プロジェクト概要

ここまで温かいご支援本当にありがとうございます。みなさまのおかげで、無事に目標金額100万円に到達することができました。これにより、Be Happy!ホームページのリニューアルを行える目処が立ちました。お力添え、本当にありがとうございます。

 

ただ、今回最初に設定した金額の100万円は、ライターや運営側が継続しやすいものを目指したシステムへ移行するための資金でした。

 

そこで残り期間の中で、全ての人にとって見やすいホームページにするために新たにネクストゴールとを設定することを決めました。今後頂いたご支援は下記の機能追加に使用させていただきます。

 

■ 文字サイズの拡大
■ 背景色の変更
■ ふりがなの追加
■ 読み上げ機能
■ その他諸経費(Readyforへの手数料含む)


もう少しだけみなさまのお力をお借りできないかと思っております。
どうか引き続きの応援よろしくお願いいたします。
 

2017年12月7日 Be Happy!メンバー一同



  障害者の社会参加に向けて、必要な情報を誰でも簡単に発信でき、収集できる場所「障害者参加型情報発信ウェブサイト Be Happy !」​

 

ページをご覧いただきありがとうございます!障害者参加型情報発信ウェブサイト『Be Happy!』 代表の横山 和也(ヨコヤマ カズヤ)と申します。

私は2010年(26歳の時)、旅行中の転落事故により頸髄(けいずい)を損傷し、なんとか命は助かったものの、首から下が麻痺してほとんど動かなくなりました。一時は寝たきりでの生活を覚悟しましたが、懸命なリハビリの結果、車いすで生活できるまでに回復しました。

 

退院後、早期の社会復帰を目指すため、親元に戻らずに一人暮らしを始めたのですが、障害者が自立して生活するための情報が少ない事に気づきました。そこで、ネット上で誰でも簡単に情報を発信でき、必要な情報を収集できるウェブサイト「Be Happy !」を立ち上げました。

 

 

現在私が編集長となり、有志で集まったライターとともに障害者視点の情報を発信しています。しかし、私以外のメンバーも障害を持っており、他の仕事もこなしながらこの活動を続けています。そのためモチベーションが続かず、せっかく価値ある情報も継続的に発信されないのでは、という懸念があります。

 

そこで、『サイト立ち上げ当初から素晴らしい情報を提供してくれているライターのみんなに恩返しがしたい!』という想いを実現し、ライターと共に今後もBe Happy !を継続するために、クラウドファンディングを立ち上げました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
Be Happy ! ライター達と福岡観光した時

 

  障害者視点で生まれる価値ある情報を発信し続けるために...!​

 

車いすでの一人暮らしが始まってから、必要な情報が少なく私は愕然としました。「電車や飛行機は乗れるの?」「仕事はどうしてるの?」「結婚、子作りはできるの?」慣れない生活に、戸惑う毎日。

 

一人暮らしに必要な福祉用具や、自立支援制度、障害年金等の金銭面のサポートの事などは、自分と同じように生活する障害者の方に何度も会って教えてもらいました。また、役所が発行する「福祉のあらまし」を読み、使えそうな支援や制度などを必死に調べました。

 

ただ、思うように動かない身体で、必要な情報を得るにはとても時間がかかります。


「この情報化社会の中で、なぜ欲しい情報が簡単に手に入らないのか」と思い、原因を色々と探りました。そして自分なりに考えた結果、以下のことがわかりました。


障害者も生活が多種多様
様々な障害者がいるため、生活も多種多様となり、なかなか自分に合致した情報が得られない。
自ら発信する人が少ない
障害者が生活する事に精一杯で有益な情報を持っていても発信しない、もしくは発信する場所がない。


上記が原因で、なかなか情報を得ることができないのではないかと考え、簡単に誰でも必要な情報を発信でき、収集できる場所を作ってはどうだろうかと思い立ち、障害者参加型情報発信ウェブサイト「Be Happy !」を立ち上げました。

Be Happy !で様々な生活の情報を発信していく中で、情報を必要としている人達が本当にたくさんいる事、障害者だけでなく周りの家族、医療従事者、さらには民間企業まで、その情報に興味を持っている事を知りました。そして、障害者視点の情報はすべての人にとって価値のあるものであると確信しました。
 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
四肢麻痺で首から下が動かないBe Happy ! ライターとの写真

 

 「Be Happy ! のさらなる進化へ」 障害者がライターとして自身の経験を記事にしていく事で対価を得て、社会参加へのきっかけ作りにしていく!

 

Be Happy!は、障害者自身がライターとなり経験したことや、感じていることなど様々なことを発信することで、説得力のある確かな情報を提供していくという点が特徴です。

 

私たちは、障害者というワードに対するコアな情報も発信していく事で、より多様なニーズに応えることができます。このBe Happy !を進化させるために、この度ホームページのリニューアルを行うことにいたしました。

 

そのリニューアル費用を集めるため、皆様にご協力をいただきたいと思います。

 

【現在の状況】
・ライター紹介の記事が他の記事と混ざり、非常にわかりにくい。
・どのカテゴリーの記事が、いつ更新されたのか分かりにくい。
・誰でも好きな時にBe Happy !を見れば全て無料で情報が得られるようになっている。
・ライターには、有志で記事を執筆してもらっている。
・記事投稿システムが難しく、専門的知識がないと使いにくい。

            

【リニューアル後】
・各ライターにフォーカスできるページを作成
・投稿された記事が直感的に見やすいように、レイアウトを変更
・情報=価値として、有料会員ページの作成(但し、無料で閲覧できるページも残しておく)
・ライターに記事に対する対価を還元していく。
・誰でも記事を投稿しやすいシンプルなシステムへ移行


リニューアルに伴い、ライターとなる障害者を支援する、応援するための有料会員を募ります。情報を有料化することで、障害者はライターとして自身の経験を記事にして対価を得る事ができ、社会参加への足がけになります。

このように、社会的にはまだまだ障害者が対価を得にくい状況があるのですが、障害者自身が情報を発信していく事で社会の中ですべての人が価値ある存在になれるよう、そのサポートをしていきます。

 

【資金使途】

■ホームページ作成費:540,000円

■会員システム作成費:324,000円

■その他諸経費:183,600円

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
 

  Be Happy !=全ての人たちが幸せになる!

 

私が障害者となった今伝えたい事、それは「どんな事でも知らない事で損をするのはやめませんか。」という事です。ほんの些細な情報でも、知るべく人が知れば、有益な情報となりうる可能性が十分にあるのではないでしょうか。

Be Happy !=幸せになる!

Be Happy !に関わった全ての人たちが幸せになるようにと、名前に想いを込めました。

障害者の人達が持っている情報や視点が、本当に価値のあるものであるという事を伝えていきたい。そして「何かわからないことがあればBe Happy !を見てみよう!」と思えるような、みんなにとって優しいウェブサイトを目指していきます。その大きな第一歩として進化したウェブサイトというプラットフォームを作り上げたいのです。

皆様、ぜひ応援の程、よろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
外国人の赤ちゃんとハイタッチしている様子

 


最新の新着情報