2018年のスタートどのようにお過ごしでしょうか?
YATAIプロジェクトチームは年始からスタートダッシュでプロジェクトをすすめています!

 

さて、今朝は私たちが構想しているYATAIがどのように国際交流の場となり、日本と世界の友好を築いていけるかをお話ししたと思います。

 

近年、観光立国を目指す日本の施策により、訪日外国人が増える一方です。

ENAKAにも連日多くの訪日外国人の方々が宿泊しています。

 

そして、多くの外国人は私たち日本人より厳密で繊細なルールを持って生きていらっしゃることが多いです。

 

たとえば、食事のルールがあったりします。

 

ヴィーガンの方々は肉類などに代表される動物を食べません。

ベジタリアンは肉に加え、魚や卵も食べない方もいます。

イスラム教徒の方は豚肉や教義に則らない屠畜をされた肉やアルコールを口にしません。

 

同じ人間ですが、国や教義がかわると、私たち日本人では想像しがたい状況があることがよくわかります。

 

彼らの立場にたち、街を歩いてみると、食べるものを探すことの大変さに気づくことができます。

 

だからこそ、私たちのYATAIでは世界中の方に「美味しいラーメンを誰でも」というコンセプトをかかげているのです。

 

※Samurai Ramen UMAMIは動物由来原材料・アルコール・MSG不使用です。

そうすることで、多くの訪日外国人が安心して訪れる場所となるはずです。

 

そして、日本人から見た浅草。

 

観光地として最近は外国人が多いというイメージをお持ちの方が多いと思いますし、修学旅行以来、足を運んだことがないという方も多いのではないでしょうか?

 

その印象を真逆からとらえると、多くの日本人にとって浅草は、気軽に行ける国際交流の場と考えることもできます。

 

YATAIでは、様々な国々の人たちが味を楽しみ、その場で出会う国際的な出会いを楽しみ、ゆったりと時間が流れる居心地の良いスペースになります。

 

英語を学びたい、外国の文化に触れたい。

 

YATAIで世界を知った日本人が国際感覚を磨き、世界に羽ばたいて欲しいと願っています。

 

そのような想いを叶えることができる場所を目指してがんばります!

多くの皆様のご支援をお待ちしております!

新着情報一覧へ