皆さんこんにちは、豊岡真澄です。
ピンクでかわいいキハ2号。初めて会ったときよりも2度目、、2度目よりも3度目。どんどんと昔の姿に近づいています。たくさんの方のご協力によりきれいになっていくキハ2号を見られることは何よりも嬉しいことです。

 

今年2月の別府鉄道廃線跡ウオーキングにも特別ゲストとして参加いただいた豊岡真澄様

 

今回のプロジェクトは、そのキハ2号の窓枠を皆さまとともに作ろう!という鉄道好きの方にとっては夢のような企画です。かく言う私も小さな頃から手先を使う作業が大好きで、ビーズやフェルトを使ってマスコットを作ったり、お城やガンダムのプラモデルも作ったりしていました。なので、自分の手で、大好きな鉄道車両の窓枠が作れるなんて想像しただけで目がキラーンとしてしまいます。そして作ったあと、その車両が生き続けるのです。皆さんもぜひ、貴重な体験をしてみませんか?よろしくお願いします♪

 

                                             鉄道文化人 豊岡真澄(とよおかますみ)

新着情報一覧へ