今回のクラウドファンディングでは、館山焙煎工房カフェポラリス(鈴木正博オーナー)様が、私たちのウガンダ支援活動に「感銘を受け、コーヒーを愛する一人」としてご賛同し、募金活動をすすめております。

 9月1日から今月31日まで、特別限定で仕入れた【ウガンダ産コーヒー豆(ブルーナイル)】をチャリティ販売していただいております。

 農業が国を支えるウガンダでは、コーヒーは国を代表する輸出品です。「アフリカの真珠」と呼ばれる大自然の宝庫であるウガンダの豊富な水、肥沃な土壌、そして熱帯特有の日照量、こうした自然の恵みがコーヒー豆の栽培を支えているそうです。

 そんな自然と体にやさしいウガンダ産のコーヒー豆を是非、【館山焙煎工房カフェポラリス】様からお買い求めいただけますことを願っております。

 

 「コーヒー豆」がつないでくれた今回のウガンダ支援チャリティ企画について、地元紙(房日新聞)に掲載されましたので、ご紹介いたします。

 

▼房日新聞「コーヒーも慈善販売 館山のカフェ『ポラリス』、ウガンダ産豆を販売」

 http://bunka-isan.awa.jp/News/item.htm?iid=1158

 

新着情報一覧へ