READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

地域に愛され60年続く「あわすのスキー場」を続けていくために。

地域に愛され60年続く「あわすのスキー場」を続けていくために。
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月25日(金)午後11:00までです。

支援総額

3,625,000

NEXT GOAL 5,700,000円 (第一目標金額 2,000,000円)

181%
支援者
211人
残り
20日
211人 が支援しています
高瀬 慎一
高瀬 慎一さんが1時間前に支援しました
吉田 正
吉田 正さんが8時間前に支援しました
真正
真正さんが8時間前に支援しました

応援コメント
高瀬 慎一
高瀬 慎一1時間前雪、沢山降れー‼️雪、沢山降れー‼️
吉田 正
吉田 正8時間前白馬から応援してます‼️白馬から応援してます‼️
真正
真正8時間前いつも小見っ子のためにありがとうございます^_^ これからもよろしくお願いいたします!いつも小見っ子のためにありがとうございます^_^ これからもよろしくお願いいたします!
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
14お気に入り登録
14人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月25日(金)午後11:00までです。

14お気に入り登録
14人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

<12月4日(金)追記 第二目標達成のお礼と最終ゴールについて >

あわすのスキー場の復活を支援する会代表の松井です。第二目標の350万円を達成することができました。11月13日から絶え間なくいただけたご支援、それから非常に温かい応援のメッセージ、本当に感謝しております。


クラウドファンディングの残り期間ですが、あわすのスキー場を運営していく上でまだまだ準備しなければいけないことがたくさんあり、合わせると年間総額3000万円ほどの費用が必要な見込みです。現在、スキー場の未来を考えるとHPも早急にリニューアルしていけないかという相談をNPOから受けています。

 

ページ本文には第三目標としてスタッフのウェア購入費用120万円を、とありますが残り期間でそれに合わせてHPリニューアル費用100万円も募らせていただければと思います。第三(最終)目標570万円を目指していきます。

 

残り日数も少なくなっておりますが、応援して下っている皆さま共に、支援の輪を大きくしていき第三目標達成に向けて最後まで頑張っていきます。どうか引き続きの後押しをお願いいたします。

 

 

 

<11月24日(火)追記 達成のお礼とネクストゴールについて  >

本日、第一目標である200万円に到達しました。沢山の方々の支援と愛のあるメッセージをいただきまして、感謝の気持ちでいっぱいです。改めてこのスキー場を守る事の大切さを痛感しております。本当にありがとうございます。

 

これまでのご支援は、予定している圧雪車の購入資金の一部とセンターハウスであるミレットの屋外テラスのデッキ拡張の資金に使って頂きます。そして、これより本プロジェクトはネクストゴールを目指します。

 

2つ目の目標は、現在保有している圧雪車の点検と修理代金のための資金350万円となります。毎年、圧雪車の点検と修理には多額の費用がかかっており、経営を逼迫させる原因の一つとなっております。


これを解消するためにもネクストゴールでのご支援は、大切な財源となります。第一目標達成には多くの皆様のご支援とご協力を頂いておりますが、さらなる目標にもお力添えをお願い致します。

 

※動画は11月22日(日)に撮影されたものです。

 

富山県富山市の立山山麓にある小さなスキー場「あわすのスキー場」

昭和35年に開場して60年、沢山の方に愛されてきました。

 

しかし、暖冬や新型コロナウイルスの影響で、

スキー場を続けることが困難に。

 

今、このスキー場を続けていくために

多くの有志で行動をおこしています。

 

皆に愛されている、この場所を皆で守っていきたい。

 

 

 

たくさんの人に愛される「あわすのスキー場」を、

これからもずっと続けていくために。

 

ページをご覧いただきありがとうございます。あわすのスキー場の復活を支援する会です。

 

この春、あわすのスキー場を運営する「NPOあわすの」が解散し、スキー場が閉鎖されるというショッキングなニュースが流れました。ここ数年の暖冬による雪不足、追い打ちをかける新型コロナウイルス。行政の後ろ盾や民間企業のような多額の融資を受けられず、債務超過状態からの脱却は困難と判断されました。

 

NPO会員やスキー場のファンのなかでは「どうしようもないこと」として悔しいながらも現実を受け止めようと個々人が心の中で整理しようとしていました。しかし、このまま閉鎖させて良いのかという思いから、facebook上で「あわすのスキー場の復活を支援する会」を立ち上げました。スキー場存続に賭ける熱い思いを示すために結成された団体です。

 

当団体はあわすのスキー場への感謝の思いから草刈り作業やリフトメンテナンス、レストランの修繕などの作業をNPOあわすのの許可を得て自発的に行なっています。現在、そのfacebookページは800人以上の方がフォローをしてくれています。7月上旬にはスキー場の草刈りとゴミ拾いのボランティアを募ると、約200名もの方が参加してくださり、その後も4か月にわたり延べ500名以上のボランティアがさまざまな作業に従事しました。

 

スキー場の整備のためにたくさんの方が集まってくださいました。

 

このような活動は地元メディアで大きく報道され、債権者が債権放棄、NPOあわすの理事会への存続可能な計画の提案を通じ、NPOあわすのは存続という大きく流れを変える決断をしました。刷新した理事会メンバーには我々「支援する会」から複数名が選出され、日夜復活営業のための準備に奔走しています。

 

しかし、債務は圧縮されたものの運転資金不足が最大の課題となっています。リフトの譲渡もしくは賃借にかかる費用、老朽化しているリフトの部品購入費、ゲレンデを整備するための圧雪車の購入など、スキー場運営のために必要なものはたくさんあります。

 

NPOの会費収入や寄付では賄いきれず、営業までに充分な準備ができない可能性があるとNPO理事会から相談を受けているところです。そこで支援する会としてもクラウドファンディングを立ち上げ、私たちの活動に賛同していただける方々からの支援をお願いしたうえで、確実に今シーズンのオープンを目指します。

 

開場より60年と富山県では存続するスキー場の中でも古く、多くの人に愛され、沢山の子どもたちも育ったこのあわすのスキー場を守っていきたいです。どうか、どうかご支援のほどよろしくお願いします。

 

 

 

このスキー場にはそれぞれの思い出があり、

未来に残していきたい想いがある。


あわすのスキー場は60年の歴史を積み重ねてきた小さなスキー場で、支援する会の代表の松井は幼い頃からスキー選手として育てられ、現在もスポーツクラブを運営し競技スキーを中心に指導のお手伝いを行なっています。

 

また、富山県の小学校が積極的に実施している校外学習のスキー教室のメッカでもあります。初心者向けのゲレンデが人気のあわすのスキー場を、デビューの場所としてたくさんの家族が心待ちにしてくださっています。あわすのスキー場がなくなってうれしい人なんか存在するわけがない、この時代だからこそ自然に囲まれた学びの場所、遊びの場所として、この場所を通じた街づくりをし、コロナの時代だからこそ残しておかなくてはならないと考えています。

 

 

この場所はたくさんの人たちにとっての大切な場所だと思います。利用者さんの思い出などをお伺いしましたのでご紹介いたします。

 

●中田青美さん(富山市在住/2児の母)

出産前は粟巣野をベースにスキーを楽しんでいました。子どもが生まれ、一緒にスキー場へ向かうようになると荷物が多くて大変です。そこで改めて粟巣野の良さに気づきました。駐車場からゲレンデが近いこと。ソリゲレンデもすぐ側にあります。コンパクトなスキー場ならではの環境です。

 

今年は長男が3歳になるので、スキーデビューを予定しています。サンキッドがあるキッズパークも完備されています。ここのスキー場ならば子どもともお互い余裕をもって練習ができそうです。

 

今、非圧雪コースが増え、富山パウダーがさらに楽しめるようになりました。初心者から上級者、さまざまなレベルに対応する粟巣野は家族揃ってみんなが面白いと思えるスキー場だと思います。ウィンタースポーツを楽しむ貴重な場所がこの先も、ずっとずっと続いていくことを心から願っています。

 

 

 

●中田裕子さん(富山市在住/公務員)

粟巣野に通い始めて四半世紀(?)位になります。息子二人が子どもの頃は夫とビュンビュン滑り、私は彼らと一緒に滑ることもできず愛犬とスキー場周辺を散歩をして待っていました。

 

しかし、これがめちゃ楽しかったのです♫クロスカントリーコースを歩くのですが、愛犬はわざと道を歩かず雪の中を一緒にラッセルしながら歩きました。キラキラ雪面が輝きとても綺麗でした。自然の中に溶け込む感じで気持ちが良かったです。今は亡き愛犬との大切な思い出です。

 

 

50歳を過ぎてやっぱり滑りたくなり基礎スキーをはじめました。一緒に練習する仲間もでき、色んな方に教えていただいくうちに歳も忘れスキーがどんどんと好きになりました。緩斜面、中、急斜面、そして非圧雪斜面とバリエーションが楽しめる。コンパクトなスキー場なので一気に滑っても疲れません。おばさんには程よい滑走距離でした。何度もリフトに乗って練習が続けられ、念願の一級を取得しました。

 

これから60歳を向かえようとしていますが、今度は息子達に続き粟巣野で元気を貰いながら孫達とスキーをするのを楽しみにしています。自然が豊かで大好きな粟巣野です。

 

 

●佐伯知彦さん(立山ガイド)

 

 

他にもたくさんの方からメッセージをいただいておりますので、そちらは新着情報にて更新をしていきます。

 

 

最低限快適にご利用いただくためには約500万円が必要。

 

スキー場の存続が決まりましたが、債権がなくなっただけで、新たに営業に踏み出すことも今は厳しい状態です。リフト運営のためにかかる費用の他に、大きくかかるものとして圧雪車があります。現在所有の圧雪車は20年以上前のものが2台ありますが、一台を廃車にして現在所有のものより新しい車体を購入する計画です。

 

併せて、スキー場のセンターハウスでもある「ミレット」の飲食スペースも新型コロナウイルス対策の観点から広いとはいえないため、屋外のテラス席を設ける予定です。そのためのデッキ拡張のための費用も必要です。

 

今回クラウドファンディングの第一目標として、圧雪車の購入費用、飲食スペースの拡張費用200万円を募らせていただきます。また、その他にも既存圧雪車の整備、修理費用、スキー場運営スタッフのウェア購入費用として、合わせて約500万円が必要です。(ウェアはこれまでスタッフ自前のものを利用していました。)

 

※第一目標に関して、2021年3月28日までに、実行者があわすのスキー場で圧雪車の購入費用と飲食スペースの拡張を行なったことを以って、本プロジェクトを実施完了といたします。

 

あわすのスキー場を続けていくためには、

皆さまの協力が必要不可欠。

 

今後も暖冬による雪不足が懸念されます。冬季営業のみならず、夏季も沢山の登山者やトレッキングの方が訪れていますので、夏季の営業方法もNPOと模索していきます。多くの方から雪のないグリーンシーズンのスキー場の活用で、少しでも夏場に発生する経費を捻出する案をいただいております。

 

多額の資金を必要とする事業はすぐには難しいと思いますが、できる範囲で進めていけるよう働きかけていきます。支援の会はこの先もあわすのスキー場に寄り添い、あらゆる形で支援を継続していきます。

 

ただ、運営を軌道に乗せられるまではNPOや私たちの力だけではどうにもならないことがあります。多くの人に愛されるこのスキー場を皆さまと共に残していくために後押しをいただきたいです。どうかクラウドファンディングへのご協力をよろしくお願いします。

 

 


※本プロジェクトのリターンのうち、【お名前の掲載】に関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

 

 

プロフィール

あわすのスキー場の復活を支援する会

あわすのスキー場の復活を支援する会

あわすのスキー場が無くなってしまうかもしれない。そんなショッキングなニュースを聞き、何とかしたいと「あわすのスキー場の復活を支援する会」のFacebookを立ち上げました。継続できるかも分からないスキー場に復活の期待と今までの感謝の気持ちを込めて、7月から隔週でゲレンデの草刈りを行ってきました。たった数人で立ち上げたFacebookのフォロアーも今では800人を超えるまでになり、スキー場の存続は決まりました。私たちが愛するスキー場を守るために、今後も支援を続けていきます。

リターン

3,000

alt

お礼のメール

●お礼のメール

※このコースは、リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いたすべてを活動内容に充当させていただきます。なお、寄付控除の対象にはなりません。

支援者
20人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

5,000

alt

あわすのスキー場オリジナルステッカー

●お礼のメール
●オリジナルステッカー

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

5,000

【リターン品ご不要の方向け】プロジェクト全力応援コース【5,000円】

【リターン品ご不要の方向け】プロジェクト全力応援コース【5,000円】

●お礼のメール
●あわすのスキー場ロッジ内にご支援者様としてお名前を掲載(※希望者のみ)

※このコースは、リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いたすべてを活動内容に充当させていただきます。なお、寄付控除の対象にはなりません。

支援者
42人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

10,000

alt

あわすのスキー場オリジナルTシャツ

●お礼のメール
●オリジナルステッカー
●オリジナルTシャツ

※TシャツはSS.S.M.L.XL.XXLからお選びいただけます。

支援者
49人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

10,000

【リターン品ご不要の方向け】プロジェクト全力応援コース【10,000円】

【リターン品ご不要の方向け】プロジェクト全力応援コース【10,000円】

●お礼のメール
●あわすのスキー場ロッジ内にご支援者様としてお名前を掲載(※希望者のみ)

※このコースは、リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いたすべてを活動内容に充当させていただきます。なお、寄付控除の対象にはなりません。

支援者
51人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

30,000

あわすのスキー場リフト1日利用券

あわすのスキー場リフト1日利用券

●お礼のメール
●オリジナルステッカー
●オリジナルTシャツ
●リフト1日利用券

※TシャツはSS.S.M.L.XL.XXLからお選びいただけます。
※リフト1日利用券の利用可能期間は2020年12月〜2021年3月です。
※利用券は郵送にて送付させていただきますが、到着以前にスキー場を利用される場合は、受付にてご支援いただいたことが証明できるものをご確認させていただければ利用可といたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

30,000

越中風土ジャムセット

越中風土ジャムセット

●お礼のメール
●オリジナルステッカー
●オリジナルTシャツ
●越中風土ジャムセット

※TシャツはSS.S.M.L.XL.XXLからお選びいただけます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

30,000

【リターン品ご不要の方向け】プロジェクト全力応援コース【30,000円】

【リターン品ご不要の方向け】プロジェクト全力応援コース【30,000円】

●お礼のメール
●あわすのスキー場ロッジ内にご支援者様としてお名前もしくは企業名・企業ロゴを掲載(※希望者のみ)

※このコースは、リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いたすべてを活動内容に充当させていただきます。なお、寄付控除の対象にはなりません。

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

50,000

【リターン品ご不要の方向け】プロジェクト全力応援コース【50,000円】

【リターン品ご不要の方向け】プロジェクト全力応援コース【50,000円】

●お礼のメール
●あわすのスキー場ロッジ内にご支援者様としてお名前もしくは企業名・企業ロゴを掲載(※希望者のみ)

※このコースは、リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いたすべてを活動内容に充当させていただきます。なお、寄付控除の対象にはなりません。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

50,000

alt

あわすのスキー場シーズン券

●お礼のメール
●オリジナルステッカー
●オリジナルTシャツ
●シーズン券

※TシャツはSS.S.M.L.XL.XXLからお選びいただけます。
※シーズン券の利用可能期間は2020年12月〜2021年3月です。
※利用券は郵送にて送付させていただきますが、到着以前にスキー場を利用される場合は、受付にてご支援いただいたことが証明できるものをご確認させていただければ利用可といたします。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

50,000

KAKIキャビネットメーカの時計

KAKIキャビネットメーカの時計

●お礼のメール
●オリジナルステッカー
●オリジナルTシャツ
●越中風土ジャムセット
●KAKIキャビネットメーカの時計

※TシャツはSS.S.M.L.XL.XXLからお選びいただけます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

100,000

【リターン品ご不要の方向け】プロジェクト全力応援コース【100,000円】

【リターン品ご不要の方向け】プロジェクト全力応援コース【100,000円】

●お礼のメール
●あわすのスキー場ロッジ内にご支援者様としてお名前もしくは企業名・企業ロゴを掲載(※希望者のみ)

※このコースは、リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いたすべてを活動内容に充当させていただきます。なお、寄付控除の対象にはなりません。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

100,000

あわすのスキー場の復活を後押しA

あわすのスキー場の復活を後押しA

●お礼のメール
●オリジナルステッカー
●オリジナルTシャツ
●シーズン券
●KAKIキャビネットメーカの時計
●オバタ硝子工房 ペアグラス

※TシャツはSS.S.M.L.XL.XXLからお選びいただけます。
※シーズン券の利用可能期間は2020年12月〜2021年3月です。
※利用券は郵送にて送付させていただきますが、到着以前にスキー場を利用される場合は、受付にてご支援いただいたことが証明できるものをご確認させていただければ利用可といたします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

100,000

あわすのスキー場の復活を後押しB

あわすのスキー場の復活を後押しB

●お礼のメール
●オリジナルステッカー
●オリジナルTシャツ
●越中風土ジャムセット
●KAKIキャビネットメーカの時計
●オバタ硝子工房 ペアグラス

※TシャツはSS.S.M.L.XL.XXLからお選びいただけます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

プロフィール

あわすのスキー場が無くなってしまうかもしれない。そんなショッキングなニュースを聞き、何とかしたいと「あわすのスキー場の復活を支援する会」のFacebookを立ち上げました。継続できるかも分からないスキー場に復活の期待と今までの感謝の気持ちを込めて、7月から隔週でゲレンデの草刈りを行ってきました。たった数人で立ち上げたFacebookのフォロアーも今では800人を超えるまでになり、スキー場の存続は決まりました。私たちが愛するスキー場を守るために、今後も支援を続けていきます。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

絶品厚岸グルメを自宅で満喫120%相当プレミアムWEBチケット販売

六成会六成会

#地域文化

100%
現在
50,000円
支援者
5人
残り
9日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする