READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

あすたむらんど徳島|“本当の仕事の楽しさ”を体験!子ども会社設立へ

あすたむらんど徳島|“本当の仕事の楽しさ”を体験!子ども会社設立へ
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月31日(月)午後11:00までです。

支援総額

277,000

目標金額 500,000円

55%
支援者
28人
残り
24日

応援コメント
本田  佳織(増山)
本田 佳織(増山)42分前素敵な経験が出来ますように!素敵な経験が出来ますように!
HINAたん
HINAたん3時間前子ども会社を通じてたくさんの経験ができるよう願っています。 子どもたちの笑顔が見えることを楽しみにしています。 がんばって下さいね。子ども会社を通じてたくさんの経験ができるよう願っています。 子どもたちの笑顔が見えることを楽しみにしています。 がんばって下…
AKIMAMA
AKIMAMA12時間前充実した貴重な経験となりますように!!充実した貴重な経験となりますように!!
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月31日(月)午後11:00までです。

プロジェクト本文

子どもたちの明日を生きる力を養う

「子ども会社」設立を目指します!

 

徳島県にある県立の子ども科学館を中核とした施設「あすたむらんど」には、明日(あす)に多くの夢(たむ)がある場所(らんど)」という意味が込められています。  

 

徳島県という地方にあるあすたむらんどにおいては、地方の子どもたちにも平等な教育の機会を作ることが使命であると考え、これまで多くの小中学生を中心とする子どもたちに、科学普及の活動を行ってきました。

 

(2019年度移動科学教室での人工イクラ作りの様子)

(2019年度移動科学教室での人工イクラ作りの様子)

 

また、徳島県では現在キャリア形成の視点を重視した教育活動が展開されています。あすたむらんどとしても、徳島県に暮らす子どもたちが夢を叶える力を身につける社会教育の機会を提供していくことができないかと考え、新たな取り組みとして「子ども会社」設立を目指すことを決めました。

 

皆さまからのご支援は「子ども会社」設立に向けた運営費、そしてこの取り組みを多くの方に知っていただくための広報の費用に充てさせていただきます。

 

また、クラウドファンディングを通じて皆さまからご資金を募るだけではなく、「子ども会社」を広く認知してもらうことで、今後も社会の中で子どもたちを育む環境を整え、継続できるようにしていきたく思っています。

 

そして、この挑戦を通して、未来を担う子どもたち自身が、ご支援に参加してくださる皆さまと地域の皆さまの期待を感じられるような機会となれば嬉しく思います。  

 

徳島県に暮らす子どもたちに、明日をよりよく生きるための社会教育の機会を。

あたたかい応援・ご支援を何卒よろしくお願いいたします。

 

 

あすたむらんどが設立する

「子ども会社」とは?

 

「あすたむらんど」は徳島県板野町の山間部に位置し、遊びや体験を通して科学する心を育てる「子ども科学館」を中核施設とした、科学と自然にふれる大型公園です。

 

  これまで、小中学生を中心とする多くの子供たちを対象に科学普及活動を行ってきました。

 

(「徳島県立あすたむらんど」全景の航空写真)

 

活動を通して、社会教育の場としての子ども科学館の存在意義を見つめなおすにあたり、徳島県に暮らす子供たちが夢を叶える力を身に着ける機会を提供していくことが求められていることを感じました。

 

現在、徳島県においてもキャリア形成の視点を重視した教育活動が展開されており、県民の方からも自ら考えて行動できる子どもたちを育てるために「小・中学生が運営する会社を作ってほしい」という声があがっています。

 

そこで今回、子どもたちが自らの手で目標を達成する力を身に着けるために、「子ども会社」設立の企画をするに至りました。

 

「子ども会社」では、仕事の一部を体験するだけでなく、課題を見つけて解決策を編み出し、実行に移すという仕事のリアルな流れを体験することができます。

 

どうすれば課題が解決できるのかを考え、自分の得意なことを生かして解決していくという思考力・行動力を養うことで、子どもたちが学校で学んでいることをどのようなことに役立てるか、それぞれの目標のために何を学びたいのかを明確にすることができると考えています。

 

「子ども会社」を設立することで、県民の方からのご希望にも応え、徳島県に暮らす子どもたちに、いきた学びを提供することができればと思っています。

 

 

あすたむらんど施設巡り

 

あすたむらんどには数多くの施設や遊具があります。皆さまにあすたむらんどの魅力を少しでもお伝えするべく、施設の一部をご紹介します。

 

(あすたむらんど全体像)

 

「水のエリア」

 

代表となる「吉野川めぐり」は、206匹のたぬきが迎えてくれる楽しい川の旅ができるウォーターライドです。徳島の自然風景などをイメージした空間を、小舟に乗って楽しみながら移動することができます。途中いろいろなタヌキと出会ったり、渓流下り、鳴門の渦潮をイメージした渦巻きなど、様々な演出があります。

 

上りコースは小さなお子様もたのしめる緩やかなコースで、下りコースは2つの急流がスリル満点で、園内を遊んだ帰りも楽に降りられることで人気です。冬にはイルミネーションに彩られた一周コースが大人気です。

 

(吉野川めぐり)

 

「緑のエリア」

 

駐車場から園内の入り口にかけて「明日多夢橋」がかかり、来園者をマスコットキャラクターの「あすたむ」がいろんな姿で出迎えます。ゲートの周辺には「ウェルカムガーデン」、「イベント広場」、「徳島木のおもちゃ美術館」が並び、みんなの憩いの場となる「くつろぎ館」もあります。

 

天気のいい日には外で食べるご飯もおすすめです。「芝生広場」や「風車の丘」では四季折々の草木や花々を楽しめ、ウサギなどの小動物も遊びに来ます。バス・セーヌ風車がある丘の上からは園内を一望することができます。

 

(バス・セーヌ風車)

 

「光のエリア」

 

「光のエリア」は架橋、新時代を機に未来への提案、夢、躍動のイメージされる光を象徴としています。代表となる子ども科学館にはプラネタリウム、常設展示場、あすたむの森、ビオトープがあります。

 

プラネタリウムでは直径20mのドームに約3万8千個の星を映し出します。

 

常設展示場は「科学技術と自然環境の調和」を共通のテーマとして、「宇宙と地球」、「生命と環境」、「科学技術と人間」の3つの展示テーマで構成しています。 展示物は、科学に親しみが持てるよう可動装置や実験装置、実演などを多く取り入れ、直接触れ、操作しながら「考えてみる」ことができるよう工夫をこらしています。

 

体験工房では子どもたちや親子連れの方々を対象に楽しい工作教室を開催しています。親子で工作や実験が楽しめます。

 

(プラネタリウム)

(月の重力が体感できる「ムーンウォーカー」)

(屋外展示「クモの巣広場」)

(屋外展示「鳥の巣広場」)

(体験工房)

(幼児向けイベント 3月あそびのワンダーランド「あすたむ春の運動会」)

 

冒険の国

 

子ども科学館へ続く道の隣には「冒険の国」が広がっています。わんぱく砦、ワイルドマウンテン、ウォーターパラダイスなどの約30種類の遊具があります。

 

(わんぱく砦)

 

子ども科学館のこれまでの取り組み

 

「光」エリアにおけるあすたむらんどの施設のひとつ「子ども科学館」は、豊かな自然に囲まれ120種類の体験型展示物で科学を遊びながら学べる施設です。近年では地域の課題解決に力を入れており、科学教育普及活動において、SDGsの達成・普及を目指しています。

 

●「SDGsの達成・普及」×「科学教育普及活動」のための特別展示・イベント開催

 

子ども科学館では、子どもから大人まで幅広い年代層の来館者を対象としてSDGsに関わる情報発信に努めてきました。子ども科学館として科学普及活動を通じて目標の達成を目指しています。館内で2030年に向けた世界規模の17の目標を認知してもらうためのスタンプラリーやクイズを用いた展示をしました。

(2020年度:クリスマス「夜の科学館たんけん2020 深海にねむる科学館」)

 

(2021年度:企画展「昆虫の展示コーナー」)

 

子ども科学館内だけでなく、徳島県の遠隔地の小・中学校で、身近な取り組み方法を紹介する科学実験の実演なども開催しています。

【過去実施内容】

・2019年度 :「移動科学教室」、「キッズ科学教室」、「ソーラーカー試乗体験」、「ファミリーサイエンス教室」

・2020年度: クリスマス「夜の科学館たんけん2020 深海にねむる科学館」スタンプラリー

・2021年度:企画展「みんなちがってみんないい国立科学博物館巡回展~日本の生物多様性とその保全~」、夏季展示イベント「むしむし大図鑑」、巡回展示「SDGs(持続可能な開発目標)クイズボード」、「キッズ科学教室 サウンド・オブ・サイエンス」

 

●サイエンスショー  

 

子ども科学館の常設展示場では、毎日サイエンスコミュニケーターがサイエンスショーを開催しています。内容も毎月更新し、個性豊かなサイエンスショーをお楽しみいただけるよう心がけております。

 

 

(子ども科学館での屋内サイエンスショーの様子) 

 

週末・祝日には、屋外サイエンスショーも開催しています。中でも、水ロケットの実験はお子様たちに大好評です。また年に一度開催される「おどろき大実験」では、屋内では実施できない大規模なサイエンスショーを実施しています。

 

(屋外サイエンスショー「ロケットを飛ばそう!」)

 

訪れた皆さまからは、このような喜びのお声をたくさんいただいています。  

 

  ●お子様より

  「楽しかった」「僕も実験やってみたい」「前も見に来たよ!」

 

  ●保護者の皆様より

   「この実験は、家でもできるんですか?」

   「夏休みの自由研究の参考にしても楽しそう」

   「大人になってからの方が、実験を見るのが楽しくなりました」「また来ます」

 

これからも来館者の「なぜ?」「どうして?」「楽しい」を引き出し、「なるほど!」「知ってる!」「面白い!」 という気持ちを大切に受け止め、実演を続けていきたいと思っています。

 

 

クラウドファンディングに挑戦する理由

 

近年、子どもたちが様々な職業体験を行う機会は増加しています。しかし、それら職業体験は「職業を体験して楽しかった」だけで終わり、本当の仕事の楽しさを伝えることができていないものも多いです。

 

 単に職業の疑似体験をする場を提供するのではなく、お客様に喜んでもらうことを喜びとする『本当の仕事の楽しさ』を体験してもらうため、「子ども会社」を設立します。

 

しかし、これまでのあすたむらんどの施設の運営形態と子ども科学館の事業規模を維持しながら新たな取り組みである「子ども会社」を築くためには、資金を確保することが難しいのが現状です。

 

そのため皆様にも、子どもたちを育てる社会を作る事業である「子ども会社」の設立に、ご支援という形で参加していただきたいと思っております。

 

体験に参加する子どもの親御さんは、体験の参加費用をお支払いいただくことで株主となり、子どもたちの仕事で得た恵みが戻ってくる仕組みです。また、同様に今回のクラウドファンディングでご支援くださる皆様にも株主として同様に恵みが巡っていきます。

 

社会の構造を子どもたちが体感するための一助として、ぜひ株主としてご参加いただけないでしょうか。

 

目標金額と実施のスケジュールについて

◆ 目標金額:50万円

 

◆ 資金の使い道:子ども会社の設立運営費

  ①商品開発費:

   子どもたちが考えた商品を実際に作り、アイディアを実現するための費用。

  ②チラシ作成・発送費:

   できるだけ多くの徳島の小学生に告知し、参加してもらうために、

   徳島すべての小学校にチラシなどを発送する費用。

  ③商品販売イベント実施費:

   子どもたちが作った商品の販売イベントを開催するための費用(広報や会場づくり)。

  ④商品開発のための外部講師費用:

   子どもたちが作り出したい商品のために、専門的な知識をもった講師の方を

   お招きするための費用。

 

◆ 2022年9月から子ども会社の社員さんを募集開始する予定です。

  対象:小学3年生~小学6年生

  募集方法:あすたむらんどの広報チラシに「求人」の掲載をし、ポスター掲示、

       SNSでの情報拡散、徳島県内の学校・社会教育施設へ案内を行います。

 

※災害の発生等により営業が中止になった場合は、延期とさせて頂くことがございます。

 その場合でも、ご支援金額は上記の目的として使用し、返金はいたしかねますので

 あらかじめご了承ください。

※株式会社ネオビエントは、県立の施設である「あすたむらんど徳島」の委託を担っています。

 

 

子ども科学館からのメッセージ

 

今回設立予定の「子ども会社」を通して、単なる『お仕事体験』ではなく子どもたちが自ら考え、商売に挑戦することで、社会の仕組みを学ぶことができます。

 

本プロジェクトを一過性の単年開催で終わらせることなく、継続して永年開催を目指していきます。毎年新入社員を迎え入れることで、ただ商売に挑戦するだけでなく、先輩が後輩をの成長を促し、育てるといった会社の中でのチーム構築の過程を学ぶ機会も作ることができます。そして、社内のチーム行動の中で責任感や問題解決能力、決断力を身につけてもらうことに繋がります。

 

このような経験が子どもたちの「生きる力」を養い、将来の徳島を元気にする活力になると信じています。徳島県に暮らす子どもたちの明日に多くの夢を。どうか皆様からのあたたかい応援を、よろしくお願いいたします。  

 

 

プロジェクトメンバー紹介

 

|南 栄治

(あすたむらんど徳島 子ども科学館 館長)

 

あすたむらんど徳島は、「明日に多くの夢がある場所」を意味し、科学を通じて創造性豊かな青少年の育成を目的のひとつに、「水と緑と光」をコンセプトにした科学と自然にあふれる大型公園です。そのコア施設が参加体験型の子ども科学館になります。

 

未来を担う子どもたちに夢や感動をもたらす学習や成長の場を提供できるよう運営に努めています。この度、子どもたちの「生きる力(想像力)を育て、誰もが輝き続ける施設づくり」をテーマとした活動の一環として、子どもたちが自分の将来に夢や希望を抱き、その実現を目指すために、できるだけ本物志向の社会体験の場を提供したいという思いからこのプロジェクトを立ち上げ、クラウドファンディング挑戦を決意しました。

 

どうか皆様「明日多夢子ども会社」の設立にご支援をお願いいただけないでしょうか。ご協力よろしくお願い致します。

 

|斯波瑠香

(あすたむらんど科学館部 サイエンスコミュニケーター 学芸員)

(サイエンスショーでの愛称は「しばちゃん」)

仕事体験に留まらず、実際に社会を動かし、仕事に取り組む楽しさを体感することが本プロジェクトの醍醐味です。

 

私は日々、地球という星に暮らす生き物として自分にできることを探し、身の回りの科学の不思議を伝える活動をしています。「目からウロコ!」という感動が伝わった時の瞳の輝きが大好きです。

 

徳島県で暮らし始めて2年目を迎えます。大好きな星に囲まれる時間が増えた喜びと共に、これからもみんなが好きなものを増やしていくきっかけを提供することに努めていきます。

 

|小川美優

(あすたむらんど 科学館部サイエンスコミュニケーター 学芸員)

(サイエンスショーでの愛称は「みーちゃん」)

あすたむらんどに来て下さる方がいままで知らなかったことに出会い、新たな発見をしてくれたらうれしいという思いで日々業務に取り組んでいます。いつか自分がしたいことに出会ったとき、あすたむらんどで体験していただいたことが、その夢を実現するための役に立ったらいいなと考えています。

 

今回のプロジェクトにおいては、子供たちの「やりたい!」を、どう実現していくか共に考え、全力でサポートさせていただきます。宜しくお願いします。

 

 

応援メッセージのご紹介

 

|坂田 千代子 様

(一般社団法人 徳島経済同友会 理事)

あすたむらんど徳島が「明日多夢子ども会社」の設立に挑戦されるとお伺いし、ワクワクしています。文部科学省も子どもたちには、将来、社会的・職業的的に自立し、社会の中で自分の役割を果たしながら、自分らしい生き方を実現するための力が求められているとその視点に立ったキャリア教育の実践を進めているなかでのこの取り組みに非常に期待しています。

 

学ぶことや働くことの意義、望ましい勤労観や職業観の育み、社会性など得られることが多々あるのではないのでしょうか。また、子どもたちが自己の将来に夢や希望を抱き、その実現のための一歩となるのではないでしょうか。そして、その中から将来の企業経営者が育ってくれることを願っています。皆様、ぜひともご協力よろしくお願い致します。

 

|田貝 妙子 様

(ボランティアグループ ぴーなっつ 会長)

私たちぴーなっつは「あったらいいな」を形にする板野町のボランティアグループです。 板野町はとても子育てしやすい町です。その理由のひとつは、大人も子供も一日中楽しめる、あすたむらんどがあることです。のびのび過ごせる広場、ダイナミックに遊べる大型遊具、子ども科学館、木のおもちゃ美術館など。ねっ、とても素敵な場所でしょ。

 

そんなあすたむらんどで新たに始まる「明日多夢子ども会社。」小学生がやりたい事を実現するために入社し、お客様に喜んでもらうためにどうしたら良いのか試行錯誤……。家庭や学校ではなかなか経験できない、「あったらいいな」と感じるとても素敵な取り組みです。だから全力で応援します!

 

|U太 様

(四星球ベース / officeみっちゃん代表)

開園15周年のPR大使・クリスマスライブ・プラネタリウムでのライブ等、これまで”あすたむらんど徳島”とはたくさんの楽しい時間を一緒に作らせて頂き、時間が経っても忘れない体験をさせて頂きました。

 

「明日多夢子ども会社」の取り組み。子ども達自らが楽しい・嬉しいと思う物事を形にして人に届け、届けた人に喜んでもらえるよう考える。届ける過程で出てくる大変な部分を子ども達自らで考え乗り越える。この姿勢はバンドも全く同じです。と同時に、今近くにある物がどういう経緯でそこにあるのかも知ることがきる。楽しいこと・嬉しいこと・いつもそこにあるものが出来上がる仕組みを知れる。きっと将来、この取り組みを経験した子どもたちの役に立ち、また、忘れられない体験になると思います。子どもの頃こんな体験したかったなぁ。

 

プロジェクト実行責任者:
藍原 理津子(徳島県立あすたむらんど 指定管理者 株式会社ネオビエント 代表取締役)
プロジェクト実施完了日:
2023年4月30日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

・子ども社員募集チラシ作成および県内小学校へ発送 ・子ども会社の商品開発 ・商品開発のための外部講師招聘 ・販売イベント開催 ・返礼品発送

プロフィール

徳島県立あすたむらんど子ども科学館

徳島県立あすたむらんど子ども科学館

「あすたむらんど」とは、明日(あす)に多くの夢(たむ)がある場所(らんど)を意味します。 遊びや体験を通して科学する心を育てる「子ども科学館」を中核施設とした、科学と自然にふれる大型公園です。

リターン

1,000+システム利用料


お礼のお手紙

お礼のお手紙

●子ども社員による感謝のお手紙・活動報告をお送りします。
●株主総会(2022年度 開催予定)に参加できます。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

2,000+システム利用料


販売イベントで使える商品券

販売イベントで使える商品券

●子ども社員による感謝のお手紙・活動報告をお送りします。
●株主総会(2023年4月開催予定)に参加できます。
●販売イベントにて使用できる商品券1,000円分をお送りします。
開催場所:あすたむらんど徳島(徳島県板野町)
開催日時:2023年3月開催予定

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

5,000+システム利用料


子ども科学館ミュージアムショップ科学グッズ詰め合わせ

子ども科学館ミュージアムショップ科学グッズ詰め合わせ

●子ども社員による感謝のお手紙・活動報告をお送りします。
●株主総会(2023年4月開催予定)に参加できます。
●子ども科学館ミュージアムショップの科学グッズ詰め合わせをお送りします。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

10,000+システム利用料


子ども会社商品詰め合わせ

子ども会社商品詰め合わせ

●子ども社員による感謝のお手紙・活動報告をお送りします。
●株主総会(2023年4月開催予定)に参加できます。
●子ども会社が開発した商品の詰め合わせをお送りします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

20,000+システム利用料


外部アドバイザー権利(有識者として、子ども社員と関われます)「有効期間:1年以内」

外部アドバイザー権利(有識者として、子ども社員と関われます)「有効期間:1年以内」

●子ども社員による感謝のお手紙・活動報告をお送りします。
●株主総会(2023年4月開催予定)に参加できます。
●子ども科学館ミュージアムショップの科学グッズ詰め合わせをお送りします。
●外部アドバイザー権利(有識者として、子ども社員と関われます)「有効期間:1年以内」

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

50,000+システム利用料


チラシに協賛名を記載します。

チラシに協賛名を記載します。

●子ども社員による感謝のお手紙・活動報告をお送りします。
●株主総会(2023年4月開催予定)に参加できます。
●子ども会社販売イベントチラシ、ホームページ内イベント案内ページに協賛名を記載します。
●子ども会社が開発した商品の詰め合わせをお送りします。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

50,000+システム利用料


外部講師権利「有効期間:1年以内」(外部講師として、子ども社員と関わり、役員として 会社の運営を見守ることができる)

外部講師権利「有効期間:1年以内」(外部講師として、子ども社員と関わり、役員として 会社の運営を見守ることができる)

●子ども社員による感謝のお手紙・活動報告をお送りします。
●株主総会(2023年4月開催予定)に参加できます。
●子ども会社が開発した商品の詰め合わせをお送りします。
●外部講師権利 (外部講師として、子ども社員と関わり、役員として 会社の運営を見守ることができます。)有効期間:1年以内

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

100,000+システム利用料


プラネタリウム貸切投映「有効期間:1年以内」

プラネタリウム貸切投映「有効期間:1年以内」

●子ども社員による感謝のお手紙・活動報告をお送りします。
●株主総会(2023年4月開催予定)に参加できます。
●科学館通常投映終了後のプラネタリウムで、あなただけの満天の星空解説を行います。【実施日は要相談】「有効期間:1年以内」

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

100,000+システム利用料


子ども会社の勉強会に講師として参加できます。「有効期間:1年以内」

子ども会社の勉強会に講師として参加できます。「有効期間:1年以内」

●子ども社員による感謝のお手紙・活動報告をお送りします。
●株主総会(2023年4月開催予定)に参加できます。
●子ども会社の勉強会に講師として参加し、自社のPRや自社の取り組みを子ども社員に伝えることができます。「有効期間:1年以内」
●子ども会社販売イベントチラシ、ホームページ内イベント案内ページに協賛名を掲載できます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

300,000+システム利用料


チラシに協賛広告を記載+販売イベントでPRブースが出展できます。「有効期間:1年以内」

チラシに協賛広告を記載+販売イベントでPRブースが出展できます。「有効期間:1年以内」

●子ども社員による感謝のお手紙・活動報告をお送りします。
●株主総会(2023年4月開催予定)に参加できます。
●子ども会社販売イベントチラシ、ホームページ内イベント案内ページに協賛広告を掲載できます。
●子ども会社の販売イベントにPRブースを出展できます。「有効期間:1年以内」

支援者
0人
在庫数
8
発送完了予定月
2023年4月

300,000+システム利用料


子ども科学館に企業の科学技術を紹介する特設ブース設置「有効期間:1年以内」

子ども科学館に企業の科学技術を紹介する特設ブース設置「有効期間:1年以内」

●子ども社員による感謝のお手紙・活動報告をお送りします。
●株主総会(2023年4月開催予定)に参加できます。
●子ども会社販売イベントチラシ、ホームページ内イベント案内ページに協賛名を掲載できます。
●子ども科学館常設展示場内に、自社の科学技術を紹介するブースを出展できます。紹介パネルなどは科学館学芸員が制作します。「有効期間:1年以内」

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

500,000+システム利用料


アウトリーチ活動「出張プラネタリウム」「有効期間:1年以内」

アウトリーチ活動「出張プラネタリウム」「有効期間:1年以内」

●子ども社員による感謝のお手紙・活動報告をお送りします。
●株主総会(2023年4月開催予定)に参加できます。
●ご希望の会場で、あなただけの出張星空解説を行います。【実施日・会場は要相談】「有効期間:1年以内」

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

500,000+システム利用料


アウトリーチ活動「科学系コラボレーションイベント」「有効期間:1年以内」

アウトリーチ活動「科学系コラボレーションイベント」「有効期間:1年以内」

●子ども社員による感謝のお手紙・活動報告をお送りします。
●株主総会(2023年4月開催予定)に参加できます。
●ご希望の会場で、科学教室などのコラボレーションイベントを開催します。【実施日・会場は要相談】「有効期間:1年以内」

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

プロフィール

「あすたむらんど」とは、明日(あす)に多くの夢(たむ)がある場所(らんど)を意味します。 遊びや体験を通して科学する心を育てる「子ども科学館」を中核施設とした、科学と自然にふれる大型公園です。

あなたにおすすめのプロジェクト

重度の障害者が安心して暮らせるグループホームを建設したい! のトップ画像

重度の障害者が安心して暮らせるグループホームを建設したい!

社会福祉法人あぜくら福祉会 社会福祉法人あぜくら福祉会

#医療・福祉

8%
現在
215,000円
寄付者
16人
残り
4日
使用済み使い捨てカイロをリサイクルして、世界の水をきれいにしたい! のトップ画像

使用済み使い捨てカイロをリサイクルして、世界の水をきれいにしたい!

山下崇 Gogreengroup代表山下崇 Gogreengroup代表

#環境保護

継続寄付
総計
24人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする