READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
NEXT GOAL挑戦中

あしたの分も買うちょくきね。~飲食券先買い応援プロジェクト~

あしたの分も買うちょくきね。~飲食券先買い応援プロジェクト~

支援総額

17,795,000

NEXT GOAL 10,000,000円 (第一目標金額 50,000円)

35590%
支援者
1,404人
残り
6日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
55お気に入り登録55人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は6月5日(金)午後11:00までです。

55お気に入り登録55人がお気に入りしています

プロジェクト本文

飲食券を先買いして、高知の飲食店を応援しよう!

 

 

新型コロナウイルスの影響で、高知の「おきゃく」文化の担い手である飲食店は大きな影響を受けています。

 

そこで、高知新聞社は四国銀行の協力を得て、県内すべての飲食店を応援する「あしたの分も買うちょくきね。~飲食券先買い応援プロジェクト~」を立ち上げました。応援者がなじみの店の飲食券を先に購入することで、資金繰りに苦慮している飲食店を支援する取り組みです。

 

飲食店は、私たちの生活に彩りを添え、街に活気をもたらす存在です。

 

このコロナ禍が終息した後、笑顔で「おきゃく」をするために、「飲食券の先買い」を通じて飲食店の皆さんを応援しましょう!

 

 

高知の飲食店の現状

 

営業自粛要請が緩和されたとはいえ、外での飲食を控える雰囲気はまだしばらく続きそうです。

 

感染防止の取り組みをしながら、時短営業やテイクアウトを行う中で何とか営業を続けている飲食店さんもまだ多く、危機的な状況は変わっていません。

 

高知の飲食店に以前のような賑わいが戻るよう支援の輪を広げましょう。

 

みなさまの応援をお待ちしています。

 

 

このプロジェクトでできること

 

応援したいお店の飲食券を先買いできます。飲食券を先買いすることで、飲食店の皆さんにいち早く資金を届けることができます。応援者は、支援金額の1割増しの飲食券を受け取り、指定の店舗で利用できます。

 

 

応援方法について


このプロジェクトでは、以下の2つのコースから、好きなコースを選んで応援することができます。

《1》店舗指定コース
応援したい金額と応援したい店舗を指定して飲食券を受け取り、お店で使うことができるコースです。参加店舗は、以下の参加店舗一覧からご確認ください。

《2》プロジェクト支援コース
このプロジェクト自体を応援するコースです。応援したい金額のみを決定してください。集まったお金は、プロジェクトの運営に充てさせていただきます。応援いただいた方のお名前を、高知新聞の紙面やウェブサイトでご紹介させていただきます(希望者のみ)。

《注意事項》
※参加店舗は随時追加される場合がありますのであらかじめご了承ください。

店舗番号および店舗名(本店・支店がある場合は、その名称もお知らせ下さい)はお間違いないようご注意ください。間違いがあった場合にはご希望の店舗への応援ができない可能性があります。あらかじめご了承ください。
複数店舗へまとめて応援することはできません。応援したい店舗ごとに手続きをお願いします。
営業時間や定休日などは各店舗へお問い合わせください。
ご指定いただいた店舗へ応援者様の情報(お名前、支援内容)をお知らせします。
支援完了後、READYFOR( no_reply@readyfor.jp )からメールが届きます。事前に受信設定をお願いいたします。

 

 

飲食券の利用方法


■受け取りから利用までの流れ
 ① 支援後に届くメールで支援内容を確認
 ② プロジェクト事務局より「飲食券引換券」(ハガキ)が送られてきます(6月中~下旬の予定)
 ③ 指定した店舗で「飲食券引換券」(ハガキ)を提示し、店舗にて飲食券に引き換え
 ④ 支払い時に飲食券を使って精算(11月末まで)

 

《注意事項》
※新型コロナウイルスの感染拡大状況などに照らし、発行時期を変更する場合がございます。その場合には事務局よりメールにてご連絡いたします。
飲食券の有効期限は2020年11月末(予定)となります。
飲食券の受け取りは、発行後、有効期限までいつでも可能です。
飲食券を受け取った日にそのまま利用することができます。
※現金でのお釣りについては、各店舗でご確認ください。
※飲食券は店舗受け取りのみ可能です。郵送は対応しておりません。
※飲食券お引き換えの際には、必ず「飲食券引換券」(ハガキ)をご持参ください。また、「飲食券引換券」の再発行はできませんのでご了承ください。

※なりすまし防止のため、飲食券引き換え時に本人確認をさせていただく場合があります。
※飲食券には指定店舗の店印もしくはサインがされています。他の店舗では利用できません。
※支援金が運営主体より指定の飲食店に支払われる前に支援先の飲食店が閉店された場合は、自動的にプロジェクト支援コースへの支援金に変更させていただきます。また、支援金が指定の飲食店に支払われた後、支援先の飲食店が閉店される場合もございます。いずれのケースも、飲食券が利用できない事態が発生いたします。あらかじめご了承くださいませ。

 

 

参加店舗

 

応援メッセージ

 

浜田省司 高知県知事

県内において様々に広がる支援の輪を大変心強く感じており、このたびの「あすかう」プロジェクトも高知の食文化を守るための素晴らしい取り組みです。本当に厳しいこの局面を必ず克服するべく、県としても取り組んでまいります。ぜひ熱い志をもって高知家を思う皆さまとともに力を合わせ、少しでも早く困難を乗り越えていきたいと強く願っております。

 

酒場詩人 吉田類さん

「あすかう」プロジェクト、このアイデアで活気を取り戻そう。あの店主の豪快な笑い声、お帰り″と迎えてくれる女将の優しさから、いっぱいの元気をもらった。高知人の温もりと食の味わい深さ、絶やしてたまるか!苦しい時、魂の手と手″をつないで互いの絆を確かめ合おう。その輪の中にこそ笑顔のあす″が灯るぜよ!

 

 

実行主体について


運営主体・事務局 高知新聞社
高知県の夜の街は常に華やいでいます。「おきゃく」という地元に根差した酒を楽しむ文化が、営々と育まれ受け継がれて来たからです。他県に誇れるこの文化を支えているのが個々の飲食店の皆さんです。この方々が新型コロナウイルスの影響で苦境に陥っています。皆さんの力で、なじみの店を支援しましょう。楽しく「おきゃく」のできるかけがえのないインフラを守っていきましょう。

特別パートナー 四国銀行

弊行は、高知県内の飲食店事業者さまと、飲食店を利用されるお客さまが繋がり、地域の皆さまが元気になる本プロジェクトを応援しています。一日も早く事態が終息するように願い、高知に元気を取り戻すためにも、是非ご協力をお願いします。


お問い合わせ
高知新聞社経営企画部

電話:088-821-6555(平日9:00~17:00)
mail:keieikikaku@kochinews.co.jp
住所:〒780-8572 高知市本町3-2-15

 

プロフィール

「あしたの分も買うちょくきね。~飲食券先買い応援プロジェクト~」略して「あすかう」プロジェクトは、高知新聞社が運営主体となり、四国銀行の協力を得て実施しています。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で売上が落ち込む高知県内の飲食店を応援します。

リターン

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

店舗指定コース:5,000円

ご指定のお店で使える飲食券を受け取ることが出来ます。応援する店舗を参加店舗一覧より選び、ご支援画面にて店舗番号および店舗正式名をご入力ください。

※店舗番号および店舗名はお間違いないようご注意ください
※応援者の情報(お名前、支援金額)を店舗にお知らせします
※飲食券引換券は2020年6月中~下旬に発送予定です
※飲食券の利用期限は2020年11月末の予定です
※支援先の飲食店が閉店された場合、飲食券が利用できないことがあります。あらかじめご了承ください

支援者
648人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月
このリターンを購入する

プロフィール

「あしたの分も買うちょくきね。~飲食券先買い応援プロジェクト~」略して「あすかう」プロジェクトは、高知新聞社が運営主体となり、四国銀行の協力を得て実施しています。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で売上が落ち込む高知県内の飲食店を応援します。

あなたにおすすめのプロジェクト

妊婦さんに必要な栄養素を届けたい!

エビス水産エビス水産

#フード

52%
現在
158,000円
支援者
18人
残り
31日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

「あすかう」プロジェクト事務局
プロジェクトの支援にすすむ

プロジェクトの相談をする