こんばんは!栗原麻緒です。

 

 

支援募集期間も残すところ半分を切りました。

予想外のところから支援や応援を頂けて驚いたり、本当に人との繋がりも感じられて挑戦してみて良かったなぁと思います。ただ、all or nothing というシステム上、目標金額に達しなければ現段階で頂いてるご支援も受け取れないので、残り期間も楽しんで頑張っていきたいと思います。

 

今日は現地での活動計画についてお話ししたいと思います。

現地の主な活動はアートスペースの視察と自分たちの作品発表です。

私は作品の展示とワークショップ、福家さんは現地のアーティストと組んでパフォーマンスをおこないます。

ワークショップは自分の作品と現地の素材を組み合わせて、タペストリー等を作ろうと思ってます。今は言葉の壁とかあるけど、とりあえず楽しもう!って気楽に構えてますが、多分現地着いたらそんな余裕ない気がします^^

展示はあらかじめ日本で作って持って行くので、心配なことは飛行機の重量制限くらいです。日本と郵便事情も異なり、到着が大幅に遅れたりといった心配があるためスーツケースに詰めて持っていきます。

現地で色んな人に出会うのが今からとても楽しみです。

 

先に現地入りした池田さんから、滞在施設の写真が届き、もう楽しみすぎてドキドキワクワクが止まりませんっ!

 

あと、

 

洋式トイレ作ってくれているそう!

トイレって作れるんですね。

 

楽しみ〜〜〜〜!!!!(今日の投稿楽しみ!ばっかり)

ありがとうございました!

またぜひ次の投稿も読んで頂けたら嬉しいですっ!

 

 

 

新着情報一覧へ