プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

世界パエリアコンクールへの挑戦!

日本代表として、世界王者を目指します!

 


はじめまして、スペイン料理とワインanocadoのオーナーシェフ川口 勇樹と申します。 私共のレストランは、コック1人・サービス1人の小さなレストランながら、美味しい食材・美味しいスペイン料理を沢山の方々に知っていただく為、杉並区を中心に様々なイベントに参加してきました。

 

この度、5月に行われた世界パエリアコンクールというパエリアの世界大会日本予選にて、日本中のスペイン料理店の中から日本代表に選ばれました!今回の私達の目標は、スペインで行われるパエリアの世界大会へ出場し、タイトルを獲ることです!!

 

この世界大会へ出場する為の渡航費・滞在費、そしてタイトルを獲得する為の練習費用が不足しています。世界一を目指す私たちに、ぜひ皆さんのお力をお貸しください!

 

 

数あるスペイン料理店の中から選んでいただき、日本代表となりました!

 

創業当時からの人気メニュー「魚介たっぷりanocadoパエリア」
開店当時から大人気の定番メニュー「魚介たっぷりanocadoパエリア」

 

今回挑戦をする『世界

<ぜひこちらの動画もごらん下さい!>

 

 

世界パエリアコンクールとは?

 

 

世界パエリアコンクールは、今年で56回目の開催。スペインではとても歴史のあるパエリアのコンクールです。予選開催国は、5ヶ国(スペイン・日本・アメリカ・オーストラリア・フランス)。その予選を勝ち抜いたチームが世界大会のために、スペインに集います。

 

開催地:スペイン・バレンシア州・スエカ

参加団体数:40~50チーム

参加国数:全世界   

ルール:材料・時間・パエリアのサイズは規定通りに使用・進行します。

 

<材料>

鶏肉・ウサギ肉・豆・米・サフラン・塩・オイル等が全チームに同量配られ、与えられた材料のみを使用して、各チーム独自の配合で自分達の最高のパエリアを炊き上げます。

 

 

 

手に入れた日本代表!目指すは世界一!

 

 

小さなレストランながら、心をこめて美味しい食材と料理を提供しています。

『スペイン料理とワインanocado』

 

 

杉並の閑静な住宅街の中に、ある我々のレストラン「anocado」では、本格スペイン料理と、選りすぐりのスペイン産のワインを提供しています。アットホームな雰囲気で、少しだけ非日常的な感覚をプラスして、何でもない日がちょっとだけ特別になるような“しあわせなお食事の時間”をお届けすべく、日々営業をしています。

 

今までに、様々なコンテストやコンクールに参加し、力を磨いてきました。今回の日本予選では、3人1チームで【パエリアバレンシアーナ】という、パエリアの発祥といわれる王道レシピを作り、全国の20チームの中から上位3チームに与えられる、世界大会出場の切符を手に入れました。

 

私達のチームは、何と言っても努力を惜しまないチーム。今回のパエリアコンクールに向けて、何度も練習とミーティングを重ね、度重なる分量の変更、火加減の調整を行ってきました。コンクール前日も、パエリア選手権という別のパエリアの大会に出場後、夜中の3時まで練習とミーティングを重ねて試合に挑みました。

 

 

2014年 東京パエリアコンテスト 準優勝

2015年 TBS「新 チューボーですよ!」 出演

2016年 ご当地パエリア選手権 優勝

 

<こちらの動画もぜひごらんください>

 

5月14日(土)に行われた第一回ご当地パエリア選手権では堂々の優勝を果たしました。

 

2016年 第56回世界パエリアコンクール日本代表決定!!

 

その他、2012年〜高円寺 阿波踊りを中心に様々なイベント出店も行っております。

 

 

目指すは、いまだかつてない外国人チームの優勝

 

 

世界パエリアコンクールでは、56回にもなる長い歴史の中で、未だかつて外国人チーム(スペイン以外)がメダルを獲得したことはありません。(過去最高位は、同率形式の4位まで)

 

異国である日本人がタイトルを獲ることで、日本人の技術力を世界にアピールし、日本国内でもスペイン料理の知名度・並びにスペイン料理店のレベルアップになるきっかけとなれる様、タイトル獲得を目標にこのプロジェクトを立ち上げました。

 

元々、自国の料理でないレシピを調理し賞を獲得することで、日本人の技術の細かさ・味覚のセンス・一つのレシピに対する研究心が評価され、ヨーロッパを中心とする世界各国に日本人の技量の高さをアピールすることができます!

 

 

肉の切り方から、火入れのタイミングまで、研究に研究を重ねています。

 

 

世界大会での優勝を実現し、

日本でのパエリアの認知を高めたいと思います。

 

 

また、日本人チームが世界大会で優勝することにより日本のメディア・企業・イベント業界が『パエリア』に更なる魅力と将来性を感じてくれると思っております。パエリアの日本での知名度は、ここ近年上がってきたものの、本物のパエリアを食べたことのある人、そしてパエリアがスペイン料理だと知っている人はまだまだ少ないのが現状です。

 

パエリア文化の発展には、日本人のパエリア作りの技術の向上と、誰もが納得する実績が不可欠だと考えています。2014年の日本パエリアコンクール開催を機に、全国のスペイン料理店がコンクールに向けて練習を重ね、年々国内コンクールでの審査合計点数が高くなっている事は明らかな技術の向上を意味しています。あとは、世界での実績が一番の課題です!

 

杉並の小さなスペインレストランが『日本人初優勝』というタイトルを獲得することにより、日本各地のスペイン料理店の希望になり、更には良きライバル・同志たちが増えてくれる事を強く願っています!!

 

お米に慣れ親しんでいる日本人にとって、『パエリア』は将来的にとても身近な存在になっていくと考えます。その為には、私たちのタイトル獲得が大きな一歩になると確信しています!!日本のパエリアやスペイン料理文化の普及の為、そしてスペイン料理人たちの未来の為に、私たちは本気で挑戦してきます!!!ぜひみなさんの温かい応援とご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

世界一を目指して!!まだまだ練習と研究は続いています!!!!

 

 

 

◇◆◇リターン◇◆◇

 

 

・anocadoからのサンクスレター


・世界大会の応援旗にお名前を記載

 

・スペインの煮込み料理に欠かせない直火・オーブン対応の万能食器『カスエラ』(※シェフのオリジナルレシピ付き)


・パエリア柄バンダナ


・トートバック
 

有名クリエイター平塚氏書きおろし「AlnicoDesign×anocado」

 

・世界大会公式パエリア「パエリアバレンシアーナ(鶏とうさぎ)」

こちらを店舗でお楽しみいただけます。

 

・出張パエリア

大鍋でパーティーなどにお伺いします!

店舗は新高円寺駅のほど近くにかまえています。

 


最新の新着情報