作家の福家です。

クラウドファンディング達成できました!
皆さまのご協力のおかげです!本当にありがとうございます。

 

・・・・・

 

最終日、私はお土産を少し買って街を録画していました。

皆と少し話しlifepatchを出たのですが、海外から日本に帰ると言うよりは、日本の田舎から東京に戻るような感覚です。

 

それだけノスタルジックで親しみやすい場所なのだと思います。
lifepatchのメンバーは「一度ここにくればlifepatchの一員だからいつでもおいで」と言ってくれていました。

また行きます!

 

 

アートや音楽シーンについてはもっと考えたいことができました。
正解は分かりませんが、自分の中で答えを出したいです。

 

ひとまずジョグジャカルタでの制作は終了です。

Thank you lifepatch!
Thank you Yogyakarta!

新着情報一覧へ