プロジェクト概要

 

>>English Page<<

>>The Donation Guide in English<<

 

今話題の男女MIXスポーツ「コーフボール」
4年に一度行われる国際大会への出場を目指して!

 

ページをご覧いただき、ありがとうございます!

 

Asia-Oceania Korfball Championship 2018(アジア・オセアニア地区コーフボールチャンピオンシップ 2018、通称AOKC 2018)の運営実行委員会です。

 

今年の夏、4年に一度開催されるコーフボールの世界大会の出場権をかけた、アジア・オセアニア地区の大会を、日本で初開催することになりました。コーフボールとは、男女4人ずつ計8人で1チームを作って行う競技です。


男女フラットにできることや、接触を抑えた安全性の高いルールもあり、世界約70カ国でプレーされているグローバルスポーツでもあります。日本でも近年認知が広がりつつあります。

 

私たちもこの大会に向けずっと準備を重ねてきましたが、大会を多くの方に楽しんでいただくための運営資金が不足しています。


このAOKC2018の日本開催を成功させることで、1人でも多くの方にコーフボールの楽しさをお届けしたいと思っております。ご支援・ご声援よろしくお願いします!

 

コーフボールとは:

ルールとして以下のような点が特徴的です。

○男女混合の8人チーム(ただし、異性をマークすること・接触プレーは禁止)

○ドリブル禁止でパス中心のゲーム展開(ボールを持って歩けるのは2歩まで)

○ゴールは360度どこからでもシュートできるが、得点は1点のみ。

 

 

 

大会日本誘致のきっかけは、
「スポーツや仲間が生活の中にある充実感」を一人でも多くの人に、という想い

 

コーフボールは、1902年にオランダで生まれたスポーツで、バスケットのルールを元に考案されました。その後、ヨーロッパを中心に広がり、1933年には国際コーフボール連盟が設立、国際大会として4年に一度、世界選手権が開催されております。

 

男女が一緒に楽しめて、発祥の地オランダでは5歳くらいの子供からおじいちゃん、おばあちゃんまでが同じクラブでプレーしているようなファミリースポーツとして愛されています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

日本では、17年前に東京で講習会が開催されたことから徐々に普及されてきました。特にこの2、3年で、20~30代の社会人を中心に、コーフボール人口が一気に増えてきています。

 


その理由は、ニュースポーツだから同じスタートラインから出発できること、また男女ともに同じフィールドで本気を出して競えるところだと思っています。

 

家と会社の往復の生活だったような人がコーフボールに出会い、「社会人になってこんな青春できると思わなかった」と大会で涙を流す大人たちもたくさん見てきました。

 


このように、今の時代に本当に価値のあるスポーツだと思っていますが、残念ながら日本ではまだ10都道府県ほどでしかコーフボールをプレーできる環境がありません。

日本中にこの充実感を届けるために、まずコーフボールを知ってもらいたい。そのためには、世界という舞台で戦う日本代表の姿を観てもらうのが一番だと思いこの大会の日本誘致を決めました。

 

 

 

皆様から頂いたご支援を大会運営資金とし、AOKC 2018を大成功させたいと考えています。

 

AOKCとは、Asia-Oceania Korfball Championship(アジア・オセアニア地区コーフボールチャンピオンシップ)の略です。


今回のAOKCでは、11カ国から各国の代表選手団が一堂に会し、熱い試合を繰り広げます。また、アジア・オセアニア含め上位6カ国が、来年南アフリカで行われる世界選手権の出場権を手にできる戦いでもあります。

 

日本代表チームは、日本全国から16人で選手団を結成。世界選手権の出場権を得ることや各国の選手・関係者に日本開催の大会を楽しんでいただくこと、そして1人でも多くの方にコーフボールに注目してもらうことを目標にしています。これらを達成することで、日本では初開催の一大イベントを大成功させたいと考えております!

 

-大会概要-
日程 2018年7月29日(日)〜8月5日(日)

開場時間 9:00~21:00
場所 さいたま市記念総合体育館 / サイデン化学アリーナ(埼玉県さいたま市)
観戦 無料
主催 国際コーフボール連盟(IKF) / 一般社団法人日本コーフボール協会(JKA)

参加国 11カ国

日本(35位) / チャイニーズタイペイ(2位) / 中国(6位) / 香港(10位) / オーストラリア(11位) / ニュージーランド(21位) / 韓国(24位) / インド(28位) / マカオ(32位) / フィリピン(38位) / インドネシア(39位)

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

コーフボールというスポーツを、
「いつでも、どこでも、誰でも」気軽に楽しめる環境に

 

今回ご支援いただくAOKC 2018は、コーフボールが日本中に広がるための起爆剤だと位置づけています。


日本で普及が始まって約17年。今までは、スポーツを本当に良く調べている人やご縁・繋がりなどのスモールコミュニティで広まって来ていましたが、今大会の成功をもとに本格的な全国展開を計画しています。

 

現在、日本コーフボール協会ではコーフボール体験会の全国ツアーを実施中です。2019年までには47都道府県を制覇、2020年に日本国民のスポーツ熱が高まるタイミングで、最も一歩を踏み出しやすいスポーツになっていたいという想いがあります。

 

発祥国であるオランダで子供もお年寄りも一緒に楽しんでいるように、暖かい家族のようなクラブを47都道府県に設置し、どこに住んでいてもコーフボールを楽しめる環境を作りたいと思っています。

 

今回のAOKC 2018は、こうした計画に向けて動き出す大きな一歩です。多くの方にコーフボールの魅力を知っていただけるよう、大会をしっかりと運営してまいります。どうぞ、皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

支援金の使い道


11カ国、約200人の選手が参加する、大きな規模の大会となる予定です。運営資金も膨大なものになり、当初の想定より多くの資金が必要になっています。今回皆様から頂くご支援金は、大会を成功につなげるための運営資金の一部として大切に使わせていただきます。

 

リターンとして、日本代表選手による地域活性のお手伝いなどをご用意!

 

今回、50,000円以上のご支援を頂いた方には、日本代表選手が直接各地域まで伺いコーフボールのイベントを開き、地域活性のお手伝いをさせていただきます。一回のイベントで40人ほどまで対応可能ですので、学校のクラスや地域コミュニティでコーフボールを楽しんでいただけます!

 

○3,000円

・サンクスメール
・大会会場のパネルに氏名を記載し写真データを送付(ご希望の方のみ、ご本名で)

 

○10,000円

・サンクスメール
・当日、日本代表と記念撮影 or 日本代表サイン入りTシャツ(※海外の場合輸送費別)
・コーフボール協会のサイトにお名前を掲載(ご希望の方のみ、ご本名で)
・大会会場のパネルに氏名を記載し写真データを送付(ご希望の方のみ、ご本名で)

 

○30,000円

・サンクスメール
・全11参加国キャプテンのサイン入りTシャツ
・大会会場のパネルに氏名を記載し写真データを送付(ご希望の方のみ、ご本名で)
・当日トータルアテンド(期間中、毎日ご参加でも全てアテンドがつきます)

 

○50,000円

・サンクスメール
・大会会場のパネルに氏名を記載し写真データを送付(ご希望の方のみ、ご本名で)
・日本代表メンバーを日本中どこでも派遣!イベント開催権
※原則、現地までの交通費含む。ただし、開催場所によって要相談とさせていただきます。

 

○100,000円

・サンクスメール
・大会会場のパネルに氏名を記載し写真データを送付(ご希望の方のみ、ご本名で)
・コーフボールチーム立ち上げをサポート(日本代表が1度指導に伺います)
・用具の半年間レンタル
※輸送費のみ別途となります。

 

○200,000円

・サンクスメール
・大会会場のパネルに氏名を記載し写真データを送付(ご希望の方のみ、ご本名で)
・コーフボールチーム立ち上げを全力サポート(日本代表が月1回、1年間指導に伺います)
・用具の1年間レンタル
※輸送費のみ別途となります。

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)