プロジェクト概要

水滴が落ちたりせず、見た目も美しい漆塗りのコースターを製作したい。

 

はじめまして、株式会社リアルラインの代表をしております、高田應吉と申します。大阪で建築業を30年以上やっております。私は飲み物を置くコースターを使っていて不便を感じることが多いです。それは、コースターを使用していても水滴が落ちたり、グラスにくっついたりするという点です。そこで、長年培ってきた木工の技術を活かして、木地を作り不便のないコースターを製作します。

 

しかし、コースターを制作するための費用である100万円が足りておりません。見た目も美しく、使い勝手のよいコースターを制作するために、どうかご支援をお願いします。

 

 

 

高級なお店に行っても、グラスから水滴が落ちたりグラスにくっついたりと良いコースターに出会った記憶がありません。

 

私はお酒が好きでよく飲みます。仕事上の付き合いで高級なクラブにも行くことがありますが、そこで出されるコースターに良いと思った記憶はほとんどありません。中には百均で買ったのかと思うものもあります。たまに銀やクリスタル製の高級感のあるものもありますが、グラスを置くとカチャカチャと音がし持ち上げるとくっ付いてきます。そして水割りなどの冷たいものは水滴が落ちたりして嫌なものです。

 

水滴が落ちない、グラスにくっ付かないコースターはありますがとても高級感があるとは言えないと思います。お酒を飲むときはその場の雰囲気の演出も大事なことだと思います。

 

 

その雰囲気に見合ったコースターを製作するためには、費用が必要です。特に今回は漆塗りを施そうと考えていますので、大変良いものですがコストがかかります。ですので、ぜひ皆様からご支援をいただいてコースターを製作し、完成したコースターをご支援いただいた方々にお送りしたいと考えています。

ぜひご協力をお願いします。

 

 

私の技術を活かして木材を加工し、漆塗りを施してコースターを製作します!

 

建築業で培った技術を活かして木材を使った本格的なコースターを制作しようと考えております。
コースターの元となる木材を調達して形を加工し、それを福島県の会津にある藤井漆工芸さんに会津塗りを施してもらいます。それを大阪に戻し、中央に円形の溝を掘ります。全国から仕入れた縮緬織物をカットし、ほつれ防止加工したものを貼り合わせます。

 

 

大事な方との一時を演出するコースター、実現のためにご協力をお願いします。

 

このコースターをお使いいただければ、不便を感じることなくお飲み物を飲んでいただくことができます。また、大事なお客様に嫌な思いをさせることなくもてなすことができると思います。

大切な方と良い一時を過ごしていただくための最高のコースターを製作させていただきますので、ぜひご支援をお願いします。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆引換券について◇◆◇◆◇◆

ご支援をいただいた方に、金額に応じて以下のアイテムをお送りします。

 

◎サンクスメール

 

◎闇中月華(コースター)

金額に応じた個数をお送りします。

色を12種類から選択していただけます。