READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

障害児の母目線で作る児童発達支援、放課後デイサービス

井上しずか

井上しずか

障害児の母目線で作る児童発達支援、放課後デイサービス
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月14日(木)午後11:00までです。

支援総額

156,000

目標金額 5,000,000円

3%
支援者
25人
残り
11日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月14日(木)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

己紹介

 

ご覧いただきありがとうございます。井上しずかと申します。現在7歳、小学校2年生の男の子の母です。

 

息子には生まれつき脳性麻痺の障害があります。まだこの子が小さい時から、障害のある子供達やその親達の為になる事を何かしたいとぼんやりですが思っていました。

 

 

脳性麻痺の診断をされ、1歳から療育園に通い始めさまざまな障害のある子達に出会いました。息子と同じ脳性麻痺でも重度から軽度の子がいて症状もそれぞれでした。

診断名や症状が違っても親としての悩みはやっぱりどこか似たり寄ったりで、1番大きいのが将来への不安でした。

療育園でも、リハビリを受けられる頻度は少なくその他訪問リハビリや病院での月1回のリハビリを取り入れて利用する子がほとんどです。

 

「もっと気軽に、リハビリを受けられる環境があれば…」と思っていました。

 

最近ではPT(理学療法士)やOT(作業療法士)がいるデイサービスも増えてきました。息子も利用していましたが、リハビリに特化したデイサービスなのに送迎車がコンパクトカーばかりで車椅子を車に積めないので送迎はできない。

月の最低利用日数を8日にしなくてはならないなどと言われ、子供や家族への寄り添いがないデイサービスでした。

他にも色々と融通の効かない部分があり結局利用しづらくなり辞めてしまいました。

 

いくら優秀なセラピストがいても、デイサービスを利用する上での利用のしやすさや寄り添いがなきゃ利用者としては不満が募ります。

そんな経験もあり、リハビリを気軽に受けられ障害のある子の親としての寄り添いや利用のしやすさ、同じ障害児を持つ母として子供の将来の相談などで障害のある子を持つ家族を支援していきたいと思いました。

 


ロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

「ちょっと足りない…」

「もっとこうだといいのに…」

 

という思いから、児童発達支援、放課後デイサービスを作りたいと思いました。

 

児童発達支援とは未就学の障害のある子への発達を促す感覚遊びや保育やリハビリなどを行う事業所です。また放課後デイサービスは就学している障害のある子への発達支援です。

 


ロジェクトの内容

 

障害のある子はリハビリがとても大切です。

将来の生活の質を少しでも良くする為に小さい時から遊びを取り入れながらリハビリを頑張って続けていかなくてはなりません。

 

その生活の質向上の為のお手伝いをするサービスを行います。

 

デイサービスを立ち上げた方達に話を聞くと初期費用が1000万円程かかると仰っていました。専業主婦で、融資は受けることが難しく、自己資金だとかなり厳しいのでご支援頂きたくクラウドファンディングへの挑戦を決意しました。

 

物件の初期費用やバリアフリー改装、オープンして2ヶ月後に市から収益が入るのでその間の家賃、人件費、リハビリを行う為のおもちゃや教材、送迎車など。

 

ロジェクトの展望・ビジョン

 

なにも資格を持っていませんが、障害のある子供を育てている母親や家族、当事者にしかわからない不安や苦悩は理解出来ます。

私も息子が産まれるまでは客観的にしか障害のある子を見ることしかできず、障害児を育てていく家族の大変さまでは想像すらも出来ませんでした。

この子が産まれてから私が今まで全く知らなかった世界を見せて、教えてくれました。

実際には、健常者の普段の生活では知る術すらないのかもしれません。

 

少しでも多くの人に障害のある子やその家族の事を知って頂き、理解して頂ければ嬉しいです。

経営に関しては全くの無知で、学ばなきゃいけない事は沢山あり正直不安もありますが支援していただける方の善意を無駄にしないよう私自身も成長しながら障害のある子達や家族の支えになれれば本望です。

 

私と息子が周りの人々に助けて支えてもらっているように…。

プロジェクト実行責任者:
井上しずか
プロジェクト実施完了日:
2022年7月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

物件の初期費用やバリアフリー改装、オープンして2ヶ月後に市から収益が入るのでその間の家賃、人件費、リハビリを行う為のおもちゃや教材、送迎車購入費用として使用させていただきます。

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上で必要になる資格や許認可について
看護師、PT(理学療法士)、保育士or児童指導員、児童発達管理責任者の有資格者が必要です。 会社設立、物件確保の後に人材を集める予定です。
プロジェクトを実施する上でのリスクについて
現在会社名を検討し、設立を進めています。
プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要資金と目標資金の差額は自己資金で補填します。

プロフィール

リターン

3,000+システム利用料


alt

【3000円】感謝のメール 活動報告

・活動報告書(PDF形式でメールで送付)
※このコースは、リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いたすべてを活動内容に充当させていただきます。なお、寄付控除の対象にはなりません。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

3,000+システム利用料


alt

デイサービス、セラピストの体験 オンラインも可

実際に来て頂きデイサービスの体験、セラピストによるリハビリ、アドバイス。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

5,000+システム利用料


alt

デイサービスへの訪問 オンラインも可

希望して頂ければ、障害のあるお子さんがいない方でも、出来上がったデイサービスや子供達の様子を実際に見に来て頂ければと思います。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

5,000+システム利用料


alt

【5000円】感謝のメール 活動報告

・活動報告書(PDF形式でメールで送付)
※このコースは、リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いたすべてを活動内容に充当させていただきます。なお、寄付控除の対象にはなりません。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

5,000+システム利用料


1時間の子供向け手話ダンス オンライン参加も可

1時間の子供向け手話ダンス オンライン参加も可

◉内容:1時間の子供向け手話ダンス
(障がいあるなしに関わらず、自分のできる範囲のスタイルで参加。その場で音を感じるだけでも可。)
◉場所:モエレ沼ピラミッド室内か外(変更の可能性もあり)
※日時などの詳細は達成後にメールで調整をさせていただきます。
※有効期限はございませんが、何らかの事情でリターンの実施ができない場合、返金はできかねますのでご了承ください。
◉参加者:子どものみでも親子・支援者一緒でも自由
※みなさんもよく知っている簡単な曲で手歌ダンスをします!

◉リターン提供者:
子ども専門の作業療法士 青木美紀
Dance&Fitness インストラクター 佐々木歩

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

10,000+システム利用料


alt

【10000円】感謝のメール 活動報告

・活動報告書(PDF形式でメールで送付)
※このコースは、リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いたすべてを活動内容に充当させていただきます。なお、寄付控除の対象にはなりません。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

30,000+システム利用料


alt

【30000円】感謝のメール 活動報告

・活動報告書(PDF形式でメールで送付)
※このコースは、リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いたすべてを活動内容に充当させていただきます。なお、寄付控除の対象にはなりません。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

50,000+システム利用料


alt

【50000円】感謝のメール 活動報告

・活動報告書(PDF形式でメールで送付)
※このコースは、リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いたすべてを活動内容に充当させていただきます。なお、寄付控除の対象にはなりません。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

日本の地域を後世へ!自然と人に優しいコミュニティ|村人サポーター! のトップ画像

日本の地域を後世へ!自然と人に優しいコミュニティ|村人サポーター!

田川 寿一|吹屋ふるさと村ゲストハウス運営委員会田川 寿一|吹屋ふるさと村ゲストハウス運営委...

#地域文化

継続寄付
総計
0人

注目のプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中
重度障害児・者の「できた!」を支えたい|チームの構築・アプリの改修 のトップ画像

重度障害児・者の「できた!」を支えたい|チームの構築・アプリの改修

伊藤史人(島根大学総合理工学部)伊藤史人(島根大学総合理工学部)

#子ども・教育

181%
現在
6,360,500円
寄付者
351人
残り
26日

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする