今回のプロジェクトをざっくり言うと、

 

ボーダレスな「食」の場を、

コミュニケーションが生まれやすい「屋台」形式で、

多くの外国人が宿泊する場所に常設すること、です。

 

 

国籍、宗教、ポリシーなどを超えて、多くの交流が生まれる場所になることを目指しています。

 

そこで生まれる、体験や交流が新たな価値を生み出し、

浅草を起点とした新しい可能性がどんどん生まれる、そんな未来を描いています。

 

2020年には東京五輪オリンピック・パラリンピックがあります。

訪日外国人は増えて続けています。

 

その流れを、未来の可能性に変えたい、変える場でありたい!

 

それが、プロジェクトチームの想いです。

 

あと、数日!

 

みなさまのご支援をお待ちしております!

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ