READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

「年間80万円給付」ベーシックインカムの本を出版したい!

増山麗奈

増山麗奈

「年間80万円給付」ベーシックインカムの本を出版したい!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月7日(火)午後11:00までです。

支援総額

892,000

目標金額 1,000,000円

89%
支援者
16人
残り
10時間 37分
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
1人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月7日(火)午後11:00までです。

1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

こんにちは、私たちは、日本ベーシックインカム理事の経済学者小野盛司と映画監督の増山麗奈、そして作家の荒井潤と合同会社リアルグッドカムパニイの代表山下元、 運営委員を務める「ベーシックインカム元年実行委員会」です。   私たちは20年前より、日本政府に積極財政政策を求め、日本で最も精密な経済シミュレーションシステム(日経新聞社NEEDS)を活用し、様々な試算を発表してきた小野盛司 氏に共感し、この冬新著「ベーシックインカムで日本経済が蘇る  ―シミュレーションで明かになった驚愕の事実―」(仮題)」を4名の共著で出版します

 

【現金給付が実現すればコロナ禍で疲弊する中小企業も息を吹き返す】

 

  20年前から現金給付をした場合の経済予測を日本で最も精密な経済予測システム日経新聞NEEDSを活用した小野盛司氏の試算からは、すべての面において積極財政、特に全国民への現金給付が効果的であることがわかります。もし、今すぐに月10万円を全国民に1年間、毎月給付すれば、GDPは20兆円増加し、民間最終消費は7.9%増え、失業者は0.08%(PT)減り、日本経済は息を吹き返します。

 

一般に恐れられている激しいインフレや国債暴落は起こらないことが試算で確認できました。これは驚愕の事実であり、広く政治家・マスコミ・国民に知らせるべきだと考えます。

 

日本では2020年に国民全員10万円給付を一度行いましたが、現状、一度きりの政策でした。 コロナ禍は予想をはるかに超え長期化しています。今すぐ、第二回、第三回の現金給付が必要です。

 

これは命の問題であり、可及的速やかに行わなければ、感染拡大とともに経済的な面での自殺者が増加します。  

 

本著を出版し、その内容を衆議院選もあるこの時期に多くの方々にベーシックインカムの重要さを訴える重要論者たちとのオンラインイベントを連続開催し、「ベーシックインカム元年」の実現を迎えること。それがこのクラウドファンディングの目的です。   私たちと一緒に希望の道を進みませんか。  

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

【失われた30年を終え、成長する未来の第一歩を踏み出す】  

 

私たちの代表である小野盛司氏は、20年前より現金給付など積極財政の重要さを訴えてきました。 次の図は2000年から毎年一定額の現金給付を行った場合の名目GDPの推移で80兆円とあるのは 毎年80兆円の現金給付を行った場合、0兆円とは給付を行わなかった場合です。

   

この図で分かるように差は歴然です。 2004年には、ノーベル経済学者のローレンス・クライン博士を小野氏が代表を務める「日本経済復活の会」が招へいし、講演会には100名もの国会議員(一部秘書が代理)が参加し、クライン氏は小野盛司氏の試算を絶賛しました。 もしその時に、日本政府が政策を変えていれば、今の失われた30年を日本が迎えることはありませんでした。

2000年から2020年までに名目GDPがどれだけ変化したかというと、韓国で2.83倍、米国は2.04倍ですが日本は僅か1.09倍でGDPがほぼ横ばいです。 日本の実質賃金はこの20年間で下がっています。 その結果あらゆる意味で日本は貧しい国になってしまいました。今回のコロナへの対応を見ていても、その遅れは顕著にみられます。   

 

【映画・雑誌・書籍でベーシックインカムを訴え続けてきた】

 

増山麗奈監督で世界初ベーシックインカムドラマ映画作品「はじまりの日~ベーシックインカム元年~」を製作し、ポルトガルやロシア、台湾の映画祭、日本各地で上映活動を続けています。

2019年、2020年、2021年は本プロジェクトの小野盛司氏と、増山麗奈は、氷河期世代全国ネットワークや、日本ベーシックインカム学会有志とともに、財務省3回、厚労省3回、文科省1回、総務省1回、内閣府2回、内閣官房1回、合計11回の政府への「今すぐ現金給付を」の申し入れをしました。

 

氷河期世代の団体「10万円給付金、今年も配って」「激しいインフレ起きてない」(弁護士ドットコムニュース) - Yahoo!ニュース

 

 

 

私たちの活動は、2020年の「国民全員10万円給付」の実現に寄与したと、財務省関係者より伺っています。財務省の中でも「10万円一回じゃ少ない 20万円にするべきじゃないか」という声がありました。

 

その後私たちは増山麗奈監修雑誌「猫のように生きる」(クラブハウス刊)

や、小野盛司×井上智洋共著「毎月10万円配れば日本が幸せになる」(扶桑社刊)

 

を出版したり、秋葉原テレビで現金給付の重要性を訴えてきました。

しかし、日本政府は60兆円ものコロナ対策費を計上しているにもかかわらず30兆円を余らせ、

月次支援金などの事業者給付も遅れています

 

もし、30兆円を今すぐ国民全員に給付すれば一人当たり25万円を給付することができます。

 

でも、まだ実現していない。

まだまだ、私たちの発信が足りない、もっと多くの方々に、このことを自分事として考えていただき「ベーシックインカム後のみんなが幸せになる社会」を一緒に発信・実装していきたい。

 

そこで私たちは、本プロジェクトを立ち上げ、より多くの方々に支えていただきながら

ベーシックインカムの実現の重要性を訴え、世に広めようと決意しました。

 

 

▼プロジェクトの内容

 

 

【より詳しい最新情報と希望の未来の設計図を描いた本を広く届けたい】

 

本著は最新のシミュレーションと経済予測、そしてその後の人々の生き方などを含め

現在複数の出版社と交渉中です。

 

そのための印刷費やキャンペーン費用を本クラウドファンディングで集めます。

 

ベーシックインカムの実現は机上の空論ではありません。

 

2020年から、4回の国民全員への現金給付を行ったアメリカでは、GDPはコロナ禍前の数値を超えています。現金給付で配られたお金の使われ方として一番多いのが実体経済での消費です。カリフォルニア州では初めて国家予算に裏付けられたベーシックインカムがスタートします。

韓国でも、イギリスでも複数回の現金給付が行われています。

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

本プロジェクトを応援していただければ、

本著を広く世に届け、現金給付実現へ一歩を踏み出せます。

 

経済学者、経営者、政治家、SNSでのインフルエンサーたちとのベーシックインカム対談を連続してオンラインセミナーとして発信・YOUTUBE等で発信します。

また、海外の専門家との対談を通じて海外のベーシックインカムの実例とその効果を紹介・検証していきます。

また、リターンとして本著をご予約できます。

 

クラウドファンディング開催中にも

より深くベーシックインカム、本著の背景を知っていただく連続セミナーを開催します。

ご興味ありましたらぜひご参加ください。

【ベーシックインカム連続セミナー】

10月30日(土)、11月6日(土)、11月20日(土)16時から、

場所:りそな九段銀行ビル5階ナレッジそセティセミナールーム

https://kmlzj.hp.peraichi.com

ゲスト:10月30日 酒生文弥(ルーマニア商工会議所会頭

    11月6日   田村秀男(産経新聞論説委員)

プレゼンテーター: 小野盛司(日本経済復活の会会長)

 

【出版記念オンラインイベントも開催します】

2022年1月22日(土)16時〜オンラインで開催いたします。

ご支援者様には、直接小野盛司先生とオンライン対談の機会をリターンで提供します。

注:オンラインイベントなので天災は関係ありませんが、

万が一の場合はベーシックインカム普及のための他のイベントを開催します。返金は致しません。

 

 

 

 

想像してください。

 

すべてのチャレンジをする人たちが希望する仕事に向けて

資金の不安なく教育・起業をする一歩を踏み出し

 

テレワーク等で労働環境が変わる中でも生き延びる道を見つけることができ

 

子育て中のお母さん、お父さんたちが不安なく家族と過ごせる世界を

 

私たちと一緒にベーシックインカムを実現しバラ色の未来を作っていきましょう。

 

 

<プロジェクト終了要項>

・開催日時    
2021年12月31日 本の出版

・開催場所    
オンラインイベント・全国書店・アマゾン

・主催者    
ベーシックインカム元年実行委員会

・イベント内容    
ベーシックインカム本の出版・本のお披露目・

2022年1月22日 出版記念オンラインイベントを開催
ーーー
・製作物:「ベーシックインカムで日本経済が蘇る シミュレーションで判明した驚愕の事実」
・出版完了予定日:2021年12月31日
・著者:小野盛司 増山麗奈 荒井潤 山下元
・発行部数:1000部
ーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール

増山麗奈

増山麗奈

画家・映画監督。「サダコの鶴~地球~」第一回アジア国際映画祭招待。「ママの約束」が山形国際ドキュメンタリー311フィルムアーカイブに選ばれる

リターン

3,000


alt

感謝のメール+小野盛司の本

●感謝のメールをお届けします。
●活動報告メールをお送りします。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

5,000


扶桑社「毎月10万円配れば日本が元気になる」サイン付き本(+1冊小野先生の本)

扶桑社「毎月10万円配れば日本が元気になる」サイン付き本(+1冊小野先生の本)

●感謝のメールをお送りします。
●活動報告のメールをお送りします。
●扶桑社の本をお送りします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

5,000


1月22日(土)出版記念オンラインイベントに参加する権利+本を一冊

1月22日(土)出版記念オンラインイベントに参加する権利+本を一冊

◯1月22日(土)オンラインで開催されるベーシックインカム本出版記念イベントに参加できる権利

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

5,000


小野盛司著書三冊

小野盛司著書三冊

お礼のメール
小野盛司氏の本(3冊)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

10,000


alt

新著「ベーシックインカムで日本経済が蘇る―シミュレーションで明かになった驚愕の事実―」(仮題)」のご予約+小野盛司の本(

●感謝のメールをお送りします。
●活動報告メールをお送りします。
●新著のご予約ができます。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

10,000


ベーシックインカム元年映像データ(+小野先生本2冊)

ベーシックインカム元年映像データ(+小野先生本2冊)

●感謝のメールをお送りします。
●活動報告のメールをお送りします。
●12月に発売される本での謝辞・クレジット

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

50,000


クレジット記載謝辞の権利

クレジット記載謝辞の権利

今回新しく出版する「ベーシックインカムで日本経済が蘇る〜シミュレーションで明かになった驚愕の事実〜」にて、謝辞・クレジット記載させていただきます。

支援者
2人
在庫数
98
発送完了予定月
2022年1月

100,000


alt

本へのクレジット+詰め合わせセット

●感謝のメールをお送りします。
●活動報告のメールをお送りします。
●12月に発売される本での謝辞・クレジット

※注意事項:このリターンについては、こちら (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。
①『人間の行動と進化論』(東大英数理教室)、
②『政府貨幣発行で日本経済が甦る』(ナビ出版)、
③『ロボットウイズアス 労働はロボットに人間は貴族に』(ナビ出版)、
④『日本はここまで貧乏になった』(ナビ出版)、
⑤『お金がなければ刷りなさい』(中村慶一郎氏との共著、ナビ出版)
⑥『「資本主義社会」から「解放主義社会へ」』(三省堂)
⑦『毎年120万円配れば日本が幸せになる』(井上智洋氏との共著、扶桑社)
小野盛司

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

1,000,000


alt

ベーシックインカムスペシャル(すべてのリターン詰め合わせ)

●感謝のメールをお送りします。
●活動報告のメールをお送りします。
●ベーシックインカム本の中で謝辞を大きく入れます。
●ベーシックインカム関連オンライントークショーの参加権
①『人間の行動と進化論』(東大英数理教室)、
②『政府貨幣発行で日本経済が甦る』(ナビ出版)、
③『ロボットウイズアス 労働はロボットに人間は貴族に』(ナビ出版)、
④『日本はここまで貧乏になった』(ナビ出版)、
⑤『お金がなければ刷りなさい』(中村慶一郎氏との共著、ナビ出版)
⑥『「資本主義社会」から「解放主義社会へ」』(三省堂)
⑦『毎年120万円配れば日本が幸せになる』(井上智洋氏との共著、扶桑社)
小野盛司

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

プロフィール

画家・映画監督。「サダコの鶴~地球~」第一回アジア国際映画祭招待。「ママの約束」が山形国際ドキュメンタリー311フィルムアーカイブに選ばれる

あなたにおすすめのプロジェクト

60匹の保護猫たちに避妊去勢と感染症対策の手術を!

NPO法人アニマルレスキュー宇宙NPO法人アニマルレスキュー宇宙

#環境保護

45%
現在
813,000円
支援者
96人
残り
13日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする