プロジェクト概要


【第二目標 達成!第三目標「600万円」を目指します!】

 

皆様の温かいご支援のおかげで、第一目標達成から1ヶ月と経たないうちに第二目標の「400万円」も達成することができました。こんなにもたくさんの方が日本の陸上競技を盛り上げたい、応援したいという熱い想いを持ってご支援いただき、大変感激しています。

 

それと同時に、皆様からいただいたこの熱いお気持ちにお応えするべく、これからも日本陸上の発展に向けて精力的に活動していかなければと身の引き締まる思いです。本当にありがとうございます。

 

クラウドファンディングの挑戦期間は残り26日。

 

「日本陸上を盛り上げたい」という熱い気持ちで、参加を快諾してくださったアスリートの皆さんへ、お礼と今後の活動の後押しをさせていただくためにも、次の目標として、「600万円」を目指すことに決めました。

 

「600万円」を達成できれば、参加アスリートの皆さんには「1位:30万」「2位:20万」「3位:10万」以上の報奨金をお渡しできます。

 

この挑戦を大成功させ、日本の陸上競技界に盛り上がりをつくっていくためにも、最後まで走り続けます。引き続き、皆様からの温かいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

2019.06.16(日)

一般財団法人 福井陸上競技協会 吉田 敏純


第二目標については、こちら。


 

 

夢の9秒台が出たスタジアムで、みんなでアスリートの応援を!

 

はじめまして、「一般財団法人 福井陸上競技協会」の吉田敏純と申します。

 

福井県では、たくさんの方々のご協力により、2017日本インカレ、2018福井しあわせ元気国体・元気大会を無事に終えることができました。日本インカレでは、桐生祥秀選手が100mで日本人待望の9秒台となる9.98を記録しました。あの時のスタジアムの雰囲気、観客、選手たちの表情は1年半が経った今でも忘れることができません。

 

そして、新しい時代の到来となる令和元年、再び満員の9.98スタジアムで次なる好記録が生まれ、福井から全国へ「しあわせ」と「感動」を届けるべく、8月17日にオリジナルの「ナイター陸上競技会」を開催します!

 

桐生選手によって夢の9秒台が樹立された「9.98 スタジアム」

 

そして、この大会を成功させるべく福井陸上競技協会はクラウドファンディングに挑戦します。私たちは、この大会を本協会の力だけではなく、一人でも多くの方々とともにイベントをつくりあげたいと考えているのです。

 

皆様からのご支援は、トップアスリートの招待費や招待レースでの報奨金、大会運営費に充当いたします。日本では報奨金のあるレースが少なく、所属先に頼った競技活動が行われているのが現状です。一方で、世界大会などの参加にはポイント制が導入されるため、選手は今まで以上に競技活動の資金が必要になることも考えられます。

 

そこで、クラウドファンディングを通して、私たち陸上競技ファンが選手の活動を後押ししたいと考えています。陸上競技会に新たな風を吹かすためにも、本協会の挑戦をどうか応援していただけないでしょうか。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

 

選手も観客も一緒に楽しめる陸上競技会を福井から!

 

本大会を開催するにいたったきっかけは、110mH日本記録保持者の金井大旺選手、800m日本チャンピオンの村島匠選手と本協会専務との会話でした。

 

「欧米の陸上競技会のような、選手も観客も楽しめるナイター陸上があれば…」

 

日本と違って、欧米の陸上競技会ではトラックとスタジアムの距離が近く、満員になったスタジアムを音楽やMCで盛り上げながら運営されているため、選手たちもテンションが上がり、とても楽しめるそうです。「そんな競技会を日本でも実現してみたいよね」というところから始まったのが本プロジェクトです。

 

日本ではこれまでになかったスタイルを実現させます

 

というのも、日本における陸上競技の大会は、日本トップレベルが集う特別な試合ですら観客動員数が少なく、関係者のみが出席しているというようなことも多くあります。それゆえ、「人が集まらないスポーツ」というイメージがあると思います。

 

そのマイナスイメージは、試合時間が長いことや、競技運営が堅すぎることも要因の一つとも考えられます。そのためか、陸上競技の聖地として永らく存在してきた国立競技場でさえ、2020年以降はトラックのオールウェザーの設置が継続されるか不確定なのです。

 

しかし、このような大会をきっかけに、陸上界を盛り上げることができれば、きっと国立競技場が陸上の聖地として、選手の憧れの場所となり続けるのではないかと考えているのです。

 

福井から陸上界に新たな風を吹かせます

 

 

日本を背負って立つ陸上選手たちのために、お力を貸してください!

 

今回は皆様からのご支援を、トップアスリートを本大会に招待するための費用およびトップアスリートによる招待レース上位入賞選手への報奨金(競技活動資金援助)にも充てさせていただきます。招待選手は、各種目3名程度を予定しています。

 

報奨金の額面は、皆様からご支援していただいた金額によって、変わっていきます。例えば、第一目標150万を達成した場合は、「1位:10万円」「2位:5万円」「3位:2万5千円」となる予定です。

 

私たちは、陸上競技発展のためにも、1円でも多く選手たちの活動を後押しできる費用を競技会のために準備したいと考えています。また、本大会で日本記録を樹立した選手には、協賛企業様より特別報奨金をご提供していただきます。
 

全身全霊で頑張る選手たちの活動に後押しを


招待レース以外に、記録会の部では100m男女・走幅跳男女の4種目を実施します。100m走においては、日本陸連登録者以外の方々でも男女ともに参加できるオープンレースの時間帯もつくります。招待レース直前の特別オープンレース(非公認)では、大会メダリストと一緒に走れるレースも用意する予定です。

 

競技運営面に関しては、大型映像装置・音楽・MCを駆使し、記録の出やすい雰囲気作りをします。夏夜の9・98スタジアムは、絶好の追い風が吹く瞬間が非常に多く、日本記録や世界選手権の標準記録の突破が期待されます。

ぜひ一人でも多くの方々にご参加いただき、トップアスリートのパフォーマンスや競技場の雰囲気を楽しんでいただければうれしいです。必ず、これまでとは一風変わった「陸上競技」の姿を提供することをお約束いたします。

 

<FUKUI Athleets Night Games>

 

日時:2019年8月17日(土)14時 ~ 20時30分(予定)

場所:9.98スタジアム(福井県営陸上競技場)

 

記録会:100m男女、走幅跳男女

オープンレース:100m男女

招待レース「FUKUI 9.98CUP」:100m男女、100mH、110mH、男子800m
 

※本大会は、雨天決行となります。

※新着情報で参加予定選手たちをご紹介いたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
あの感動の瞬間を福井で再び実現できることを願って

 

 

招待レース「FUKUI 9.98CUP」参加予定選手を一部ご紹介!

 

男子110mH:金井大旺(ミズノ)

 

女子100m:市川華菜(ミズノ)

 

男子100m:飯塚翔太(ミズノ)

 

女子100m:和田麻希(ミズノ)

 

 

令和元年、福井県から新時代の陸上競技が走り出す。

 

トップアスリートの素晴らしいパフォーマンスを引き出すためにも、まずは会場を満員することが必要だと考えています。そのためにも、たくさんの方々に本プロジェクトにご賛同いただき、選手たちのモチベーションを高めるサポーターになっていただけたらうれしいです!


今大会は、大会運営上の経費や日程の関係で、100m男女・走幅跳男女の4種目限定になりました。もし、このイベントが成功すれば、今後は全国各地の陸上競技協会が主体となって、このような競技会を開催することで、種目も増やしながら広げていくことができればと考えています。

 

 

そして、たくさんの地域でたくさんの人々が陸上競技を楽しみ、応援し、多くのアスリートに活動資金が提供できる未来を目指します。選手・観客・協力者・運営関係者、みんなの力をすべて結集することで、それぞれが高いパフォーマンスを作り上げていく日がくることを願ってやみません!

この挑戦は、陸上界の新しい競技運営、陸上選手の地位向上のためのはじめの一歩です。ぜひとも、ご支援ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd


最新の新着情報