今年もあと僅か‼ ★1歳馬たちの名前★が決まりました!

 

ご支援いただいた皆様へ

 

いよいよ、平成30年もあと一日となりました。

今年は、本当に皆様方にはお世話になりました。

 

現在、1歳馬たちは、馴致調教の真っ最中です。

調教も順調に進んでおりますので、ご安心ください。

 

また、各馬の名前(命名)が決まりました。近況を踏まえ、ご紹介させていただきます。

 

ヴィルヌーブの2017

(バジガクモミジ)

冠名+モミジのように花言葉のように美しい変化を願って

→現在、調馬策での運動及び放牧を行っています。

小柄な馬で、馬の体の成長具合を見ながら調教を進めており、12月30日現在、腹ばいで(人間のお腹を鞍に乗せての騎乗慣らし)の調教中です。1月上旬~中旬には、騎乗運動に進み、その後集団運動に参加する予定です。

 

 

システーナブルーの2017

(バジガクハート)

冠名+額のハートマークより

→現在は、すでに騎乗調教に進んでおります。リッチエモーションの2017と一緒に調教を行っております。基礎体力をつけることをメインに、運動と放牧を行っています。調教も順調に進んでいます。

 

 

リッチエモーションの2017

(バジガクミラージュ)

冠名+蜃気楼(仏)

→小柄な子ですが、一所懸命調教に取り組んでくれています。鞍つけ調教から騎乗まで、1日でこなしてくれた安心感。基礎体力の向上のため、毎日適度な運動と放牧をおこなっています。体の成長に合わせて、トレーニングメニューを考えていきたいと思います。

 

 

オンワードマルタの2017

(バジガクサラベル)

冠名+王女(ヘブライ語)+美しい(仏)

→慣れるまで、少し元気な女の子ですが、じっくり手をかけ時間をかけている中で、一度納得するとお利口さんです。体の成長もすくすく育っています。1つ1つ物事を納得させて進めているため、少し時間はかかっていますが、12月30日現在は、腹ばいで(人間のお腹を鞍に乗せての騎乗慣らし)の調教中です。間もなく騎乗へと移ります。

 

 

マイネアラベスクの2017

(バジガクレオーネ)

冠名+ライオン(伊)。勇者、勇気のある馬にと願って

→乗り馴らしも、2~3日で、物覚えも早く、12月30日現在、騎乗しながらの速歩(はやあし)ダグで、他の1歳馬と一緒に調教を進めています。また駈歩(かけあし)キャンターでも走り、基礎体力を意識しながらトレーニングしています。体も順調に成長し、順調に進めば、5月ごろの新馬戦(地方競馬)に挑む予定です。

 

★★余剰資金で購入させていただいたクラブフットのお馬さん★★

ラビットファレルの2017

(バジガクチュラ)

冠名+可愛い(西)。可愛い女の子。

→先日、左前の蹄(巻き込み)を専門の装蹄師さん、獣医さんと相談しながら、少しでも改善し(負担を和らげられる装蹄)を行っています。

無理なく、腱を伸ばせるよう放牧などを行っています。実は、すごく甘えたな女の子で、人懐っこく、学生たちみんなで可愛がっています。正直、今のところ、競走馬には難しい面もありますが、この子が生きてゆけるよう、この子ができるお仕事に向かえる体づくりを考えています。

 

 

以上、クラウドファンディングで購入させていただきました馬たちの近況報告と、(公財)ジャパン・スタッドブック・インターナショナルに登録を完了した馬たちの名前です。この子達にとって、2019年は新しい出発の年になります。皆様には、改めて馬たちの画像等もお送りさせていただきますので、今しばらくお待ちください。馬たちの様子・学校の様子は、毎日更新しています学校ブログ等でも紹介させていただきます。今年は本当にお世話になりました。皆様、良いお年をお過ごしください。

 

平成30年12月30日

株式会社 馬事学院

代表取締役 野口 佳槻

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています