どうもえんぞうです。
北側の島も仮囲いが終了していました。
これで阿佐ヶ谷住宅全土の仮囲いが完了したことになります。

柵越しに思いを馳せることはできますが、
ありし日の阿佐ヶ谷住宅を見ることは、もう叶いません。



この写真を撮った帰りに偶然支援者の方にお会い出来ました。
確か神奈川方面の方でしたのでわざわざ阿佐ヶ谷住宅に会いに来て下さった様です。
構造体そのものは暫く残ると思いますが、本格的な解体までは日も浅いでしょう。
また、6月以降は非常に暑くなり、草木が生い茂る為撮影には過酷な季節となります。
このタイミングで来てもらえるのは大正解だと思います。

このプロジェクトがご縁で、
多くの方が阿佐ヶ谷住宅に遊びに来て下さっているようです。本当に嬉しく思います。
今日の出会いは偶然とはいえ、阿佐ヶ谷住宅の引力と巡り合わせに特別なものを感じざるを得ません。不思議な力を持った場所なのだろうと思います。

増して、23区内でここまで贅沢に敷地を使って且つ、歴史的にも貴重な物件となると恐らくは阿佐ヶ谷住宅が最後になるだろうと思います(西東京にはまだまだおもしろい物件が残っています)。

阿佐ヶ谷住宅にとっても、一人でも多くの心に遺ることが出来れば、それは住宅としての役割以上に栄誉を与えられながらその役目を終えていけるのではないかと思います。

連休後半が始まります。
全域にわたり仮囲いが出来てしまいましたが、間隙を縫えばまだその姿を垣間見ることができます。工夫すればまだまだ撮影可能です。
是非水筒とおやつを持ってお散歩がてらあそびに来て欲しいと思います。
わからないことがあれば可能な限り案内しますので、
twitter@photoenzo
まで気軽に質問を投げて下さいね!

私事ながら法事の為、明日お休みを頂きます。
という訳で、今週は最後の更新となりますので、
キャンバスプリントリストを兼ねて冬の阿佐ヶ谷住宅その2、です。
このキャンバスプリントのリストUPも今回で最後です。
 

尚キャンバスプリントは9,480円以上のご支援を頂いた方に、
今後毎週追加するリストの中から好きな写真を一点選んで頂けます。
今回は全てiPhone5で完結させています。


【5-36】冬の前川テラスハウス


【5-37】すぎ丸と前川テラスハウス


【5-38】公団標準設計テラスハウス


【5-39】前川テラスハウス27号棟(奇跡の団地~の表紙になりましたね)


【5-40】前川テラスハウス42号棟

ではまた来週!

 

新着情報一覧へ