皆さまおはようございます!


今日はプロジェクトの活動メンバー、ロゴについてご案内させて頂きます!

 

Awajishima Resource Companyのプロジェクトは、

淡路島を愛する学生と郷土愛たっぷりの社会人ボランティアメンバーにて運営されています。

 

メンバーの紹介(2013年10月現在)
淡路島でのスタディーツアー及びワークショップは、下記メンバーが交替で担当致します。

 

学生メンバー
・プロジェクト代表:慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科2年 投石真義(兼英語通訳)
・慶應義塾大学大学院 理工学研究科2年 呉洋(兼英語通訳)
・慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科1年 アルマズヤッド オスマーン(兼英語、アラビア語通訳)
・慶應義塾大学 商学部3年 新保智朗(兼英語通訳)
・早稲田大学 スポーツ科学部 平田竹男研究所(内閣官房参与)4年 大谷龍弘(兼英語通訳)

 

社会人ボランティアメンバー
・プロジェクト副代表:松下和浩 淡路市出身
・来山一平 洲本市出身
・木下あずさ 南あわじ市出身(兼英語通訳)
・西谷千明 京都府出身(兼英語、ドイツ語通訳)

 

 

ロゴは淡路島の多彩な魅力、そして「世界と淡路島を繋ぐ架け橋」をイメージしています。

 

今後はプロジェクトを企画した背景の物語や、島内外より頂きました応援メッセージのご紹介など、たくさんの更新を予定しております。

 

こちらのページを、ブックマークをして頂けますと幸いです。

どうぞ宜しくお願い申し上げます!!

 

新着情報一覧へ