READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

島根県隠岐島の海士町中央図書館にみんなで本を贈ろう!

安達有紀 (あま図書館応援プロジェクト)

安達有紀 (あま図書館応援プロジェクト)

島根県隠岐島の海士町中央図書館にみんなで本を贈ろう!
支援総額
1,245,000

目標 1,000,000円

支援者
93人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2013年12月08日 10:50

子どもの居場所=図書館

いつも応援いただきありがとうございます☆彡

今回は、海士の子ども達のようすをご紹介したいと思います。子どもが少なくなり、子どもたちの住む場所も点在しているため、平日など家に帰ると近所に友達がいないという子が多くいます。山を越え車で20分かかる地区から通う子どもたちはスクールバスで登下校。そういった事情を抱える子どもたちが放課後を図書館で過ごし、親がそこにお迎えにくるというケースもみられるようになりました。放課後児童クラブのような感じです(^u^) 利用が少しずつ増えてきたところですが、宿題をしたり、マンガを読んだり、遊んだりとさまざまです。

 

図書館は公共施設のなかではひらかれた、だれでも行きやすい雰囲気の場所。ですから、本の貸出しだけでなく、状況に応じていろいろな要素を含ませてやってもよいのではと思います。これは小さな図書館だから対応できることなのかもしれませんが...

そんなこんなで、海士町中央図書館には将棋やブロックなど遊び道具の貸出コーナーがあります。(遊ぶ場所は公民館のホールや和室が基本です) 図書館が海士の子どもたちにとってあたたかくて居心地の良い場所になると良いなぁと思います。

 

カウンター横のおもちゃの貸出コーナー。ほとんどが寄贈されたものです<(_ _)>

 

放課後の一コマ。他に利用者さんもおらず、静かに将棋していたのでそのまま勝負は続行されました。

 

一覧に戻る

リターン

3,000

①サンクスレター
②海士町&海士町中央図書館のフォトカード
③図書館ホームページの読書応援プロジェクトページにサポーターとしてお名前を掲載
④海士に古くから伝わるハーブティー「福来茶」

支援者
49人
在庫数
制限なし

10,000

①~④に加えて、
➄ご希望の本を一冊お名前入りで、蔵書として図書館に収めさせていただきます。
ご希望の本を応援コメントにお書き下さい。
⑥御礼メッセージ入り海士のガイド本「海士人」

支援者
37人
在庫数
制限なし

30,000

①~⑥に加えて、
⑦新鮮な海士の魚介類を直送します。

支援者
8人
在庫数
制限なし

50,000

①~⑦に加えて、
⑧ご来島の際に特別夜間開館+コーヒーサービス(よろしければメンバーと図書館談義)を致します。

支援者
3人
在庫数
制限なし

100,000

①~⑧に加えて、
⑨名誉副館長に任命+名誉副館長の名刺100枚

支援者
3人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする