プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

☆NEW☆新着情報ページにて「えごま栽培」の現在の様子を続々とアップしておりますので、是非ご覧下さい!

・3,000円のリターンに粒えごまを追加いたしました!

 

 

☆この度、第一目標が達成されました☆

 

ご支援して下さった方々に心から御礼申し上げます。

皆さまからのご支援により、様々な新しい挑戦をすることができます。

残り期間で第二目標のネクストゴールにチャレンジしております!
ネクストゴールではえごま油に加え、

加工品として「えごまスイーツ」や「えごまパウダー」をつくる為の費用を募集させて頂いております。
えごまを様々なカタチでたくさんの方々に食べていただくことにより、

会津磐梯えごまを広めていきたいと強く思っております。

 

純国産・純会津磐梯産の最高品質で安心安全なえごま油を皆さんにお届けしたい!

 

初めまして、ばんだいセレクション(鈴木農園)の鈴木 翼と申します。

福島県会津地方の磐梯町で農業を営んでいます。現在、父親が米と蕎麦、私がトマトと柿を栽培し、今年からは6次化加工品としてスイーツ開発を行っています。自分の作った野菜を町の子供たちが美味しそうに食べてくれる姿を見ると嬉しくてたまりません。

 

会津磐梯山のふもと、自然豊かな磐梯町の美味しい農産物をより多くの方々に食べてもらうため、そして父親を始め地元の農家の先輩方からより多くのことを受け継ぐべく、日々精進しております。

 

今回のプロジェクトは、えごまの栽培技術を継承し、以前会津の名産品だったえごま油を復活させるための費用50万円を皆様にご協力していただければと思い、クラウドファンディングに挑戦させていただいております!

 

今回の取り組みにより農業という職業に魅力を持ってもらい、年々急激に減少する福島県の農業者数に歯止めをかけ、一人でも多くの農業事業者を増やしたい!

そして農業者が情熱を持って育てる農産物のすばらしさを感じていただきたいと思っております!

 

↑トマト栽培の動画です。ぜひご覧ください↑

 

愛情を持って育てられ、徹底管理された安心安全なトマト

 

 

被災地の農家、そして農業を諦めたせがれ達に希望を!

 

震災以降、福島県の農産物の取引価格が急降下。現在でも風評被害にひどく悩まされています。愛情をこめて栽培し、しっかりと検査を受けて出荷された福島県の農産物は、全国でもトップクラスの安全性だと思います。米の値段がどんどん下がっていく・・・と嘆く父を見て、悔しくて悔しくてたまりませんでした。

 

そして磐梯町では、農業者の超高齢化と担い手不足に困っています。代々農家を営む家の若者たちも農業は儲からないからと、近隣の町に働きに出ています。磐梯町の20代~30代の農業者は10人にも満たない状況なのです。高齢の農業者はこれからどんどん引退していきます。磐梯町の農業を栄えさせるためには、熟練の農業者の方々の栽培の技術と知識を自分たちが継承し、なおかつ若者が魅力を感じる農業にしていかなければならないと強く思い、今回私はクラウドファンディングに挑戦しました。

 

一つひとつ手間をかけ育ているえごまです。

 

こだわりの製法で最高品質のえごま油をあなたのもとに

 

今回のプロジェクトである、えごま栽培。そのえごまを栽培している農家は磐梯町では現在1軒のみです。全国的にも純国産の良質なえごま油は品薄で、需要が多いにもかかわらず、えごま農家はごく一握りなのです。

 

現代農業では機械化が加速していますが、今回えごまの収穫は手作業で行います。コンバインで収穫する方法もありますが、機械での収穫中にえごまが傷つき酸化したり、機械の高熱で品質が低下する場合があります。手作業での収穫ですと、機械での収穫と比べて手間と時間が何十倍もかかり、たくさんの面積で栽培するのも困難ですが、良質で美味しいえごまを栽培するには手作業が一番だと考えます。農薬も使わず、安心して美味しく食べていただけるえごまを栽培致します。

 

▲新鮮なえごまの葉

▲純国産の最高品質えごま油を届けさせていただきます。

 

伝統のえごま栽培を未来に残す!

 

熟練の農家さんをはじめ、えごま栽培未経験の方々にも来ていただき、一緒になって作っていきたいと考えております。

自分たちが先人たちのノウハウを受け継ぎ、未来に繋げていくことで、磐梯町で絶滅しつつあるえごま栽培を復活させ、魅力ある農業への確実な一歩となるよう本気で取り組みます。

 

今回のクラウドファンディングでは、えごま栽培を福島に復活させると同時に、福島の農業の復興を目指しております。皆様のご支援を心よりお待ちしております!

 

プロジェクトスケジュール

 

「えごま栽培」
・6月3日頃 えごまの種まき 約7000本分 (ポットで育苗)
・6月下旬頃 ポットの苗を畑に定植
・6月下旬~10月中旬 中耕培土、草むしり、摘芯などの管理作業
・10月中旬頃 収穫
・10月下旬~10月上旬頃 脱穀→雑物取り→風選→乾燥→水洗い→乾燥→水洗い→乾燥
・搾油してえごま油に加工
興味を持っていただけた方、リターンに設定されている農業体験大歓迎です!

「トマト栽培」
・5月27日 苗をポットに仮植 約1800本 (ポットで育苗)
・6月6日頃 ポットの苗を畑に定植
・6月上旬~11月上旬 ひも留め、灌水、葉面散布、芽かき、誘引、受粉、摘果、葉かき、つる降ろし、摘芯などの管理作業
・8月上旬~11月上旬 1本あたり10段分の収穫
ぜひ楽しみながら農業にふれてみてください!
 

「えごま」の他にも、上記の「トマト」や「身しらず柿」の農業体験も大歓迎です!お気軽にご連絡ください♪

 

 

ご協力いただいた支援金の使い道

 

えごまの種から始まり、資材・耕運機・搾油・瓶詰め・ラベル作製等の費用などとして、クラウドファンディングで集めた皆さんの支援を、種から瓶詰までのすべての工程に大切に遣わせていただきます。

 

 

◇◆◇◆◇◆リターンについて◇◆◇◆◇◆

 

・サンクスレター

感謝のお手紙を送らせていただきます。

 

・会津磐梯産 えごま油
手作業で栽培した最高品質えごま油を皆さんにお届けします。
 
・平成28年 会津産コシヒカリ
父と一緒につくるコシヒカリは、ふっくらとしていて噛む度に
旨味と優しい甘みを感じれるお米です。過去に会津地方水稲高度生産コンクール
で最優秀賞を受賞しました。
 
 

・会津磐梯 身知らず柿「天音雫~あまねしずく~」

陣の山という歴史ある城跡の山でつくられた、親子四代に渡って作り続けている

会津の名産、見知らず柿です。

 

・会津磐梯トマト「磐梯天授~ばんだいてんじゅ~」

名水百選にも選ばれた磐梯の水と、地下60mからくみ上げた磐梯地下天然水を使用

して栽培する、自信を持ってお届けできるトマトです。

※トマトのみ28年の夏~秋に先発送
 

 

・磐梯天授のトマトムース

オリジナルブランドトマト磐梯天授をたっぷり使用した、ほどよい甘さと

トマトの香りが爽やかなトマトスイーツです。

 

 

 


最新の新着情報