プロジェクト概要

世界最貧国エチオピアで情熱を持って仕事に取り組む職人達の手で、

世界最高峰エチオピアンシープスキンのバッグを製造します。

 

皆さま、はじめまして。andu amet代表・デザイナーの鮫島弘子(さめじまひろこ)です。大量生産・消費のものづくりに疑問を感じていた私は青年海外協力隊のエチオピア・デザイン隊員などを経て、2012年2月、エチオピア発のエシカル×リュクスなファッションブランド「andu amet」を設立しました。企画から素材調達、製造、販売と関わるすべてのプロセスで社会や環境に配慮した、エシカル(道徳的・倫理的)かつ高品質のレザーアイテムを提供しています。

 

ただ、製品の開発や人件費の工面は未だ厳しい状況です。

皆さま、上質なおしゃれを楽しみながら、
エチオピアの経済的自立を促すお手伝いをしていただけないでしょうか。

 

(エチオピアの現地職人と相談しながら製品を開発しています。)

 

「10個口紅を持っている人のために、11個目の口紅は作りたくない」

 

そもそものはじまりは、新卒で化粧品メーカーのデザイナーをしていたときに、「自分がしたかった仕事は、10個口紅を持っている人のために、11個目の口紅を作ることだっただろうか。」と、大量生産・消費のあり方に疑問を抱くようになったことでした。

本当にいいものを、丁寧に作りたい。でも、本当にいいものとはなんだろう…と考えていた時に、フェアトレードという考え方に触れ、勤めていたメーカーに退職届けを提出して、青年海外協力隊のデザイン隊員としてエチオピアへ渡りました。今からちょうど10年前のことでした。

 

(隊員としてデザインを指導していました。)

 

 

途上国エチオピアの貧困の現実と可能性を目の当たりにして

 

世界最貧国エチオピア。その状況は、道端には多数の行き倒れがあふれるなど、それまで私が訪れたアジア、南米、中近東、アフリカなどのどの途上国とも比べ物にならないほど悲惨で、初めは目の前で繰り広げられる貧困の現実に大変衝撃を受けました。

けれど、そんな中で生活をしていくうちに、二つの可能性をみつけました。ひとつめはエチオピアンシープスキンという素材。原皮という、なめされる前の付加価値の低い状態で安く輸出されてこそいましたが、その品質はエチオピアの緯度と標高、そして生息する羊の種類により、その世界最高レベルでした。そしてもうひとつめは人。情熱を持って仕事に取り組む多くの職人さんたちでした。そんな素材や職人さんたちと一丸となって、2004年、エチオピアでファッションショーを開催しました。

 

(ファッションショーを開催した時の様子)

 

ファッションショーは、大きな話題を呼び高い評価を得ましたが、何よりも嬉しかったのは、地元のデザイナーや職人達の「エチオピアでもこんなに素晴らしいものが作れると知った」「自国での物作りに意欲と誇りを持てるようになった」という言葉でした。

貧困や飢餓、旱魃や洪水…ネガティブな要素満載のアフリカですが、やり方次第では素晴らしい製品を作ることができると確信しました。日本のような先進国と同じくらい、あるいはそれ以上の情熱で、現地の職人さんたちが心を込めて大切に作ったものを世界中に発信したいと思うようになりました。そして帰国後、準備期間を経て、2012年2月に「andu amet」を設立するに至ったのです。

 

徹底的に環境と貧困問題に配慮した製品開発を目指して

 

andu ametでは、企画/素材調達/製造/販売とものづくりの全てのプロセスで社会や環境に配慮し、関わる全てのひとびとがHAPPY!になることを目指しています。たくさんの可能性を秘めながらも厳しい貧困にあえぐエチオピアと、豊かでありながらどこか閉塞感の漂う日本。この2国間をエシカル、ファッション 、ビジネスでつなぎ、 生きる喜びや未来への希望を持てる社会の実現に貢献したいです。


どうか皆さまのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

(スタッフと製品デザイン検討中)

 

ブランド名「andu ametの由来」



エチオピアの言葉(アムハラ語)で<ひととせ>を意味するand amet の間に、uを入れて作った造語です。灼熱の太陽がふりそそく乾期、冷たく暗い雨期、花々が咲き乱れる少雨期…厳しくも美しいエチオピアの一年を通じてのびのびと育てられた動物たちの皮を使っていること、化学繊維で作られた製品は買った瞬間が最高で、あとは劣化する一方なのに対し、エチオピアの上質なレザーで作られたandu ametの製品は、一年一年異なる表情を見せながらずっと長く愛用していただけるということから名付けました。

 

 

引換券詳細

 

■ 活動報告メール

現地活動や今回のプロジェクトにより新しく雇用した職人の様子を写真つきでご報告いたします。
 

■ 限定ブックカバー
エチオピアンシープスキンを贅沢に使用した、限定ブックカバーをお届けいたします。
サイズは文庫本サイズですが、本の代わりにA6サイズのノートを入れてお使いいただくことも可能です。シンプルなデザインで男女問わずご使用いただけます。バックサイドにお名前またはイニシャルをお入れいたします。色はブラック、ブラウン、ベージュの3色からお選びください。

(現在見本品作成中です!完成をお楽しみに。)



■ andu ametサイトへのお名前の掲載

当該PJについて弊社サイトでご紹介させていただく予定ですが、その際に支援者様のお名前もしくはニックネームをデザイン化して記載いたします。
 

■ 鮫島が厳選した、エチオピア製の工芸品
他では決して手に入らない、エチオピアのハイセンスかつラグジュアリーなアイテムをお届けいたします。
成立後、以下のセットの中からご指定ください。
 ・手織りスカーフとアンティークジュエリーの"ファッションセット"(お色味についてはできるだけご希望に沿うようにいたします。)
 ・カラフルなバスケットと純銀製カトラリーの"キッチンセット"
 ・美しい手刺繍がほどこされたベッドカバー&ピローカバーの"寝具セット"
 ・エチオピアンコーヒーをもっとも美味しく淹れられる、コーヒーポット、カップ、シュガーポットなどの陶器とお香、コーヒー豆の"コーヒーセレモニーセット"

 

(手織りスカーフとアンティークジュエリーの"ファッションセット"のイメージです。)

(美しい手刺繍がほどこされたベッドカバー&ピローカバーの"寝具セット")


■ love letter from andu amet

andu ametスタッフからの心がこもった直筆メッセージカードを、エチオピアから国際郵便で直接お送りいたします。

 

■ "love letter 11" exclusive edition(特別限定仕様のユニセックスのショルダーバッグ)

A4サイズの書類が入り、バッグとしてはもちろん書類やPCのケースとしても使用できる人気製品"love letter 11"。通常この製品に使用しているエチオピアンシープスキンより、さらに上質なのものを厳選して使用した、特別仕様の"love letter 11"を作り、お届けします。カラーはカラーチャートの中からお好きな組み合わせをお選びください。バックサイドにお名前またはイニシャルをお入れ致します。ご要望に応じてloveletter9にサイズ変更することも可能です。

(※写真はイメージ) 

 

■ andu amet mini-film


支援者様のメッセージやスタッフからのメッセージ、バッグ制作の様子、現地の美しい風景などをビデオに収め、ミニフィルムにしてお届けいたします。ミニフィルムは、弊社サイトにてご紹介させていただきます。(大切な方への記念日の贈り物用など、ご要望にそった内容に編集いたします)

 

■ "Big Hug"  exclusive edition (特別限定仕様の大きめサイズのレディーストートバッグ)

お肌や髪の毛、瞳の色、ライフスタイルやお召し物の色などをもとにカラーをお選びし、世界にひとつだけのあなたのためのbig hugをオーダーメイドでお作りいたします。ご希望の文字とお名前をお入れ致します。

 


 

■ special pouch
さらに、同配色のコスメティックポーチをセットでお作りいたします。

 

■ 現地スタッフ招聘

andu ametを代表し、現地製作責任者ヒルット・ゼレケがエチオピアから来日し、支援者様のイベントやお食事会などで現場の様子を生でお伝えします。当日は鮫島及びandu ametスタッフも同席し、翻訳、その他必要に応じたサポートをいたします。


■ 後日弊社HPにてヒルットの来日の様子や、支援者の方との交流の様子をご紹介させて頂きます。
 

 

andu amet 公式サイト (http://www.anduamet.com)
andu amet 公式FBサイト (http://www.facebook.com/anduamet


最新の新着情報