最近、急に気温が下がりましたね、夏の暑さはどこへやらですが、今日は少し残暑な一日になりそうな陽気です。皆様、体調は崩してらっしゃらないでしょうか?


夏休みに社会福祉法人二葉保育園が運営する児童養護施設では、夏に年齢別やそれぞれの居室で夏のプログラムに出かけます。家庭でも夏休みには旅行をすることがあると思いますが、児童養護施設でも家庭的養護というものをめざし、そうした取り組みを積極的に行っています。単に夏休みは子どもたちにとって一番成長できる、おおきく健やかになれる、そんな時間でもあり、夏休みに何をしたかというのは、その後の成長にとって大きな位置を占めるようにも感じます。私たちもそうでしたよね。

 

さて、写真は子どもたちとこの夏に川原へ出かけたときのワンシーンです。疲れ知らずに、元気にはしゃぐ子どもたちの笑顔を見ていると、「この仕事をやっていて良かったなぁ」と、心底思います。私自身もいろいろな変遷を経て、この仕事に携わっていますが、今、この仕事ができるということの喜びを子どもたちを通して感じさせてもらっています。

 

 

さて、このReadyfor?でのプロジェクトもいよいよ大詰めです。少しでも多くの人に、児童養護施設のこと、保育所や乳児院のような私たちの法人が運営する施設の社会的な意味合い、そこで生活する子どもたちのことを知ってもらいたくて始めた今回の企画です。本当にたくさんの方々から応援のメッセージをいただくことができ、とても嬉しいです。

 

今回の企画が一過性のモノで終わらないようにこれからも日々頑張っていきたいと思いますので、残すところあと6日ですが、最後まで応援をよろしくお願い致します!少しでもご協力を頂けましたら本当に本当にうれしいです!

 

 

社会福祉法人二葉保育園チャリティコンサート実行委員会

Readyforチームリーダー 土江貴士
 

新着情報一覧へ