プロジェクト概要

障がいのある子どもたちの絵をプリントした商品をつくり、その商品を通して社会との繋がりを感じてもらいたい!

 

こんにちは。埼玉県在住の熊本豊敏と申します。私は7月末に障がい者の描いた絵を商品化しようと会社を立ち上げ現在活動を始めたばかりです。(http://atelity.co.jp/about/index.html

私には15歳になる知的障がいを伴う自閉症の息子がいます。そんな彼は小さい頃から絵を書くことが大好きでした。そして、近年出会えた素敵なご縁と的確なサポートにより自分自身が描いた絵でいくばくかの収入を得、且つ社会との繋がりを持つという嬉しく貴重な経験を得ることができました。この経験を一人でも多くの人に体験してほしいと思ったことが今回のプロジェクトのきっかけです。

 

子どもたちに貴重な体験をさせてあげるきっかけを一緒に作りませんか。

 

(絵のレンタル契約をしていただいた個人開業医の先生と息子の写真)

 

 

絵を書いている時に息子はとても楽しそうでした。そして、そんな姿を見ているのが父親として何よりも嬉しい事でした。

 

息子が絵を描き始めたのは3歳の頃からだと記憶しています。妻が食事の支度している時に、少し離れたところで黙々と描いていました。その様子は何かを模写するというのではなく、空想の世界であったり、TVCMの一場面であったり、頭の中にあるものを描き出すような感じでした。

絵を描いている時の息子がとてもいきいきしていて、そんな様子を見てるのは親としてはとても嬉しかったです。

 

(絵画サークルにて製作中)

 

 

しかし、自分の描いた絵が展覧会で表彰をされてもあまり喜ぶ様子を見ることはできませんでした。

 

年々絵のタッチは変わり、表現力も豊になっていきました。小学校、中学校でいろいろな展覧会で賞を頂くようになりましたが、そのことで喜びを表現するようなことはなかったと思います。一方で、ここ2~3年、川口でお世話になっている絵画サークルで何点か自分の作品がポスターや名刺、看板といったものに採用され、その対価を頂くようになりました。また、自分の描いた絵を他人にプレゼントし、それらがその方の生活空間に飾られることにとても喜んでいるように見受けられます。

 

 

 

(上:息子の描いたハガキの一枚の絵

下:絵をもとに作ったマグカップ)

  

プレゼントして絵を飾ってもらえたことにはとても喜んでいました。相手の生活を飾る一枚になったことが本当に嬉しかったようです。


自分の描いた絵が形を変えて多くの人の目に触れる、或いは他の人の生活領域の中に入っていく、そして対価を頂く。こういったことが絵を描くことのモチベーションになっているのだとはっきりとわかりました。

 

私達のプロジェクトは、 障害のある子供たちの絵を1点でも多く世の中に紹介し、子供たち自身に社会との繋がりを実感し、同時に保護者の方ともどもその対価を手にする満足感を味わってもらおうというものです。

http://atelity.com/

 

(展覧会にて有名アーティストの作品を鑑賞)

 

 

そこで、絵をプリントした商品をつくることで、絵を通して社会とのつながりを提供できるかもしれないと思いました。

 

彼ら障がい者には各種支援制度もあり、必然的にこの先の人生は限定的ながらも自立の道が用意されていると私は思います。ただそうした与えられた環境の中、余暇の部分で行った自己表現によって一般社会とつながりを持つ、そしてお小遣い的対価を得る。そういった経験は彼ら彼女らに生きる楽しさを実感するという意味で、このプロジェクトの成功は、小さいことかもしれませんが、本人ならびにその保護者の方にとって非常に重要な、意味のあることだと私たちは確信しています。

 

(大好きなポケモンをお絵かき)

 

 

もっと多くの方に同じ機会を提供して行きたいと思っています。そこで、全国の作家候補の方に会いに行き、その方々の絵を商品にするための費用を支援していただけませんか。

 

ご寄付頂いた資金の使い道ですが、私たちはまずは日本国内に住まわれている作家さんを集めるための活動費と作品が決まった後の商品製作費に充当します。これまでのSNS等を使った活動の中で出会った地方の作家候補の方々を訪れプロジェクトの実現に向け、ひざを突き合わせ、一から説明したいと考えています。そのための費用を支援していただけるとこの活動の大きな一歩を踏み出すことができます。

 

自己表現が形になるということ、そして意味を実感していただきたいです。

 

★ 引換券について ★

・サンクスメール

 

・当社サイト内でのお名前の表記

 

・ポストカード 3枚セット

 

・アトリティロゴのオリジナル缶バッジ

 

・オリジナルコースター(実際の商品)

 

・オリジナルトートバッグSサイズ(実際の商品)

 

 


最新の新着情報