READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

このプロジェクトでは継続的な支援を募集しています

継続寄付

くすのき応援隊募集|無垢な瞳に目眩い未来を!

NPO法人くすのき 代表 那須美香

NPO法人くすのき 代表 那須美香

くすのき応援隊募集|無垢な瞳に目眩い未来を!
このプロジェクトでは無期限で寄付を募集しています。「毎月」のコースで支援した場合、すでに完了した決済をキャンセルすることはできませんが、将来の決済を解約することができます。

マンスリーサポーター総計

10
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
このプロジェクトでは無期限で寄付を募集しています。「毎月」のコースで支援した場合、すでに完了した決済をキャンセルすることはできませんが、将来の決済を解約することができます。

プロジェクト本文

※プロジェクトページには一部、動物がケガをしている画像等センシティブな内容が含まれていることがございますので予めご了承ください。

 

NPO法人くすのきについて

 

 

継続したご支援をお願いするにあたり数ある支援募集より、当NPO法人くすのきへ目をお留くださり誠にありがとうございます。

 

『NPO法人くすのき』代表の那須美香と申します。当団体は、静岡県熱海市において2004年に個人にて活動を開始して以来、飼主のいないネコ達の保護・譲渡活動に取り組んでおります。

 

 

 

 NPO法人『くすのき』では、『ねこざんまい譲渡会』や里親様と保護ネコ達のご縁を繋ぐマッチングサイト、当団体運営の譲渡型ねこハウス『temple cat』において里親様募集を行っております。

 

保護猫ライフツイート中!→ こちらをご覧ください。

 

 

 

↓譲渡型ねこハウス【temple cat】では、このように触れ合うことができます。


これまでもクラウドファンディングを通じて多くのご支援を賜わりましたこと誠にありがとうございます。

 

<これまでのクラウドファンディングで賜わりましたご支援>

 

これまでくすのきの運営費用は、〝ねこざんまい譲渡会”でいただく『譲渡費』と皆様からお預かりした『ご寄附』で賄って参りました。

 

このうち、保護時にどうしても必要な基礎医療費(ワクチン、検査費用)については譲渡費を充当させて頂いておりましたが、2021年7月に発災した『熱海土石流災害』での救出・保護により治療や手術費用といった医療費は月に30〜60万円に達し法人運営を圧迫しております。その他、通常かかるフード代等の消耗品については大変ありがたい事に支援物資としてお寄せ頂いた品で賄う事ができましたが、今後はそういう訳にはいきません...

 

そこで今回、毎月のシェルター運営に関わる費用を継続的にご支援いただけないかと継続寄付を募らせて頂くことに致しました。

 

皆様の温かいご支援をどうか宜しくお願い申し上げます。

 

くすのきの活動と現状

 

私たちはこれまで2000匹以上の保護ネコ達を保護し、毎年200匹もの子を保護しています。
2021年は熱海土石流災害の影響もあり保護頭数がかなり増えた為、新たにシェルターを用意し現在はねこハウスtemple catと3つのシェルターを運営しています。

 

↓ねこハウスtemple cat

 

↓第1シェルター

 

 

↓第2シェルター

 

 

↓第3シェルター

 

年間200匹もの子を保護したのは、2021年が初めてです。熱海土石流災害の影響だけでなく、おそらくコロナ禍で経済的理由からネコ達を育てられなくなった方やリモートワークで引っ越した方が、捨てたりそのまま置き去りにしたりしていると推測できます。 


新型コロナウイルスの影響は保護する子達の数が増加するだけにとどまらず、譲渡会が開催される回数も減っています。譲渡会の来場者数は、全体で例年の1/3程度で、譲渡率も例年と比べ大変低くなっています。
 
保護が多く、譲渡もなかなか進んでいません。
 
現在くすのきでは、保護ネコが210頭以上いる現状が常に続いており、譲渡型ねこハウス「Temple Cat」もほとんどシェルター化している状況です。

 

 

いただいたご支援でできること

 

少しでも発見、治療が遅れたら保護する前に失っていたかもしれない命。

 

置き去りか?多頭崩壊か?

 

人間の身勝手さに翻弄される命。まだまだ無くなることはないでしょう。

 

ただ私達に出来る事があります。保護をして治療が必要なら病院に連れて行き治療をする。そしてシェルターで居場所を作り人馴れさせて、ずっとのお家に繋げて行く事です。

 

 

現在くすのきでは、FIP治療中の子達に加え更なるFIPの発症・腎臓病・溶解性貧血・皮膚解離・口腔内炎症の子達の治療を行っています。

 

 

▼【参考】保護した際の初期費用が最低限これだけかかります。

 

 

 

▼210頭からなる維持管理費が毎月これだけかかります。

 

 


皆さまからのあたたかいご支援を、どうかよろしくお願いいたします。

 

 

※みんなで重なり合って寝るこの子達の幸せを、今日も明日もずっと守ってあげたい。

 

くすのき代表のメッセージ

 

NPO法人くすのきでは、発足以来これまで大変多くの皆様に支えられ現在まで活動を継続して参ることが出来ました。これもひとえに皆様方のご支援のおかげと感謝いたしております。

 

昨今の新型コロナウイルス感染症拡大や熱海での災害などにより、くすのきと保護ネコ達を取り巻く環境は年々厳しさを増しております…一頭でも多くの命を救う為、くすのきはクラウドファンディングによる継続支援を通し少しでも多くの皆様に『もの言えぬ小さな命』の過酷な現状を知っていただき応援をして頂けましたら幸いに存じます。

 

そして皆様と共に、懸命に生きるかけがえのない命をこれからも救う事が出来ますよう努力して参ります。

 

NPO法人くすのき 代表 那須美香

 

 

<留意事項>

・ご支援にあたり、利用可能な決済手段はこちらをご覧ください。(リンク)
・本プロジェクトでは、お1人様1コースへの支援となります。複数コースへのご支援は出来兼ねますのでご了承ください。
・本プロジェクトでは、毎月の継続的なご支援を募集しています。初回ご支援時に1回目の決済が行われ、翌月以降は毎月10日に決済が行われます。ご支援に関するご質問は、こちらをご覧ください。(リンク)
・ご支援確定後の返金は、ご対応致しかねますので何卒ご了承ください。翌月以降のキャンセル(解約)については、こちらをご覧ください。(リンク)
・コースを途中で変更することはできません。お手数をおかけしますが、一度支援を解約していただき、ご希望のコースに改めてご支援ください。支援の解約方法は、こちらをご覧ください。(リンク)
・ ご支援完了時に「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクトのPRのために利用させていただく場合があります。

 

寄付金が充てられる事業活動の責任者:
那須美香(NPO法人くすのき)
団体の活動開始年月日:
2007年9月10日
団体の法人設立年月日:
2021年4月21日
団体の役職員数:
2~4人

活動実績の概要

当団体は、2004年に静岡県熱海市に於いて野良猫のTNR活動を個人にて開始し2008年に『熱海TNRの会』を発足いたしました。TNR活動を行う過程で負傷した子や遺棄された子、仔猫といったどうしても一時保護が必要な子達のため2011年に保護シェルターを開設し、保護をした子達の里親探しのため2015年には東京にて『ねこざんまい譲渡会』を共同にて発足いたしました。 また、2019年には本拠地である熱海市に“一頭でも多くの保護猫達にずっとのおうちを…”をスローガンに譲渡型保護猫ハウス『temple cat』をオープンさせ2021年4月法人化を図り、NPO法人くすのきを設立いたしました。 昨今、環境問題である野良猫の増加に伴う殺処分を無くし『人と動物が共生出来る街づくり』を目指し地域に貢献すべく活動に取り組んでおります。 過去プロジェクト5回成立。

プロフィール

静岡県の熱海を基盤に飼い主のいない猫の保護譲渡活動を行なっております。

コース

1,000円 / 月

毎月

毎月応援1,000円コース

毎月応援1,000円コース

READYFORのメッセンジャー機能を使い、毎月20日に保護猫写真付きカレンダーデータをご送付させていただきます。

3,000円 / 月

毎月

毎月応援3,000円コース

毎月応援3,000円コース

READYFORのメッセンジャー機能を使い、毎月20日に保護猫写真付きカレンダーデータをご送付させていただきます。

5,000円 / 月

毎月

毎月応援5,000円コース

毎月応援5,000円コース

READYFORのメッセンジャー機能を使い、毎月20日に保護猫写真付きカレンダーデータをご送付させていただきます。

10,000円 / 月

毎月

毎月応援10,000円コース

毎月応援10,000円コース

READYFORのメッセンジャー機能を使い、毎月20日に保護猫写真付きカレンダーデータをご送付させていただきます。

プロフィール

静岡県の熱海を基盤に飼い主のいない猫の保護譲渡活動を行なっております。

あなたにおすすめのプロジェクト

使用済み使い捨てカイロをリサイクルして、世界の水をきれいにしたい! のトップ画像

使用済み使い捨てカイロをリサイクルして、世界の水をきれいにしたい!

山下崇 Gogreengroup代表山下崇 Gogreengroup代表

#環境保護

継続寄付
総計
19人
労働も許されず、苦難を強いられている、日本に来た難民を救いたい のトップ画像

労働も許されず、苦難を強いられている、日本に来た難民を救いたい

遠藤眞彌遠藤眞彌

#国際協力

22%
現在
220,000円
支援者
29人
残り
9日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする