プロジェクト概要

皆様のご支援・応援のおかげで50万円を達成することができました!
ゴールまであと数日!引き続き、よろしくお願い致します。

 

皆様のおかげで、目標設定金額の50万円に達成することができました。これでワッティーの着ぐるみを作ることができます。

 

次の目標は65万円。皆様のご協力を引き続きよろしくお願い致します。
アンコールワットマラソンに参加するだけではなく、カンボジアの孤児院や学校を回り子供たちと一緒にクメール体操を踊りたいと思っています。移動費・輸送費として集めることができたらと思っています。引き続き、ご支援・応援をよろしくお願い致します。

------------------------------

 

カンボジア伝統のクメール体操を普及させるキャラクター・アンコールワッティーの着ぐるみを作って、アンコールワット国際ハーフマラソンに参加したい!

 

 

はじめまして、Social Compass(ソーシャルコンパス)の中村英誉といいます。私たちはデザインで社会問題を解決したい、という想いのもとカンボジアで結成されたクリエイターの集まりです。

 

カンボジアと言えば、世界遺産のアンコールワットや急速な経済成長などが話題に上がりますが、それと共に問題になっているのが・・・子どもたちの運動不足!

 

実は、カンボジアの公立小学校では体育教育が十分に行われていません。そして、灼熱の暑さとバイクの普及により、「歩く」という行為をあまりしないのが実情なのです。

 

JICAとカンボジア教育省公認プロジェクト!

 

この問題を解決するため、私たちは体育教育支援を行う日本の認定NPO法人「ハート・オブ・ゴールド国際協力機構(JICA)カンボジア事務所カンボジア教育省と協力し、カンボジア古来の体操である「クメール体操」を普及すべく、キャラクター制作を行いました。その名も「アンコールワッティー(通称:ワッティー)」です!

 

私たちは今回、「クメール体操」を普及させるために、このワッティーの着ぐるみを制作しようと考えています!

 

着ぐるみができたあかつきには、12月に行われるチャリティー国際認定レース「アンコールワット国際ハーフマラソン」に着ぐるみを着て、参加者と共にクメール体操とマラソンをします!

マラソンの後は、各地の学校や施設を訪問し、子どもたちと一緒にクメール体操を踊りたいと考えています。

 

しかし、着ぐるみ制作費と輸送費の50万円が足りません。ぜひ、皆さんのご協力をよろしくお願いいたします!

 

カンボジア伝統の「クメール体操」ってなに?

 

「クメール体操」とはカンボジアの体育の指導書に載っているカンボジア古来の体操のことです。「クメール体操」は小学校体育のリズム体操の一部ですが、内戦により人々から忘れられつつありました。

そこで私たちはハート・オブ・ゴールドとJICA、カンボジア教育省と協働し、指導書に載っている19の動きに音楽とアニメーションを付けて、子どもたちが楽しく運動できるようにと、新しい「クメール体操」を制作したのです。

 

キャラクターデザインとアニメーションは私が中心となり、社会貢献活動に関わる日本人デザイナー貝塚乃梨子さんと、カンボジア人女性デザイナーJessy Anさんの3人で制作しました。

そして、クメール体操の音楽は、元・青年海外協力隊の清水千恵実さんが在任中に作詞・作曲し、カンボジアンポップミュージックなどの音楽制作に関わるカンボジア人作詞家Heng Kakadaさんがクメール語訳を手伝ってくれました。レコーディングはローカルの音楽スタジオで行われ、カンボジアの様々な伝統楽器を使って行われました。

完成した「クメール体操」のアニメーションは、2015年7月より月曜から金曜までの毎朝6時45分からカンボジアの国営放送TVKで放送されています。

幼い頃からTVをつければ日本語の子ども向けエンターテイメントがたくさんあった我々と違い、カンボジアの子ども向け番組や娯楽は、まだまだ多くありません。日本では当たり前になった「ゆるきゃら」ですが、体を動かして一緒に踊れる「ワッティーのクメール体操」はカンボジアの伝統を残すという一面を持つだけでなく、子どもが多いカンボジアにおいて、様々な可能性があると考えています。

(日本語版)

 

しかし、放送はまだ始まったばかりで、子どもたちへの普及にはまだまだ課題が山積しています。より多くの子どもたちにワッティーを知ってもらい、運動を好きになってもらうきっかけを提供するには、リアルに触れ合える着ぐるみが必要だと感じています。

 

カンボジア発のキャラクターの可能性

カンボジアの南東部、ベトナムと国境を接するスヴァイリエン州に「Svay Rieng Rachana(スヴァイリエン・ラチャナ:通称ラチャナ)」という元・青年海外協力隊の青木有紀子さんが支援するローカルNGOがあります。スヴァイリエン州はカンボジアの中でも特に貧しい地域であり、男性の多くが出稼ぎに出てしまっています。そのため、村に残っているのは女性や子ども、お年寄りばかりです。

ラチャナはマスコットやカバンといったハンド・クラフト製品の製作を通じて女性の生計をサポートするだけでなく、女性たちが子どもを連れて働ける環境も提供しています。

私たちはラチャナと協働し、ワッティーのマスコットを製作し、お土産として販売する予定です。一つ一つ想いを込めて作られた商品の一部は女性たちの生計を支えていきます!
ご支援くださった皆様には、引換券として彼女たちが作ったマスコットをお届けいたします。

 

現在、クメール体操はアニメバージョンのみですが、着ぐるみを制作することができば、田舎の子どもたちと踊る、着ぐるみバージョンのクメール体操もテレビで放送したいと考えています。これ以外にも、どんどんアイデアを広げていきます。

楽しみながら学べる教育コンテンツを作ることが、私たちSocial Compassのコンセプトです!このワッティーのプロジェクトはそれを目指して進めています。

今後、ワッティーがさらに広がり、カンボジアの子どもたちの健康をサポートできるよう、今回の着ぐるみ制作にどうか皆さんのご支援をよろしくお願いいたします!

 

 

◆◇◆◇◆引換券について◆◇◆◇◆

ご支援をいただいた方には、金額に応じて以下のアイテムをお送りします。

◎「アンコールワッティー」からの感謝メール

 

◎「アンコールワッティー」公式サイト内にお名前掲載(法人名での掲載も承ります。)

 

◎「アンコールワッティー」秘密のFacebookページに招待

 

◎「クメール体操」アニメーションDVD(感謝ムービー込み)(郵送)

 

◎「アンコールワッティー」感謝状ポストカード

 

◎ラチャナ特製「アンコールワッティー」のマスコット(郵送)

 

◎ラチャナ特製「インディー」のマスコット(郵送)

 

◎「アンコールワッティー」のオリジナルキャンディー(郵送)

 

◎ラチャナ特製ハンドメイド商品(1点)(郵送)

 

◎Social Compassメンバー特選カンボジアのお土産(1点)(郵送)
 

◎TV放送用新作クメール体操のアニメーションに名前を記載(法人名での掲載も承ります。)

 

◎ラチャナ特製キッチンセット(鍋つかみ・コースター・ランチョンマット)

 

 

◎カンボジアの現地アテンドツアー(2日)
クメール体操を導入している学校をご案内します。(2015年12月~2016年4月の間のご希望の日程。詳細はメールで相談のうえ決定。場所はプノンペンを予定。)
※現地集合解散(宿泊費、交通費は、別途必要です。)


最新の新着情報