プロジェクト概要

オーディオブック:耳で読む「森鴎外:舞姫」(+α)を制作したい!

 

はじめまして、Wave Laboratoryです。人間の文化には古来から「口頭伝承」という形で文化が受け継がれてきた歴史があります。

 

現在では文字と印刷が普及した事により、日本での口頭伝承というのも少なくなりましたが、「本の読み聞かせ」も広義の上では口頭伝承であると考えております。また、世界の識字率の低い地域について言えば、口頭伝承が主流であるとも考えております。弊社は日本における「声の文化を再び創り出す」事を目的に設立されました。

 

 

当プロジェクトについては、何故日本においてオーディオブックが普及していないのか?と言う事を起源とし、調査をして様々な問題があることが分かりました。今回のプロジェクトにおいては、賛同者の方については成果物に物足りない部分もあるかも知れませんが、「必要最低限の内容で製作する。」事を目的とし、どんなに絞っても今回の目標額が最低限レベルだろうという判断になりました。

 

 

今回のプロジェクトで実施すること

 

今回は「森鴎外:舞姫」という近代古典の代表作を挙げましたが、数年後には日本の本に関わる著作権環境も変わるので、賛同者の方の好む書籍も出てくると思いますが、まずはそのオーディオブックの市場の芽を共に育てて頂きたいと思い、企画を立ち上げさせて頂きました。

 

Wave Laboratoryはオーディオブックを企画・制作・販売する会社です。2014年11月と出来て間もない会社ですが、代表については主にメディアとITについて明るく、どのようにすればオーディオブックが普及するかを日々考えています。

 

 

プロジェクト成立後の流れ

 

プロジェクト成立後、ナレーターの選定に入ります。ナレーターについては、声優事務所の1~2年目の新人の方(女性を予定しています。)に担当して頂く予定です。費用の面もありますが、ナレーターの方にも場を踏んで頂き、経験値を上げ、今後オーディオブックの分野で活躍して頂きたいと考えております。収録スタジオで行い、その後編集作業を経て、製品を出せる形にします。

 

当プロジェクトのきっかけは、2003年くらいから日本でもオーディオブックが販売されているのですが、普及していない現状があります。例えば、「iTunes Store」のトップにオーディオブックという項目がありますが、利用している話をあまり伺いません。認知とその効用を知って頂く事で、様々な波及効果が見込まれるので、実施したいと思いました。

 

オーディオブックの専業企業と名乗ってはいますが、100万単位の投資は現在の弊社の企業体力的に厳しいものがあると思っています。企画や思いはあるが、作り出せないもどかしさを覚えていましたが、クラウドファンディングを知り、賛同者を得て、企画が回せないか?と考えました。

 

健康な方も当然楽しめる内容にしますが、今回は内容が難しいので子供は対象外ですが、日本語を母語としない外国人の方の教育材料、視覚・精神・身体障がいの方の娯楽として楽しんで頂ける内容になると考えています。弊社としては、オーディオブックを通じて、バリアフリーな社会・文化の形成の一助になれればと考えております。みなさまのご支援、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

◇◆◇◆◇◆ 引換券について ◇◆◇◆◇◆

 

■サンクスメール

 

■オーディオブック 森鴎外:「舞姫」他のmp3データ(ダウンロード形式)

 

■当Pjを記録するホームページへのご芳名の掲載。

抽選でおまけを付けます。

 

■オーディオブック製作現場へのご招待

収録は東京近郊を予定しております。滞在は1時間程度になります。日程については収録スタジオとナレーターの方を最優先としますので、その点はご了承下さい。録画、撮影、録音、ファン行為(サイン、握手等)はご遠慮下さい。上記の事を踏まえてのご参加となります。

 


最新の新着情報