プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

「あにまるすまいるぷろじぇくと」

幅広い世代に動物の大切さを届けるためにグッズを制作します!

 

初めまして。このプロジェクトをご覧頂きありがとうございます‼関西を中心にフリーイラストレーターをしております。松本麻衣子です。小さい頃から動物と共に暮らし、自然と「ペット」ではなく「家族」として接して来ました。現在は里子に来たうさぎ君と主人との三人暮らしです。

 

今回、動物愛護の啓蒙活動を幅広い年齢層に行っていく為に、少しでも知る機会を増やし、かつ小さい子でも見れる様に自身でイラストを含む愛護本を出版したいと思いました。

 

写真だけだと、小さいお子さんに見せるのを躊躇う事も多いかと思います。イラストで少しずつでも理解を深めて頂ける様な作品を制作する為に、皆様の暖かいご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

 

わが家の可愛い可愛いうさぎちゃんです!

 

 

ペットブームの裏側、悪質なブリーダー、多頭飼育崩壊

こんな現状をご存知ですか?

 

小さい頃から自分は「家族」だと思ってた動物が、人間の勝手で捨てられ虐待され、殺処分をされている事などを調べていく内に、ペットブームの裏側を知りました。何もせずに居るより、そんな子達が少しでも減る様にと、自身の作った作品の売り上げを動物愛護団体等に寄付しています。そして自身も、里親となり今のうさぎ君をお迎えしました。
 
悪質なブリーダー、多頭飼育崩壊、放棄などの現場から保護、里親活動をしている知人からも話を聞き、目も当てられない様な状態を知り…そしてその保護活動をするにも、ボランティアの限界はあります。少しでも長くその活動を応援出来るように、最終的には、保護をしなくても良い社会に啓蒙活動をしていきたいと思っております。
 
自分が普段活動をしているイラストで、自分の作品を購入して頂き、そこからでも動物愛護活動に関心を持ってもらい、ペットショップだけがお迎えの場ではない。里親になると言う出会いがある事など、小さいお子さんでも見れる今のこの現状を作品で今まで以上に動物愛護を広めたいとこのプロジェクトを立ち上げました。

 

こんな現状をご存知ですか?

 

 

「あにまるすまいるぷろじぇくと」

自分の作品で笑顔を増やせたら、少しでも辛いときを忘れれる時間を作れれば、

 

少しでも不幸な子を減らし、笑顔を増やせるように「あにまるすまいるぷろじぇくと」と名前をつけて、啓蒙活動を含んだイラスト集を作ります。また、売り上げを全額寄付に回します。他にも缶バッチやポストカード、アクリルキーホルダー等も制作致します。

 

こんなイラストを描いています。

 

今までイラストレーターとして活動してきた中でも、自分の作品で笑顔を増やせたら…少しでも辛いときを忘れれる時間を作れればと思い、活動してきました。少しでもこの想いを多くの方に届けたい!幸せを作るお手伝いをしたいです!一番伝えたい本をメインに、お手にとって貰いやすいポストカード、缶バッチ、アクリルキーホルダーを作ります。

 

缶バッチの一例です。

 

 

自分の作品でみなさまの可愛いペットを

「終生看取る」ことが当たり前になる世界にしたい

 

作品を色んな方に見て知って頂ける様に、各地のイベントで販売をしたり、愛護活動を呼び掛けれる様な企画展も少しずつ計画しております。今まで興味の無かった年齢層にも見ていただける様に自分の持てる限りの技術で目に止まる様に努めます。

企画展も出来るだけ多く出来るように。作品も飽きずに広めて貰う作品作りをしていけたらと思います。そして「終生看取る」の当たり前を、当たり前に皆がしてくれるような、未来を目指し自分一人では達成しきれない所を皆様にお力添え頂ければ幸いです。よろしくお願い致します!

 

わたしは動物が大好きです!

 

 

資金使途について


本、アクリルキーホルダー、缶バッチ、ポストカードの作成費

124,600円

 

手数料他 75,400円

 

計200,000円


最新の新着情報