どうもえんぞうです。

連日昭和のセコセコカメラで阿佐ヶ谷住宅の桜を納めております。
リコーキャディが1961年、penfが1963年のカメラですから、阿佐ヶ谷住宅が1958年分譲とするとほぼ同世代といった所なのでしょうか。この写真は追ってご紹介しますね。

今回の阿佐ヶ谷住宅を遺そうプロジェクトでは主にiPhoneで撮影した写真ばかりを紹介しているので、何か特別appleを贔屓してるのかと思われそうですが、そういう訳でもありません。PCはwindowsですし、androidも2台あります。

勿論ジョブズ時代のapple製品は強烈にイノベーティブでした。それ以前にUXの観点からして他の追随を赦していませんでした。つまり圧倒的に使い易いのです。ハードとしてもソフトとしてもとりまくエコシステムとしても、iPhoneは優秀です。
しかしながらandroidも4以降はハッキリ言うとiPhoneと遜色ないばかりか、ハードそのものを様々なメーカーから選んで購入できるので、その点で使い手にとっては自由があると言えます。

またカメラに関してもSnapseedがGoogleに買収されてandroid向けアプリが出た瞬間に互角になったと言っていいでしょう。もっと言えば、撮影に特化したカメラアプリではiPhone以上に優秀なアプリも出ています。

そこで今回はauのGALAXY SII WiMAX ISW11SCを使って作風を見てみましょう。
撮影アプリはCameraFV、Snapseed、PixlrExpressの3本です。


46号棟壁面


25号棟梅


中層棟俺お気に入りのチャリ


コモンから6号棟を望む


年中楽しめる紫陽花


緑の51号棟


これ桃?


俺たちベンチ

と8枚紹介させて頂きました。

どうでしょう、
写真によってはiPhoneよりスゲーってなるのありますよね。

お手持ちのケータイに付いてるカメラってこれだけ表現力を秘めてるデバイスなんです。

良かったらふらっと阿佐ヶ谷住宅を撮影に来ませんか?

新着情報一覧へ