません。
※掲載名は個人名となります

支援者
31人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

300,000+システム利用料


サポーターズコース 300,000円

サポーターズコース 300,000円

・佐々木明直筆お手紙

・ビブスへのお名前掲載(2022年11月以降~2023年4月までのレースで着用)
・1年間の本気で作るダイジェストムービーのエンドロールに支援者様としてお名前の掲載(2023年6月作成予定)
・お礼のメール
・月1回の活動報告動画(2022年10月~2023年9月の計12回)
・月1回オンラインミーティング(2022/10月中旬〜2023年5月の計8回)
・10月中旬開催「Akira’s Project “TWIN PEAKS” 」オンライン試写会

※各種情報は9月中にご連絡いたします。

※ビブスは支援者人数に合わせて、お名前の大きさは変化します
※ご支援確定後の返金・キャンセル・交換は、対応いたしかねますので、何卒ご了承ください。
※ページ概要末尾の支援にあたっての注意事項も必ずご確認ください
※支援時の質問項目への回答は変更できません。
※掲載名は個人名となります

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

500,000+システム利用料


サポーターズコース 500,000円

サポーターズコース 500,000円

・佐々木明直筆お手紙

・ビブスへのお名前掲載(2022年11月以降~2023年4月までのレースで着用)
・1年間の本気で作るダイジェストムービーのエンドロールに支援者様としてお名前の掲載(2023年6月作成予定)
・お礼のメール
・月1回の活動報告動画(2022年10月~2023年9月の計12回)
・月1回オンラインミーティング(2022/10月中旬〜2023年5月の計8回)
・10月中旬開催「Akira’s Project “TWIN PEAKS” 」オンライン試写会

※各種情報は9月中にご連絡いたします。

※ビブスは支援者人数に合わせて、お名前の大きさは変化します
※ご支援確定後の返金・キャンセル・交換は、対応いたしかねますので、何卒ご了承ください。
※ページ概要末尾の支援にあたっての注意事項も必ずご確認ください
※支援時の質問項目への回答は変更できません。
※掲載名は個人名となります

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

1,000,000+システム利用料


サポーターズコース 1,000,000円

サポーターズコース 1,000,000円

・佐々木明直筆お手紙

・ビブスへのお名前掲載(2022年11月以降~2023年4月までのレースで着用)
・1年間の本気で作るダイジェストムービーのエンドロールに支援者様としてお名前の掲載(2023年6月作成予定)
・お礼のメール
・月1回の活動報告動画(2022年10月~2023年9月の計12回)
・月1回オンラインミーティング(2022/10月中旬〜2023年5月の計8回)
・10月中旬開催「Akira’s Project “TWIN PEAKS” 」オンライン試写会

※各種情報は9月中にご連絡いたします。

※ビブスは支援者人数に合わせて、お名前の大きさは変化します
※ご支援確定後の返金・キャンセル・交換は、対応いたしかねますので、何卒ご了承ください。
※ページ概要末尾の支援にあたっての注意事項も必ずご確認ください
※支援時の質問項目への回答は変更できません。
※掲載名は個人名となります

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

1,000,000+システム利用料


法人スポンサーコース 1,000,000円

法人スポンサーコース 1,000,000円

・トレーニングウェア背中へのロゴor名前掲載(2022年12月1日~2023年5月31日)
※大きさはスポンサー数等によって変わります
※トレーニングウェアはスキーではなく、ジムなど室内トレーニングをメインとして着用します

・お礼のメール
・月1回の活動報告動画(2022年10月~2023年9月の計12回)
・月1回オンラインミーティング(2022/10月中旬〜2023年5月の計8回)
・10月中旬開催「Akira’s Project “TWIN PEAKS” 」オンライン試写会

※各種情報は9月中にご連絡いたします。

※ビブスは支援者人数に合わせて、お名前の大きさは変化します
※ご支援確定後の返金・キャンセル・交換は、対応いたしかねますので、何卒ご了承ください。
※ページ概要末尾の支援にあたっての注意事項も必ずご確認ください
※支援時の質問項目への回答は変更できません。
※掲載名は法人名となります

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

5,000+システム利用料


お気持ち支援コース 5,000円

お気持ち支援コース 5,000円

・お礼のメール
・月1回の活動報告動画(2022年10月~2023年9月の計12回)
・月1回オンラインミーティング(2022/10月中旬〜2023年5月の計8回)

※ご支援確定後の返金・キャンセル・交換は、対応いたしかねますので、何卒ご了承ください。
※ページ概要末尾の支援にあたっての注意事項も必ずご確認ください

支援者
321人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

10,000+システム利用料


お気持ち支援コース 10,000円

お気持ち支援コース 10,000円

・お礼のメール
・月1回の活動報告動画(2022年10月~2023年9月の計12回)
・月1回オンラインミーティング(2022/10月中旬〜2023年5月の計8回)


※ご支援確定後の返金・キャンセル・交換は、対応いたしかねますので、何卒ご了承ください。
※ページ概要末尾の支援にあたっての注意事項も必ずご確認ください

支援者
371人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

300,000+システム利用料


オンラインオリジナル講演会をします

オンラインオリジナル講演会をします

・オンライン講演会の実施
※日程の調整については、10月初旬にご連絡いたします。
※期間は2022年11月~2023年5月で1~2時間を想定しております。

・お礼のメール
・月1回の活動報告動画(2022年10月~2023年9月の計12回)


※各種情報は9月中にご連絡いたします。

※ご支援確定後の返金・キャンセル・交換は、対応いたしかねますので、何卒ご了承ください。
※ページ概要末尾の支援にあたっての注意事項も必ずご確認ください
※支援時の質問項目への回答は変更できません。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年5月

500,000+システム利用料


オフラインオリジナル講演会をします

オフラインオリジナル講演会をします

・オフライン講演会の実施
※日程の調整については、10月初旬にご連絡いたします。
※期間は2022年11月~2023年5月で1~2時間を想定しております。

・お礼のメール
・月1回の活動報告動画(2022年10月~2023年9月の計12回)


※各種情報は9月中にご連絡いたします。

※ご支援確定後の返金・キャンセル・交換は、対応いたしかねますので、何卒ご了承ください。
※ページ概要末尾の支援にあたっての注意事項も必ずご確認ください
※支援時の質問項目への回答は変更できません。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年5月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中
瑞鳳殿|伊達政宗公・伊達文化の息吹を「未来」に繋ぐためにご支援を のトップ画像

瑞鳳殿|伊達政宗公・伊達文化の息吹を「未来」に繋ぐためにご支援を

公益財団法人 瑞鳳殿公益財団法人 瑞鳳殿

#チャレンジ

146%
現在
14,655,000円
寄付者
1,041人
残り
18日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

NEW
一人でも多くの難民に~日本での生活を支えるために継続的な支援を のトップ画像

一人でも多くの難民に~日本での生活を支えるために継続的な支援を

AAR Japan[難民を助ける会]AAR Japan[難民を助ける会]

#国際協力

継続寄付
総計
0人
プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする