READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

『譲渡型保護犬猫シェルターと診療所』を開設します!

『譲渡型保護犬猫シェルターと診療所』を開設します!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月14日(水)午後11:00までです。

支援総額

1,007,000

目標金額 1,800,000円

55%
支援者
67人
残り
18日

応援コメント
頴原 美千代
頴原 美千代22時間前頑張って下さい。頑張って下さい。
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月14日(水)午後11:00までです。

プロジェクト本文

▼自己紹介

 

山口県下関市で動物愛護活動を行っています。

主に、啓発活動の一環として、定期的に譲渡会やチャリティーゴルフコンペを開催しています。

 

 

令和2年10月から『動物愛護団体アニマルエンシア』として任意登録団体を設立し、今年、令和4年4月より『一般社団法人 plus One』を設立し、市民相談を中心に、野良犬猫や飼い主による飼養放棄された子たちをレスキューし、保護した後、順化訓練を兼ね一時預かりボランティアさん、ミルクボランティアさんたちの協力のもと、新しい家族へと繋ぐお手伝いをしています。

 

下関市ではまだ『動物愛護』に関心のある方も少なく、行政の積極的な支援もありません。

 

猫に関しては、推定7,400頭(平成25年度の調査結果)の屋外暮らしの猫たちがいるそうです。

現在では10,000頭を越えていると予想されます。

 

そんな中、市民相談でいちばん多いのは、ご高齢者からのご相談です。

「かわいそうな野良猫にえさを与えていたら、次々と増えてしまい手に負えなくなった」と…。優しさから始まった“えさやり”で周囲の方々に誹謗、中傷を受け、気付けば孤立してしまった方々が助けを求めて日々ご相談の連絡が後を絶ちません。

「無責任なえさやり禁止」はもちろん正しいことだとは思いますが、現実的に、わずかな年金などで生活をされている方に、避妊去勢手術費用を自己負担で支払うには限度があります。

また協力してもらえる動物病院も数件しかない下関市では、ほとんどのボランティア団体が活動資金(医療費代、えさ代など)を集めるのに日々苦戦しています。

 

どうにかして、これ以上、望まれない不幸な命を減らしながら、また同時に今いる屋外で過酷な暮らしをしている野良猫たちを1匹でも多く救うことが出来るのだろうか…。

 

私たちはいろいろと考え、動物愛護に積極的な県外からの情報を収集し、学び、話し合い、それをこのたび行動に移す決断を致しました。

 

まずは自分たちが行動することで、市民の皆さまに少しでも関心を持っていただけたら、近い将来、この下関市で“殺処分ゼロ”の夢が叶うと信じて歩み続けます。

 

当団体のテーマ『その一歩先まで!』

救いたい命と、その先に繋がるあたたかな方々の気持ちに寄り添い合えるよう、微力ではありますが、これからも頑張っていきますので、応援のほど、よろしくお願い申し上げます!!

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

当団体では、定期的に譲渡会を開催していますが、やはり仔猫の譲渡率が圧倒的に多く、残念ながら成猫たちのほとんどが譲渡に繋がりません。

また、会場内では仔猫たちは無邪気に遊んだり寝たりして過ごすことが出来ますが、状況の変化にとても敏感な成猫たちにとってはとてもストレスのかかる時間となってしまいます。

仔猫とは違い、普段は伸び伸びと落ち着いて過ごしている可愛いらしい成猫たちの姿を知って頂くためにはどうしたら良いのかをずっと考えて来ました。馴れない場所へ移動させることが困難ならば、日常的に生活をしている場所へ招き、実際に愛らしい姿を見て頂ければ、成猫の良さをアピールすることが出来るのではないかと考え、成猫たちの出会いの場として、『譲渡型保護犬猫シェルター』を設立したいと思うようになりました。

 

また、市民相談による飼養放棄や多頭飼育崩壊に関しても、緊急性のある場合、速やかに対応出来る保護場所が見つからず、迅速なレスキューの対応が出来ずに断念したこともあり悔しい経験をしたことも多々ありました。

 

また同時に、当団体が力を入れている『TNR活動』は、短期間で集中的に実施する必要性があります。当団体では、人馴れしている成猫と仔猫を捕獲した場合は全頭そのまま保護をして里親募集をしています。

 

シェルターの隣にスペイクリニックを併設することにより、未避妊去勢の成猫や仔猫たちも事前に保護をすることが可能となります。TNRで皆さんが大変苦労されることは、予め動物病院に避妊去勢手術の予約を取らないといけないと言うことです。一時保護場所がないため、手術予約の前日や当日早朝に捕獲を試みますが、そのタイミングで捕獲することはとても至難の業です。

捕獲出来たときに一旦保護をして、手術日に備えることができれば、もっと効率的なTNRが可能となります。ご高齢者の方々やお仕事をされている方々にとっては限りある時間の中での捕獲作業はとても負担となります。

事前に保護場所があれば、短期間で“望まれない不幸な命”を減らすことが実現可能になります。また、術後も経過観察が必要な子に対して、体調が安定するまで一旦保護をし、体調が万全になった後に安心してリターンすることも出来ます!

 

このたび、当団体が開設するスペイクリニックでは、県外より獣医師を招き、下関市内の動物病院でかかかる避妊去勢手術費用の約3分の1の費用で手術を受けることが実現出来ることになりました。

普段より自己負担でTNR活動をされている方々にも金銭面でも負担が軽くなることとなります。

それにより、より多くの野良猫たちに避妊去勢手術を施すことができます。

それが“望まれない不幸な命”を減らすことへと繋がると考えています。

 

このたび、譲渡型保護犬猫シェルターとスペイクリニックを開設するにあたり、多くの資金が必要となります。

そこでメンバー一同話し合い、このたびクラウドファンディングにチャレンジする運びとなりました。

 

どうか皆様のお力を貸して頂ければと思います。

よろしくお願い致します!

 

 

▼プロジェクトの内容

 

シェルター設立

・リフォーム

・空調設備

 

スペイクリニック設立

・リフォーム

・空調設備

・医療設備

・医療機材

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

出会いの場として『譲渡型保護犬猫シェルター』を作り、保護っ子たちに幸せなご縁を繋ぎ、またスペイクリニック開設をきっかけに“地域猫”の存在を知って頂き、近い将来、下関市の『殺処分ゼロ』を実現したいと思います!

 

まずは第一目標であります『譲渡型保護犬猫シェルターとスペイクリニックの開設』の実施、そして次なる展開へと進んで行きたいと思います!

 

 

 

 

▼予算の内訳

 

施設リフォーム費用

【医療施設】

・トイレ施工(330,000円)

・8畳和室→フローリング(220,000円)

・壁(220,000円)

・床(110,000円)

【シェルター】

・床(165,000円)

・壁(220,000円)

・脱走防止用ゲート(36,960円)@18,480円×2枚

・キャットウォーク作成用木材(50,000円)

・猫用遊具作成木材(50,000円)

空調設備費用

・エアコン(252,870円)@84,290円×3機

・取り付け(33,000円)@11,000円×3機

備品購入

・二段ケージ(118,000円)@11,800円×10台

・猫用トイレ(79,620円)@3,981円×20個

・会議テーブル(51,920円)@6,490円×8台(手術、処置台の代用品として)

・冷蔵庫1台(34,800円)

・防水シート(47,900円)@4,790円×10枚

・中古二層シンク1台(40,425円)

・棚作成用木材(50,000円)

・ロールカーテン(50,830円)@5,083円×10枚

医療器具購入

・オートクレーブ1台(110,085円)

・無影灯(107,776円)@53,888円×2台

 

~プロフィール~

 

https://animal-enshia.crayonsite.com/

 

プロジェクト実行責任者:
白石 直子(一般社団法人 plus One)
プロジェクト実施完了日:
2022年12月14日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

一般社団法人 plus Oneが『譲渡型保護犬猫シェルターと診療所』を開設する。集まった資金は施設改装費と医療機器の購入に使用する。

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上で必要になる資格や許認可について
プロジェクト実施のためには第二種動物取扱業の許認可が必要です。申請書は提出済みです。10月13日に認定予定です。
プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要資金と目標資金の差額は、企業に出向き寄付を呼びかけて集め、不足資金は代表理事と理事の自己資金より補填致します。

プロフィール

白石 直子(一般社団法人 plus One 代表理事)

白石 直子(一般社団法人 plus One 代表理事)

2000年10月に発足したセンター登録団体、『動物愛護団体 Animal ENSHIA』と申します。 山口県下関市を拠点に、主にセンターに収容された犬猫たちや、市民相談により飼養放棄された犬猫や、飼い主のいない野良犬猫を保護し、SNSや譲渡会開催などを通じて新たな飼い主さんを探し、幸せへと繋がるお手伝いをしています。また、不幸な命を少しずつでも減らしていくために『TNR活動』にも力を入れています!  また今年4月20日に『一般社団法人 plus One』を設立致しました。 動物愛護活動を通じてご縁の出来たお年寄りの方々が日常生活に不便を感じていることを知り、何かお役に立てることはないかと考えました。お買い物、ペットのお世話やお散歩、病院の送迎や付き添いなど、身寄りのないお年寄りの方々に寄り添い、微力ながらサポートさせて頂いております。

リターン

3,000+システム利用料


3,000円コース

3,000円コース

⚫感謝のメールをお送りします
⚫活動報告書(PDF形式でメールで送付)

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

5,000+システム利用料


5,000円コース

5,000円コース

⚫感謝のメールをお送りします
⚫活動報告書(PDF形式でメールで送付)

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

10,000+システム利用料


《寄付金控除対象》10,000円コース

《寄付金控除対象》10,000円コース

⚫感謝のメールをお送りします
⚫活動報告書(PDF形式でメールで送付)

支援者
20人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

10,000+システム利用料


《寄付金控除対象》ENSHIAオリジナルグッズ付き10,000円コース

《寄付金控除対象》ENSHIAオリジナルグッズ付き10,000円コース

⚫感謝のメールをお送りします
⚫活動報告書をお送りします
⚫ENSHIAオリジナルポストカード(3枚)
⚫ENSHIAオリジナルクリアファイル(1枚)

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

30,000+システム利用料


《寄付金控除対象》30,000円コース

《寄付金控除対象》30,000円コース

⚫感謝のメールをお送りします
⚫活動報告書(PDF形式でメールで送付)

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

30,000+システム利用料


《寄付金控除対象》ENSHIAオリジナルグッズ付き30,000円コース

《寄付金控除対象》ENSHIAオリジナルグッズ付き30,000円コース

⚫感謝のメールをお送りします
⚫活動報告書をお送りします
⚫ENSHIAオリジナルポストカード(5枚)
⚫ENSHIAオリジナルクリアファイル(5枚)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

50,000+システム利用料


《寄付金控除対象》50,000円コース

《寄付金控除対象》50,000円コース

⚫感謝のメールをお送りします
⚫活動報告書(PDF形式でメールで送付)

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

50,000+システム利用料


《寄付金控除対象》ENSHIAオリジナルグッズ+シルバー刻印プレートコース

《寄付金控除対象》ENSHIAオリジナルグッズ+シルバー刻印プレートコース

⚫感謝のメールをお送りします
⚫活動報告書をお送りします
⚫ENSHIAオリジナルポストカード(7枚)
⚫ENSHIAオリジナルクリアファイル(7枚)
⚫ゴールド刻印プレート(支援者様ネーム入り)
 シェルターに設置するケージに付けます!

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

100,000+システム利用料


《寄付金控除対象》100,000円コース

《寄付金控除対象》100,000円コース

⚫感謝のメールをお送りします
⚫活動報告書(PDF形式でメールで送付)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

100,000+システム利用料


《寄付金控除対象》ENSHIAオリジナルグッズ+ゴールド刻印プレートコース

《寄付金控除対象》ENSHIAオリジナルグッズ+ゴールド刻印プレートコース

⚫感謝のメールをお送りします
⚫活動報告書をお送りします
⚫ENSHIAオリジナルポストカード(10枚)
⚫ENSHIAオリジナルクリアファイル(10枚)
⚫ゴールド刻印プレート(支援者様ネーム入り)
 シェルターに設置するケージに付けます!

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

プロフィール

2000年10月に発足したセンター登録団体、『動物愛護団体 Animal ENSHIA』と申します。 山口県下関市を拠点に、主にセンターに収容された犬猫たちや、市民相談により飼養放棄された犬猫や、飼い主のいない野良犬猫を保護し、SNSや譲渡会開催などを通じて新たな飼い主さんを探し、幸せへと繋がるお手伝いをしています。また、不幸な命を少しずつでも減らしていくために『TNR活動』にも力を入れています!  また今年4月20日に『一般社団法人 plus One』を設立致しました。 動物愛護活動を通じてご縁の出来たお年寄りの方々が日常生活に不便を感じていることを知り、何かお役に立てることはないかと考えました。お買い物、ペットのお世話やお散歩、病院の送迎や付き添いなど、身寄りのないお年寄りの方々に寄り添い、微力ながらサポートさせて頂いております。

あなたにおすすめのプロジェクト

横須賀の民間子育て支援施設「結-Yui-」サポーター募集中! のトップ画像

横須賀の民間子育て支援施設「結-Yui-」サポーター募集中!

永井 由美(mam&kids salon 結-Yui-代表)永井 由美(mam&kids salon 結-Yui-代表)

#子ども・教育

継続寄付
総計
24人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする