カネシゲファームの卒業生を応援する仕組みとして、子豚を育てて大きくなった豚(肥育豚)を売り、安定した収入を得るという仕組みがありますが、同時にその肥育豚を売るマーケットを開拓する必要があります。
卒業生が増えていくにつれて、肥育豚の数も増えていくので、新しいマーケットを開拓しようと日々試行錯誤しています。


突然ですが、豚肉は何のお肉でしょうか?
もちろん豚ですよね。
では初めからカットされて、綺麗にパックに入っているのでしょうか?
これまたもちろん違いますよね。
その何日か前まで生きていました。
日本ではそれをなかなか"実感"する機会が少ないです。

 

 

マーケットの開拓として、色々な人に豚肉を売っていると、豚のと殺の現場に何度も立ち会います。
その度に、私たちはたくさんの命をいただいて生かさせてもらっていることを再認識します。
日本の「いただきます」という言葉の重み、感謝の気持ちを大切にしていきたいです。

 

 

★クラウドファンディング残り6日間!!
【あと6日で約15万円】を集めることができなければプロジェクトが成立しません。成立(=目標金額達成)した場合にのみ各支 援者の方の決済が発生し、APLAに支援金が届く仕組みです。目標金額に1円でも達しなかった場合は、不成立となり、APLAに支 援金が届かなくなります。
すでに応援してくださっている70人以上の方々のお気持ちを無駄にしたくありません。
ぜひ、みなさまのお力をお貸しください。

 

「代理購入希望!」、「よくわからない」という方はAPLA事務所までお問い合わせください。
特定非営利活動法人APLA(Alternative People's Linkage in Asia)
電話番号:03-5273-8160
FAX番号:03-5273-8667
E-Mail:info@apla.jp
 

新着情報一覧へ