【お礼】皆様のおかげで無事目標金額を達成!

こんにちは。
キュレーターの池田です。

ご支援いただき、本当にありがとうございます!
無事目標金額を超えることができました。

本企画は渡航アーティスト、リサーチャー、キュレーターにとって本当に貴重な経験となりました。

 

簡単なご報告ですが、下記どういった活動をしてきたのかご報告します。

 

まず初日のミーティングでアーティストたちの作品紹介や、興味を持っていること、作品にかける思いを共有したり、ライフパッチ側との意識すり合わせ。

質問が飛び交います。
アーティスト栗原と福家にとって、海外のレジデンス滞在は初めてで、

彼女たちの表情には緊張がみえつつも、ライフパッチの質問によって作品説明の深堀りができていました。

 

栗原麻緒はウール素材を使用し、染色、成形をして立体作品やインスタレーション空間を制作するアーティスト。異彩を放つ彼女の作品は、時には周りの空間や物体をも飲み込んでいく、「侵食」するテキスタイルだと思います。
最近はテキスタイルだけではなく、絵を描いたり、パフォーマンスにも挑戦している栗原。

今回はライフパッチ「ドーリー・フサダ」とコラボレーションしました。ドーリーはミクソロジスト(食材やハーブなどを実験的に調合していくアーティスト)で、染色のスペシャリスト。栗原が化学薬品を使用して染色していくのに対して、ドーリーはハーブや食材を使用したオーガニック染色。初日ミーティングにて、栗原はドーリーにレジデンス期間中に弟子入りすることになり、オーガニック染色を学ぶことになりました。

オーガニック染色で栗原の世界観は表すことができるのか、どきどきしながら栗原の滞在がスタート。

 

3日間かけて、ドーリーからオーガニック染色を学びました。

遠目から見ると料理をしているようです。材料をきって、すりつぶし、煮出し、漉す作業。

ドーリーの説明に対して、栗原がスマートフォンの翻訳機能や検索機能をフル活動して、材料の確認や説明を頑張って聞こうとしていました。

 

染色の様子

 

展示では栗原の作品を展示。普段は室内展示が多い為、野外の展示は挑戦でした。

 

福家由美子は私のイメージでは「哲学的なコンセプトをパフォーマティブな表現を用いて空間を創出」するアーティスト。最初は難しいかも・・・?と思うのですが、「時間」など日常にある身近なテーマを用いているので意外と誰でも入り込めてしまう。

福家は非日常な空間や表現にこだわっており、作品を見終わったあとは何ともいえない充実感と、心に一石投じられた気持ちになります。

今回は非日常な表現として、ライフパッチ「アンドレアス・シアギャン」とコラボレーションしました。アンドレアスはノイズミュージシャンや音楽エンジニアとして世界的に有名。自分でシンセサイザーや楽器をどんどん制作していきます、独特な音楽やグリッチなどのビジュアルがとても魅力的です。


アンドレアスと福家は、まず哲学的ともいえる強いコンセプトをしっかりと共有。

どういった空間を作り上げたいかディスカッションしました。

 

リハーサルではライフパッチやARCメンバーからフィードバックをもらいながら、さらにブラッシュアップ。
かなり強いコンセプトを持っているアーティストなので、こういったインタラクティブに作り上げるプロセスは新鮮だったと思います。

 

当日の様子

アンドレアスの音楽を聴き、プロジェクションされたグリッチ映像に包まれると一瞬ここがどこかわからなくなるような異空間になりました。
彼の音楽になりふり構わず動き、インスタレーションを作る福家、でもどこか連動している・・・。あっという間の30分弱、終わった後はインスタレーション空間ができていました。

 

リサーチャー野島、キュレーター池田も上記アーティストのサポートだけではなく

野島は日本のメディアアートシーンのプレゼンテーションや、池田はフードコレクティブ「Bakudapan」(食文化や食歴史に特化した集団)とコラボレーションして、イベント当日の食事やお酒など提供しました。


渡航メンバーにとって全てが貴重な経験でした。
彼らにとってバイオテクノロジーアートは生活と密着していて、表現方法のひとつでした。そして「異なるから面白い!」と日本人アーティストに積極的に交流し、コラボレーションしていた彼らをみていると、バイオテクノロジーっていろんな分野との化学反応の可能性があるし、もっと身近に考えていいんだなあって感じました。

またこれは報告会で詳しくはなします。

長文になり、申し訳ございません。

改めましてご支援いただき、本当に有難うございます。

報告会など5月に開催予定なので、追ってご連絡いたします。

 

 

池田

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています