READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

未来の息子たちに向けた、がん闘病をテーマにした本を出版!!

花木裕介

花木裕介

未来の息子たちに向けた、がん闘病をテーマにした本を出版!!

支援総額

170,000

目標金額 100,000円

支援者
27人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

終了報告を読む


3お気に入り登録3人がお気に入りしています

プロジェクト本文

40歳がんチャレンジャーとして、再度商業出版に挑戦します!

 

はじめまして、花木裕介と申します。医療関連サービスを提供する会社に勤務しているサラリーマンです。家族は妻と子どもが2人(長男8歳、次男5歳)。

そんな普通の家族に突然のがん宣告が下されたのが2017年11月。38歳でまさかの中咽頭がん告知を受け、標準治療(抗がん剤、放射線)を開始しました。4ヶ月を超える苦しい治療と4ヶ月の療養を経て、翌8月に病巣が画像上消滅し、9月より復職することができました。

がん宣告後より、ブログ『38歳2児の父、まさかの中咽頭がんステージ4体験記! 〜がんチャレンジャーとしての日々〜』を開始し、現在も執筆を続けています。

https://ameblo.jp/hanaki-yuusuke/

 

 

苦しい治療の中で、唯一の希望だった書籍の出版

 

私が当時診断されたのは、「中咽頭がんステージ4a」。根治に向けた標準治療(抗がん剤治療、放射線治療)は、それは想像をはるかに越える辛さでした。正直、「途中だけど、もう止めてしまいたい」と思ったことも何度もありました。

そんな私には、とにかく何か希望が必要でした。そしてそれは、「この体験を形にして、世の中に伝えること」。つまりは、出版でした。

過去2回ほど出版経験がありますが、今回は特別な思いを持って執筆をしました。
おかげさまで、出版社にも恵まれ、さらに今回はより多くの方に著書を手にとっていただけるよう、本プロジェクトを立ち上げました。

 

 

 

「一般人の闘病記は売れない」という定説を覆したい!

 

すでに印刷・出版は実現していますが、なにぶん「一般人の闘病記は売れない」と言われており、契約の際、著者の方でも販売支援を行う約束をしています。

約300冊分の販売支援が必要で、本クラウドファンディングではその一部をリターンとして皆様にお送りしたいと考えています。

 

また、最初の目標達成した際には、さらなるご支援もご依頼させていただければと思っています。

 

 

 

「がん教育」にも適した内容に

 

とにかく一人でも多くの方に手にとっていただき、私が人生初のピンチをなんとか切り抜けた経験を基に子どもたちに宛てて書いた、逆境を乗り越えるヒントをご紹介できればと思っています。
加えて、やりたいことをやれるときにやることの大切さや、当たり前の日常の有り難みにも気づいていただけたらうれしいです。


がんの基礎知識をはじめ、検査の方法や標準治療の流れなども分かりやすく紹介しており、大人はもちろん、学生さんやお子様たちの「がん教育」にも適した内容に仕上がったと自負しています。

 

 

 

実際の出版物とオリジナルグッズをリターンさせていただきます!

 

今回ご支援いただいた方には、実際に発行する出版物とオリジナルグッズをセットにしてリターンさせていただきます。

 

オリジナルグッズは、私が7年前から進めてきた、東日本大震災復興応援活動(メルマガの執筆や、チャリティTシャツの制作・販売、Tシャツを着用してのフルマラソン完走など)で使ってきたロゴを、今回は特別にシールにしてみました。

 

自身の治療体験と同じく、東日本大震災は私にとって忘れてはいけない出来事であり、皆さんにも忘れないでほしい、という思いを込めました。

 

 

チャリティTシャツを着て走る著者

 

最後にもう一度お願い。

 

私はこのプロジェクトを通じて、「がん治療という人生の逆境を乗り越えるヒント」と、「治療を乗り越える転機ともなった東日本大震災のことをみんなに忘れないでほしいという想い」を込めた書籍を、より多くの方に届けたいと願っています。

そのためにも、一人でも多くの方にご賛同いただくことで、目標の一つでもある重版を実現したいのです。

 

重版に向けた第一歩として、どうか皆様からのご支援を賜りたく、何卒よろしくお願い申し上げます!

 

※2019/3/31までに、出版物をリターンとして支援者へ送付が完了したことをもって、プロジェクトを終了とする。

 

 

<※実行者様のご事情により、画像の一部を非表示とさせていただきました>

もっとみる

プロフィール
花木裕介
花木裕介
花木 裕介 医療関連サービス会社勤務。 2017年12月、中咽頭がん告知を受け、標準治療(抗がん剤、放射線)を開始。翌8月に病巣 が画像上消滅し、9月より復職。がん判明後より、ブログ『38歳2児の父、まさかの中咽頭がん ステージ4体験記! 〜がんチャレンジャーとしての日々〜』を開始し、現在も執筆中。 著書に、『心折れそうな自分を応援する方法 〜現役子育てパパでも夢を諦めない』(セルバ出版)など。 国家プロジェクトである「がん対策推進企業アクション」(厚生労働省の委託事業)の認定講師としても活動中。

リターン

2,000

出版物とオリジナルグッズをお送りします。

実際発行する出版物(1冊)とオリジナルグッズであるシール(1枚)をセットにしてリターンします。

<※実行者様のご事情により、リターン画像を非表示とさせていただきました>

支援者
22人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年3月

20,000

出版物(10冊)とオリジナルグッズ(10枚)、および講演(任意)

出版物(10冊)とオリジナルグッズであるシール(10枚)、そして、最大2時間の講演をさせていただきます(任意)。

・日時:原則、平日18時以降
・場所:日本国内
・費用:無料(東京駅からの往復交通費実費のみご負担願います)
・時間:最大2時間(ご都合に合わせます)
・内容(例):
がんという病気について
がん治療で学んだ逆境の乗り越え方
健康なうちからやっておきたいこと
など、ご希望に合わせてアレンジします。

※日程、内容等詳細につきましては、プロジェクト終了後、メッセージにてご相談させていただきます。

<※実行者様のご事情により、リターン画像を非表示とさせていただきました>

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年3月
プロフィール
花木裕介
花木裕介
花木 裕介 医療関連サービス会社勤務。 2017年12月、中咽頭がん告知を受け、標準治療(抗がん剤、放射線)を開始。翌8月に病巣 が画像上消滅し、9月より復職。がん判明後より、ブログ『38歳2児の父、まさかの中咽頭がん ステージ4体験記! 〜がんチャレンジャーとしての日々〜』を開始し、現在も執筆中。 著書に、『心折れそうな自分を応援する方法 〜現役子育てパパでも夢を諦めない』(セルバ出版)など。 国家プロジェクトである「がん対策推進企業アクション」(厚生労働省の委託事業)の認定講師としても活動中。

あなたにおすすめのプロジェクト

被爆体験と平和への願いを次代へ-継承プロジェクト、スタート!

北明邦雄(きためくにお)一般社団法人北海道被爆者協会事務局次長北明邦雄(きためくにお)一般社団法人北海道...

#子ども・教育

45%
現在
321,000円
支援者
35人
残り
72日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする