近況報告-0619

●皆さまのご支援により,第1目標金額の127%に達しました.ご協力に心より感謝いたします.

●日本に実物が少ないジュラ紀の北方系フォーナのさらなる拡充を図るため,ネクストゴールを設定して募金を継続中です.引き続き皆さまのご支援を賜れば幸いです.

 

●<アンモナイト・アラカルト File No. 03>:ドイツの国民的アンモナイト

写真上はドイツ,Kalchreuth産のジュラ紀前期の北方系アンモナイト:プリウロセラス[Pleuroceras spinatum (Bruguiére, 1789)]の密集化石です.保存の良い白い殻が残されているだけでなく,そのズシリとする重さから,黄鉄鉱が濃集して化石化していることがわかります.

 この種類はドイツのジュラ紀を代表する化石のひとつであり,本種のレプリカ模型(写真下)が市販されています.軟体部はともかく,殻の特徴は非常に正確に再現されています.日本でも手に入るのでお持ちの方も多いと思いますが,実在する種類の精密な“フィギュア”だったことはご存知でしたか?

 もしドイツでアンモナイトのアイドル・ユニットが存在するならば,さしづめ本種は「センター」を務めていると言えるでしょう.「総選挙」を実施したら上位進出は間違いありません.

 
このプロジェクトに寄附する
(※ログインが必要です)
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています