READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

美濃焼の街、岐阜県瑞浪市陶町に「アート狛犬」で新しい風物詩を

美濃焼の街、岐阜県瑞浪市陶町に「アート狛犬」で新しい風物詩を

支援総額

249,000

目標金額 200,000円

支援者
25人
募集終了日
2019年3月29日
プロジェクトは成立しました!
0お気に入り登録0人がお気に入りしています

終了報告を読む


0お気に入り登録0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

今年もやります!!!

 

美濃焼×街のシンボル「アート狛犬」
プロジェクトを2019年も実施!

 

 

こんにちは!私たちは、岐阜県瑞浪市にある中京学院大学短期大学部の学生プロジェクトチーム「チーム美濃焼二代目」です!

 

私たちの大学がある岐阜県瑞浪市には陶町という小さな街があります。ここは、かつて「美濃焼づくり」で隆盛を極めた街でした。しかし今は、その頃の面影もなくなり、さみしく静かな街並みへと変貌してしまっています。

 

そんな瑞浪市陶町で生産される美濃焼、そして陶の街の魅力をもう一度広めたいと、美濃焼で陶町のシンボルでもある狛犬を作る「アート狛犬2019」のイベントを昨年に引き続き今年も行います!

 

できる限り多くの方々に美濃焼や瑞浪市陶町の魅力を知ってもらいたいため、参加費は無料で気軽に来れるイベントにしたいと思っています。しかし、粘土代や釉薬代や窯焼き代などの費用がかかるのも事実です。

その一部の費用を応援いただきたいと、今年も陶町の方々と一緒にクラウドファンデイングに挑戦することにしました!

 

 

かつては美濃焼づくりの隆盛を極めた岐阜県の東濃地域

 

「美濃焼」は、瑞浪市をはじめ岐阜県の東濃地域で生産される陶器のことです。デザインも様々な種類があるのに加え、丈夫で使いやすいことから、戦後から多くの家庭で愛され続けてきました。

 

 

この地域は、そんな美濃焼が、地域をささえる一大地場産業として隆盛を極めていたのです。

美濃焼の出荷額は今でも日本一(※1)です

 

(※1)出典元:陶磁器-岐阜県産業経済振興センター( PDF )

 

しかし、種類が多く美濃焼独自の特徴が無いので、知名度はそんなに高くありません。また、安価な中国製品の台頭により美濃焼産業は大きなダメージを受けています。

しかも、「美濃焼づくり」は地域全体が分業して行う産業構造であったため、地域全体にそのダメージが広がり、産業自体の衰退とともに美濃焼職人や工場の後継者も減り廃れていきました。

  

  

(左は、1948年頃の陶町。右は現在の同じ場所から撮影した写真です)

  

美濃焼でできたシンボル、世界一大きな狛犬

 

そんな美濃焼でできた世界一大きな「狛犬」*(1990年9月29日世界ギネス認定)が、この街にはあります。とても大きなものを焼き上げるのは不可能と思われていた美濃焼ですが、岐阜県瑞浪市の陶の街の人々は粘土で形づくりをした世界一大きな狛犬を囲うように大きな窯を作って、美濃焼を焼き上げたのです。(*2018年4月時点)

 

 

1,000人を超える町民が3か月かけて作り上げた世界一の狛犬、12,000人の町民が1年かけて作り上げた世界一の茶壺*(2000年5月世界ギネス認定)(*2018年4月時点)

 

 

住民一丸となり半年かけて復元させた国内最大級(幅6m、奥行き17m、高低差5mの登り窯「与左衛門窯」(※2)

 

(※2)出典元:陶与左衛門窯-瑞浪市観光協会 ( リンク

 

 すべて、陶町の方々の美濃焼に対するプライドが、不可能を可能にした陶町の焼き物文化を伝承する象徴的な拠点として今でも多くの人々が訪れます。

  

「アート狛犬」で、美濃焼の魅力をもっと広めたい!

 

 私たちは、美濃焼づくりに携わっている方々の熱い想いを聞いてきました。そして、美濃焼の魅力や品質の高さだけでなく、美濃焼職人のモノづくりに対する熱い情熱に胸を打たれました。

素敵な美濃焼の魅力をもっと多くの人に伝えたい。もっと多くの人に美濃焼の魅力を再発見してもらいたい。美濃焼づくりをする方々や美濃焼づくりをしている地域のことをもっともっと多くの人に知ってもらいたいと考えるようになりました。

 

  

  

 

そのためにまず私たちは、自分たちが美濃焼づくりを体験しようと、小さな狛犬つくりを体験しました。粘土で形を思い思いにつくり、素焼きし釉薬で絵付けをします。私たちは、こうして製作した作品を「アート狛犬」と名付け、美濃焼の魅力を再発見してもらい、街を元気にするために「アート狛犬」プロジェクト(岐阜県瑞浪市陶町にアート狛犬で新しい風物詩を作るプロジェクト)を昨年から始めたのです。

 

  

 

そして、昨年もたくさんの個性あふれる素敵な「アート狛犬」が完成しました。

 

 

 

「アート狛犬」づくりに挑戦し、地元の魅力を再確認できるイベントを!

 

 「アート狛犬」プロジェクトでは、老若男女、たくさんの参加者の方に「アート狛犬」を美濃焼で作ってもらいます。そして、皆さんに作ってもらった個性あふれる「アート狛犬」を期間限定で陶町の街並み(本町通り)に飾り、さみしくなってしまった陶の街を「アート狛犬」のミュージアムのように変貌させ、陶町に新しい風物詩を作るのです。昨年はその作業の様子がNHKでも取り上げられました。

 

 

  

NHK総合岐阜92118:30から放送されたまるっと岐阜」より)

 

自分の作った「アート狛犬」を探しつつ陶の街並みを散策してもらえればと思います。新しいインスタスポット、デートスポットになったら素敵ですよね。

 

 

イベントの流れ

 

 

9月下旬にある与左衛門窯の火入れ、10月にある陶町の水上祭り、大川祭り、文化祭などに合わせ、陳列期間は9月〜10月とします。「アート狛犬」を見に来られた方にお祭りを楽しんでもらえるようにします。

この季節は台風シーズンの為、大型台風が接近した場合、陳列した「アート狛犬」は私たちが一旦撤去し、台風が過ぎた後、また再陳列します。

 

  

 

イベントの詳細

 

形づくり・絵付けの日程がそれぞれ決まっていますので、下記の図のコースから、ご希望の日程をお選びいただく形になります。



 

開催場所:・瑞浪市陶町 与左衛門窯陶芸教室

     ・中京学院大学瑞浪キャンパス

陳列期間2019年9月下旬〜10

    (瑞浪市陶町の本町通りに「アート狛犬」を陳列します)

プロジェクト公式HPリンク

 

陳列期間が終了した「アート狛犬」には、参加者が5年後の自分へ宛てたメッセージをしたため、タイムカプセルとして、まとめて秘密の場所に保管します。

そして5年後にみんなでタイムカプセルを空けます。過去の自分と未来の自分が出会う素敵な瞬間は、参加者が再び陶の街に足を運んでくださる機会にもなります。

 

 

 

 

継続して行い、街の一大イベントに。
もう一度、あの頃の活気を取り戻したい!

 

このプロジェクトは、陶町の街の方々もとても喜んでくださっています。陶町の陶芸教室や私たちの大学も応援してくれています。

 

大学では「造形」の授業のなかでもアート狛犬づくりをしています。

 

 

できるだけ多くの方々に美濃焼や陶町の魅力を知ってもらいたいため、「アート狛犬」づくりの参加費は今年も無料にしたいと思っています。しかし、粘土代や釉薬代や窯焼き代などの費用がかかるのも事実です。

今年も、私たちのプロジェクトに共感してくださる人からのご支援で、一般参加者約300名分の費用を捻出できたらと思います。

このプロジェクトは陶町の方々と一緒になって毎年行っていきます。継続していくことで、より多くの人に美濃焼や陶町の魅力を再発見してもらえる機会をつくり、もう一度、街が元気になっていけばと思います!

みなさんの温かい応援、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

2019年9月21日から2019年10月31日までの間、岐阜県瑞浪市陶町本通りにアート狛犬を展示したことをもって、プロジェクトを終了とする。台風などの天災により、2019年9月21日から開催ができなかった場合は、イベント開催日を延期する(延期日は未定だが、2019年9月20日までには決定する)。

もっとみる

プロフィール

中京学院大学域学連携推進部の今井浩光です。平成30年度からこのプロジェクトに係わることになりことになり、今回クラウドファンディングに挑戦しました。家庭では、3人の息子たちがスピードスケートをやっており、今年、中学生になる三男が全国大会へ出られるタイムを切れるようにと支援しています。

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

リターン① 〈イベント参加型〉陶のゆるきゃら「すえっこ君」のミニタオル

・応援ありがとうございます。こころを込めてサンクスレターをお送りします。
・陶のゆるきゃら「すえっこ君」のミニタオルをお送りします。
■アート狛犬のイベントにご参加いただけます!
■イベント(参加は任意です。希望コースまたは参加しないを選択して下さい)
・内容・・・アート狛犬の型作りと絵付け
・時間・・・カタチづくり(2時間程度)、絵付け(1時間程度)
・会場
①中京学院大学瑞浪キャンパス(瑞浪市土岐町2216)〈定員35名程度〉瑞浪駅裏ロータリーから8:45発の無料バス有り
コース・・・C-1(型作り5/12、絵付け7/20)、 C-2(型作り5/18、絵付け7/28),C-3(型作り6/8、絵付け8/4)
②与左衛門窯(瑞浪市陶町大川786-1)〈定員20名程度〉
コース・・・Y-1(型作りり5/19、絵付け8/3),Y-2(型作り5/26、絵付け8/10),Y-3(型作り6/2、絵付け8/11),Y-4(型作りり6/9、絵付け8/17)
※作成した狛犬はタイムカプセルして5年間保管
※各コースの定員を超えた場合、達成後に第2希望をお伺いする場合がございます。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年6月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

リターン②〈イベント参加型〉陶のゆるきゃら「すえっこ君」ストラップ

・応援ありがとうございます。心を込めてサンクスレターをお送りします
・陶のゆるきゃら「すえっこ君」ミニタオルをお送りします
■すえっこ君ストラップをお送りします(色は選べません)
■アート狛犬のイベントに参加できます!
■イベント(参加は任意です。希望コースまたは参加しないを選択して下さい)
 ※イベントの内容はリターン①の情報を参照ください。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年6月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

リターン③〈遠方の方向け〉美濃焼の魅力をお家で。箸置きセット

・応援ありがとうございます。心を込めてサンクスレターをお送りします。
・陶のゆるきゃら「すえっこ君」ミニタオルをお送りします
■厳選した美濃焼のペア(2個)箸置きをお送りします。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年6月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

リターン④〈イベント参加型〉狛犬をモチーフとした美濃焼の箸置きとペンダントトップ

・応援ありがとうございます。心を込めてサンクスレターをお送りします
・陶のゆるきゃら「すえっこ君」のミニタオルをお送りします
・すえっこ君ストラップをお送りします(色は選べません)
■美濃焼でできた狛犬グッズ2点セットをお送りします(注:写真はサンプルです。形や色は選べません)
■アート狛犬のイベントにご参加いただけます!
■イベント(参加は任意です。希望コースまたは参加しないを選択して下さい)
 ※イベントの内容はリターン①の情報を参照ください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年6月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

リターン⑤〈イベント参加型〉あなたへのオリジナル「アート狛犬」を特別に作成

・応援ありがとうございます。心をこめてサンクスレターをお送りします
・陶のゆるきゃら「すえっこ君」のミニタオをお送りします。
・すえっこ君ストラップをお送りします(色は選べません)
■生徒・学生が製作したあなたへのオリジナル「アート狛犬」を1セット(注:写真はサンプルです。色や形は指定できません)
■アート狛犬のイベントに参加できます!
■イベント(参加は任意です。希望コースまたは参加しないを選択して下さい)
 ※イベントの内容はリターン①の情報を参照ください。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

リターン⑥〈イベント参加型〉あなたへのオリジナル「アート狛犬」を特別に製作

・応援ありがとうございます。心を込めてサンクスレターをお送りします
・陶のゆるきゃら「すえっこ君」のミニタオルをお送りします
・すえっこ君ストラップをお送りします(色は選べません)
■与左衛門窯陶芸教室の水野博文氏もしくは中京学院大学の「造形」教授・平中学氏が製作した「アート狛犬」1セット(注:写真はサンプルです。色や形は指定できません)
■アート狛犬のイベントにご参加できます。
■イベント(参加は任意です。希望コースまたは参加しないを選択して下さい)
 ※イベントの内容はリターン①の情報を参照ください。

※写真は左:平中学、右:水野博文氏

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

プロフィール

中京学院大学域学連携推進部の今井浩光です。平成30年度からこのプロジェクトに係わることになりことになり、今回クラウドファンディングに挑戦しました。家庭では、3人の息子たちがスピードスケートをやっており、今年、中学生になる三男が全国大会へ出られるタイムを切れるようにと支援しています。

あなたにおすすめのプロジェクト

郷土愛で日本を変えよう!森脇暉ふるさと応援団結成!

森脇 暉森脇 暉

#地域文化

累計支援者数
10人
継続会員数
9人

富士山の麓に合気道道場付き宿泊施設をつくりたい!!

藤田昌也 藤田由衣藤田昌也 藤田由衣

#地域文化

69%
現在
416,000円
支援者
26人
残り
30日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする