プロジェクト概要

始めたばかりの農業が台風15号によって壊滅。

地元熊本でこれからも農家として仕事を続けていくため、

再びビニールハウスを設置します!

 

はじめまして。沖田優作といいます。新規就農制度で昨年から農業をしており、九州は熊本県八代市でアスパラガスを育てています。実家が昔専業農家をしていましたが、近年の農業事情もありまして、どんどん縮小していきました。農業とはかけ離れた仕事をしていましたが、父親の背中を見てきて、農業という分野の仕事をしたいと思っていたため、仕事の区切りを機に一念発起。農学校も出ていないですが、新規就農という国県市の制度を利用し、就農。アスパラガス農家としてスタートしました。

 

しかし、昨年に発生した台風15号によって、いきなり苦しい状況に陥ってしまいました。17年ぶりに熊本に上陸した台風の勢いはすさまじく、街路樹が倒れ、窓ガラスが割れるほどでした。この台風の被害は始めたばかりの農業にも大きな被害を与え、まだ新しく建てたばかりのビニールハウスが倒壊、その年の収穫はゼロに終わってしまいました。自治体から台風被災の補助金が出ましたが、復旧費用には程遠い状態です。

 

アスパラガスは病気に弱く、美味しく育てるにはビニールハウスで守ってあげる必要があります。農家を続けていくため、どうかお力を貸していただけないでしょうか。

 

(ビニールが張った状態のハウス内)

 

 

台風が去って、新品のビニールハウスが見るも無残な姿になっていたのを目にしたとき、まさに絶望という他ありませんでした。

 

一生懸命育てたアスパラガスがすくすくと育ち、もう少しで収穫できるというときに台風がやってきました。それまでは、ひどい時でも、外に出れないくらいの強い風が吹く程度でしたが、17年ぶりに上陸した台風は、家が吹っ飛ぶんじゃないかというくらい猛烈な勢いで、今までとは全く違うものでした。農業を始めたばかり、初めての経験だったので、十分な対策がとれてなかったのかもしれません。まさか、ビニールハウスが倒壊するとは思っていませんでした。

 

上手く収穫できたら、とりあえず最初の設備投資を支払いして、生活費にも充当できると考えていたので、台風が去った後の光景を目にしたときは、頭の中が真っ白になりました。半年前に、新品のピカピカのビニールハウスが建って、これから農業で稼ぐぞ!!…と夢いっぱいに育ててきたアスパラも何も、見るも無残に壊された光景を目にした当時の僕には、まさに絶望という他ありませんでした。

 

(台風直後のビニールハウスの様子)

 

 

アスパラガスは病気に弱く、おいしく元気に育てるには

雨から守るためのビニールハウスが必要です。

 

アスパラガスというのは、病気に弱い作物です。なくても育てることは出来ますが、苗自体を何年も植えたままですので、一度雨に打たれて病気になってしまうと、何年もの間その病気にかかったままになってしまいます。治す為には大量の農薬を使用するしかなく、食品として到底適したものではありません。雨による病気の心配のないビニールハウスで育てた方が、おいしく安全なアスパラガスを提供できます。

 

簡単なものはネットなどで購入することも出来ますが、農業に使用する本格的なものとなると、ビニールハウス1つ設置するのにもその費用は高額で、材料の費用だけで100万円を超えてしまいます。さらに大きなビニールハウスになるため、安全の面からも、とても私の力では組み立てることができません。そのため、組み立ても依頼すると合わせて200万円を超えてしまい、台風の被害で収入がなかった今の私にはとても用意することができません。

 

(アスパラ部会の方々が被害状況を見に来た時)

 

 

熊本のおいしい新鮮なアスパラガスを皆様にお届けする為、

一生懸命愛情持って、魂込めて、アスパラを育てていきます!

 

台風のせいにはしたくはありませんが、台風の影響で、大切に育ててきたアスパラガスは全てダメになってしまいました。農家にとって収入源は自分が丹精込めて育てた農作物なので、すぐに建て直したくても収入がないため、それも叶いませんでした。しかし、ビニールハウスを早く使えるようにしないと、今後の作物もダメになてしまいます。

 

農家としての経験はまだまだ浅く、台風でせっかく育ててきた作物がやられてしまいましたが、心を込めて育てたアスパラガスは味も形も良く、栄養価も存分にあります。ビニールハウスがまた使えるようにできたら、アスパラ農家として、これからも一生懸命愛情持って、魂込めて、アスパラを育てていくつもりです。台風にも負けず、これをバネに、熊本のおいしい新鮮なアスパラガスを皆様にお届けする為、是非お力をお貸しください。宜しくお願いします。

 

(きれいでおいしい熊本県産アスパラガス)

 

 

リターンについて

 

■サンクスメール

 

■6〜8月に採れたアスパラ

A9a6bf53ca020facc5d0b79c0da8ab1fa6294c4f

 

■ハウスに支援者の方のお名前を表記

 

■アスパラ1口オーナー

09fc30a5194f792f2f004f51a06fd3f164bcb285

 

■熊本の特産品

 

■収穫体験(交通費などはご負担ください)

A38ce005d43ced46ae36945b8de807a9f7b29645

 

■ハウス見学ツアー(交通費などはご負担ください)

 

■優先仕入れ権

 

■ありがとうの会を開催、招待

 

■・アスパラ命名権 (あなたが名付けた品種が世に出回る事になります。)

0fbacaa332d348c2fbf3496bb1e54239cc0ab7e9

 


最新の新着情報