プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

【目標金額の達成とネクストゴールについて】

おかげさまで、目標金額にしていた40万円を達成することができました!
皆様の温かいご支援を通して、自分たちのプロジェクトに多くの方が共感し、応援してくれていることを実感させられました。ご支援、ご協力していただいた皆さま、本当にありがとうございます。

しかしながら、benten study placeに対して、数名のお申込みはいただいているものの、継続して運営していくために必要な募集人数には達しておらず、今後の運営面を考えると、不安な状況です。

 

そこで、2週間近く募集期間が残っていることも踏まえ、ネクストゴールを設定させていただきたいと思います。

次の目標金額は、95万円です。これまでいただいたご支援は、空き家の改装費に使用し、今回のネクストゴール期間中にいただいたご支援は、今後の運営資金(人件費、家賃、設備費等)にあてていきたいと思います。

どうか引き続き、応援とご支援をよろしくお願いいたします。

前橋工科大学修士2年 堤研究室 
廣瀬朋也 
(2019年6月18日追記) 

 

空き家が増えつつある前橋市の商店街で
空き家を活用した「理想の学習スペース」を学生が創ります!

 

まずは、このプロジェクトに興味を持っていいただきありがとうございます!
前橋工科大学建築学科 修士2年 堤研究室に所属している廣瀬朋也と申します。

 

私たちの研究室では「まちづくり」に関わる活動を幅広く実施しています前橋では、市内全域の空き家調査や空き家のシンポジウム、商店街の側を流れる広瀬川河畔の整備に対する住民ワークショップなど、前橋市さんと共同で、よりよい地域のあり方を考えてきました。

 

今回は、かねてから考えていた空き家の活用を実行に移したいと考え、このプロジェクトを立ち上げました。


このプロジェクトを通して、高校生の学習環境改善商店街の活性化空き家活用の促進地元大学間の連携強化などを実現していきたいと考えています。

 

今回のクラウドファンディングでいただいたご支援は、この空き家を改装するための費用として使用させていただきます。

 

皆様、ご支援・ご協力のほど、よろしくお願いします!

 

▲広瀬川河畔緑地再整備ワークショップ

 

シャッターの目立つ商店街
地元学生にできることは空き家を活用し継続的に“運営していくこと” 
勉強場所に困っている中高生からアイデアを得ました

 

堤研究室では、「空き家部会」という地域の方と共に、空き家について考え、語り合う会を毎月1回開催しています。そこでは、空き家問題を根本的に解決するために、空き家を継続的に活用できる仕組みを実践することについて考えています。

 

私たちは、実際に前橋中央商店街での空き家が目立ち、活気を失っている現状を変えたいと思い、具体的に学生で何か空き家を活用した事業ができないかと、空き家部会で検討を重ねてきました。その中で、私たちが目をつけたのは、中央商店街近辺の公共施設で勉強する中高生の存在でした。

 

商店街は駅が近いこともあり、通学路になっていますが、残念なことに中高生がそこを立ち寄るのは少ないのが現状です。実際にヒアリング調査を行う中で、中高生にも意見を聞き、商店街の中には彼らが勉強できるような場所が少ないことがわかりました。

 

そこで、学生にとって整った環境の勉強場所がないという問題、そして商店街の空き家問題の2つの課題を、同時に解決できる事業ができないかと考え、私たちは、前橋中央商店街に、中高生をはじめとした若者たちが集まり、落ち着いて学習したり、イベントなどを行なったりできる地域の拠点を創りたいと思い、今回のプロジェクトを考えつきました。
 

▲空き家部会

 

医大生が勉強を教えてくれるカフェのような理想の学習空間

「benten study place」を創ります!

 

前橋工科大学堤研究室学生と群馬大学の医大生が協力し、商店街の空き家を活用し、中高生が勉強に集中できる、学習環境の整った空間を創り、運営します。

 

”カフェ+学習塾” 他にはない「benten study place」の魅力をご紹介

 

【自ら学ぶ力を鍛える”自立型個別指導”を採用しています】

 

「benten study place」の指導方式は、一般的な家庭教師と同じ、自立型個別指導を採用しています。これは生徒が自主的に学習を行い、わからないことがあれば個別に指導する方式です。ただし、他の学習塾や家庭教師のような時間割制ではなく、利用時間内なら先生が常駐している環境なので、勉強方法などさまざまな疑問にも答えてくれます。自分で勉強を進め、自ら考える力を養えます。つまずいても安心してください。振り返れば力強い医大生がサポートします。

 

【医大生の学力の高さは言わずもがな。しかしそれだけではありません】

 

「benten study place」で勉強を教えてくれる先生は、群馬大学の医大生です。医大生は、難関医学部受験の狭き門をくぐってきたため、受験対策用の知識やノウハウを豊富に持っています。まさに勉強のエキスパートと言えるでしょう。

 

▲講師の紹介

 

【学習習慣が身につきます】

 

学力を向上させるには、学習習慣を身につけることが必要不可欠です。

 

「benten study place」は17時から22時まで毎日開催しています。学校の帰りや部活の帰り、休日など、自分のライフサイクルに合わせて、好きな時間に利用できるので、日々の学習習慣が身につけられます。

 

また、堤研究室が開催するまちづくりや空き家活用のゼミや勉強会など、様々な活動にも参加できます。中高生の時から様々な世界に触れ、大学の様子を知る絶好のチャンスです。
お気に入りの場所、飲物、参考書、先生。自分だけの勉強のルーティンを創りましょう。
※火曜は自習室としての開放です。

 

 

【カフェのように落ち着いた雰囲気で勉強できます】

 

勉強に集中したいとき、カフェを利用する人も多いのではないでしょうか。実際におしゃれなカフェで勉強をすると、はかどりますよね。しかし、カフェは勉強のための空間ではないため、勉強する空間が整っているとは限りません。

 

「benten study place」 は勉強に特化した空間です。落ち着いた環境の中で、人目を気にすることなく、集中して勉強ができます。でも勉強に疲れたら、カフェスペースの飲物でホッと一息。まさに勉強に最適な空間といえます。
この学習空間は、前橋工科大学建築学科に所属する堤研究室の学生が「理想の学習空間」を設計し、インテリアショップ「STYLE」の協力によって実現しました。
 

 

【学生が運営するからこそできる理想の学習空間】

 

講師を担当する医大生は現在12名運営を行うのは堤研究室の学生です。

 

大学生間の連携だからこそ、塾講師や家庭教師として人気の高い医大生をこれだけ多く集めたサポート体制が実現できました。また、利用者にとっては講師・運営が大学生なので、気軽に意見や相談ができると思います。例えば、学習環境に対する利用者からの要望(BGM、参考書、照明、空調、ドリンク、家具の変更など)にも、柔軟に対応したいと考えています。学力向上だけでなく、居心地が良い学習環境を一緒に実現しましょう。
 

benten study place 詳細

 

▲外観イメージ(中央の建物)

 

・住所:弁天シェアハウス 1階(群馬県前橋市千代田町3-4-2)
・アクセス:中央前橋駅から徒歩9分(約650m)

・オープン予定:2019年7月1日(月)

・設備:FreeWi-Fi、参考書、プリンター、トイレ、フリードリンク ※飲食持ち込みOK
・料金表は下記の通りです。

 

【6月最終週に利用者・体験者向けに説明会を企画しています。詳細は、ご連絡します。】

 

 

この事業をきっかけに、空き家の活用促進や商店街の魅力向上を図り、 
ここだけで終わらせない仕組み「BID前橋」の設立につなげていきます

 

「benten study place」は、大学生が運営管理や学習指導を行い、中高生がそこに通うことによって、商店街に若者を引き寄せる拠点となります。さらに、「空き家部会」を開催する場として利用することで、今後の空き家のあり方について議論する場にもなります。

 

私たちは、この事業をきっかけに、空き家の活用等を広げていく仕組み「BID前橋」の設立を目指します。BID制度とは、地域の住民から徴収した負担金で、その地域の環境をより良いものにする制度で、海外でも多くの実例がある制度です。しかし、将来的にBID制度を取り入れるためには、何よりも地域の方の理解と協力が必要となります。


そこで、今回のプロジェクトをモデルケースにし、ここで得た営業利益を自主財源として、今後の空き家整備事業や広瀬川整備事業の資金として利用していきます。このBID制度が実現すると、エリアマネジメント活動の支援する仕組みができます。

 

人が集い、交流が盛んに行われる活気のあるまちづくりの初めの一歩として、「benten study place」を運営していこうと考えています。

 

そのためのご支援・ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします

 

 

リターンについて

 

 【Readyforでお申し込みいただくと通常入会金30,000のところ無料でご入会いただけます。】

 

・高校生【全日/土日/平日】コース1ヶ月利用権

「benten study place」を学習空間として、1ヶ月利用できます。


※3ヶ月以上のご契約となります。今回は1ヶ月分のお支払いですが、2ヶ月間継続しての支払いが発生します。ご了承ください。

※中学生コースをご利用予定の場合はご連絡ください。


・生徒の学習状況報告メール

生徒の親御さんに向けて、お子さんの学習状況を月に1回、講師からメールでご報告いたします。また希望される方は、生徒の学習時間・成績推移のグラフも制作いたします。

 

・「benten study place」【1回/2時間】利用権(~8/31)

「benten study place」の学習空間としての利用体験ができます。ぜひ「理想の学習空間」を体験してください。7/1のオープン前の実施も検討しますので、ぜひご相談ください。

※利用は予約制になります。対応できない日程もございます。ご了承ください。

 

・デイタイム(9:00~17:00)1回利用権

「benten study place」営業時間前の9:00~17:00の時間帯を、貸し切りのレンタルスペースとして、1回ご利用いただけます。イベントなどにご利用ください。

※利用は予約制になります。対応できない日程もございます。ご了承ください。

 

・オープン記念パーティにご招待

オープンを記念したパーティにご招待します。場所は「benten study place」、日程は7/9(火)を予定しています。商店街の複数のお店にご協力いただいて、様々な料理を提供する予定です。今回、出資された方は全員ご招待します。地域を盛り上げたい人が集まる、交流の場になると思います。ぜひご参加ください。

 

・「空き家部会(実施報告会)」/「MoGRE勉強会」にご招待
このプロジェクトを検討してきた、空き家について考える会「空き家部会」や「MoGRE勉強会」にご招待します。場所は「benten study place」で、毎月1回実施しています。実施報告会は、8月中を予定しています。


「空き家部会」/「MoGRE勉強会」の様子は下記リンクを御覧ください。

 

「空き家部会」の様子 / 「MoGRE勉強会」の様子 

 

・店内に企業ロゴのパネルを掲示します

ご支援いただいた企業様のロゴパネルを店内の壁に「benten study place」のロゴと並べて掲示します。
 

皆様のご支援、お待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

■問い合わせ先

廣瀬朋也(ひろせ ともや)

前橋工科大学堤研究室

rdmlab.office@gmail.com

 


最新の新着情報