プロジェクト終了報告

2017年12月10日

ご報告とお礼~ウガンダより感謝の気持ちをこめて~

NPO法人安房文化遺産フォーラムでは、ウガンダ意識向上協会のスチュアート・センパラ代表との協働プロジェクト「ウガンダの子どもたちのため、活動車両を買い替えよう」にあたり、8月21日~10月31日の72日間、クラウドファンディング「Readyfor」社を通じて支援金を募る取り組みをしたところ、目標金額120万円を上回る温かいご支援をいただき、現地に10,000ドルを送金いたしました。

その結果、現地では念願のトヨタのハイエースの中古車両(8人乗り 1996年式)を購入することができ、早速、食料の運搬や村と学校を結ぶ足として活躍しています。

 

 

◆クラウドファンディングの経過

 千葉県安房地域の高校生によるウガンダ支援活動が23年目を迎えた今年、現地の子どもたちの送迎や食糧・生活用品等を運ぶ活動車両が故障し、センパラ氏より車の購入資金の支援依頼を受けました。毎年支援バザーや寄付金を合わせて10~20万円を送金していましたが、それでは間に合わず、また緊急事態であることから、今回初めてクラウドファンディングによる支援金の募集を開始しました。

 新聞やフェイスブック、口コミ等によりご協力を呼びかけたところ、支援の輪が輪を呼び、終了まで11日を残した10月20日に目標金額120万円を達成しました。

 その後、最終日の10月31日には約134万円という支援金となり、今回のクラウドファンディングを無事終了いたしました。

 

◆クラウドファンディング実績報告

・募集期間:2017年8月21日(月)~10月31日(火)の72日間

・目標金額:120万円

・ご支援金額:1,346,000円

・ご支援人数:210名

 

ウガンダ意識向上協会に10,000ドルを送金し、車の購入費および保険代として活用させていただきました。手数料・消費税として、279,525円を使用させていただきました。

 

◆NPO法人安房文化遺産フォーラム代表愛沢伸雄よりお礼のメッセージ

23年にわたるウガンダ支援活動の一環として、クラウドファンディングの募金活動をおこなうにあたり、支援先のウガンダ意識向上協会(CUFI)代表センパラ氏とも話し合い協働プロジェクトとして立ち上げました。

短い期間でしたが、ウガンダ支援グループ「ひかりの」や安房南高校の卒業生らが中心となって広く呼びかけ、210名の皆様方より130万円を超える温かい募金をいただきました。支援金は直ぐにウガンダに送金し、現地では希望していたトヨタ・ハイエースの中古車両を購入することができました。ここにご支援いただいた皆様方にご報告するとともに、厚くお礼を申し上げます。

 これまで私たちは支援活動を通じて、「何かをしてあげる」という視点ではなく、お互いに地球市民として支え合い分かち合って生きていくことの大切さを学びながら、信頼と友情を培ってきました。NPOでは安房の高校生が23年間続けてきたウガンダ支援・交流をこれからも応援し、市民が主役になる地域づくりに活かしていきたいと思っています。今後とも、皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

◆ウガンダ意識向上協会(CUFI)スチュアート・センパラ氏よりお礼のメッセージ

長きにわたって親しい関係を築き、私たちを援助してくれた館山、安房の高校生や市民の皆様に深く感謝しています。そしてこのたび、愛沢伸雄先生と私スチュアート・センパラの共同名義で企画されたクラウドファンディングを通じて、多くの皆様からウガンダ意識向上協会へ温かいご寄付をいただきまして、心より御礼を申し上げます。

おかげ様で、ウガンダの貧しい子どもたちの生活や教育を支えるため、広範な活動地域を往復する車を入手することができました。子どもたちを村から学校のある地域へ連れて行き、学校が休みになると村に連れて帰るということは、私たちにとってとても大きな課題でした。それは必需品の搬送や、必要に応じて子どもたちを健康センターへ連れて行くのにも役立ちます。

私たちの組織が存続でき、暮らしやすい地域社会づくりを進めることができるのは、ひとえに皆様の惜しみない援助の賜物です。改めて感謝するとともに、これからも末永くお力添えいただけますようよろしくお願い申し上げます。

 

◆ご支援者様へのリターンのお届けについて

 ご支援者の皆様がそれぞれお選びいただいたプランに応じたお礼(リターン)は、本日12月9日より、プランに応じて順次発送、直接お届けいたします。

 

◆今後について

今後も皆様のご理解・ご協力をいただきながら、安房地域の高校生とともにウガンダ支援・交流を通して、友情を育んでいきたいと思っています。教育を受けた子どもたちが、この先どのように羽ばたいていくのか、また子どもたちの笑顔がどう広がっていくのか、見守っていただければと思います。

引き続き、下記ブログおよびフェイスブックにて活動状況を報告いたします。今後とも応援をよろしくお願いいたします。

 

ブログ:https://awauganda.wordpress.com/

フェイスブック:https://www.facebook.com/安房南のウガンダ支援安房文化遺産フォーラムひかりの-585098755211665/