こんにちは〜〜
今日は、森永莉彩子が勝見美海の紹介をしたいと思います(*^^*)
美海は、まっすぐで、いつも信念を持って活動しています。
そんな美海だからこそ、私はいつもがんばれます^o^

では、美海の自己紹介です!

 

------------------------✂︎-------------------------✂︎-------------------------✂︎-------------------

 

こんにちは!BelaVirinoの勝見美海です。

私はもともと美容が好きで、メイクやファッションの力で女の子がキラキラ輝ける、そんな世界に憧れていました。また中学生の時には生徒会役員として、高校生の時には文化祭実行委員として活動しており、イベントを作ることが好きだったため、大学でも何かそういった活動をしたいなと思っていました。

 

そんな時に見つけたのがこの学生団体BelaVrinoです。
私は、去年のMissDreamContestに正式なメンバーとしてではなく渡航メンバーとして参加させていただきました。そこで、自分が今まで知らなかった世界や価値観に触れることにより多くの刺激を受け、はじめは自分の無知さや無力さに憤りすら覚えました。

 

国際協力、ボランティアは結局は自己満の活動かもしれません。そうゆうことをしている自分、頑張っている自分が好きなのかもしれないと思ってしまうこともあります。政府やNGOのように教育改革をしたり学校を建てたり、そんな大それたことは私たちにはできません。世界を変えることはできません。

 

しかし、女の子の心に、少しの勇気を、少しの希望を持ってもらうことはできます。それが何のためになる。そう言われたら何も答えられません。今後どうなっていくかはその女の子たち次第だからです。

 

だからこそ、その未来に賭けたい。その未来が少しでも明るくなるような、自分の世界を広げられるような、そんな場を作りたい。彼女たちの人生の中でたった一瞬の出来事かもしれないけど、その一瞬の輝きが彼女の人生をどこかでずっと輝かせることができるような。そんなドリコンにしたい。私はそう思います。


私たちがつくるもので喜んでくれる人がいる、変われる人がいる、待ち望んでいる人がいる。それだけでいい。それがあるから、わたし達は頑張れるのです。頑張りたいのです!

 

私は今、きっとこのドリコンがなかったら決して経験することがなかったような活動を沢山させてもらっています。そんな機会を与えてくれた、今までの先輩方、出場してくれた女の子、支援してくださった方々に心から感謝し、この恩返しをするためにも第三回のドリコンを必ず成功させたいです。一時的な支援にとどまらず、何度も開催することで地域に根付いたイベントにしていくことが一番の恩返しになると思っています。

 

ドリコンはフィリピンの女の子のためだけの舞台ではありません。私たちBelaVirinoの夢の舞台でもあるのです。

 

最後になりましたが、どうか皆さま私たちのプロジェクトの応援を宜しくお願いします!

 

長文を読んでくださりありがとうございました!