プロジェクト終了報告

2017年08月10日

皆様のご支援に深く感謝致します。

終了報告が遅くなってしまい、大変申し訳ございません。

 

プロジェクトが終了し、一年が経ちました。

お陰様でおばあちゃん宅のほとんどの猫の不妊手術が終了致しました。
まだ不妊手術が出来ていない子は、なかなか捕まらないオス1匹と体調不良の2匹です。

ひとえに皆様のご支援のおかげです。
皆様のご支援がなかったら、難しいことでした。
厚く御礼を申し上げます。ありがとうございました。

プロジェクト公開中に2匹を亡くし、肩を落としましたが、現在に至るまでに4匹里子に出ることができました。
そして2匹、治療の甲斐なく亡くなりました。

おばあちゃんは今年87歳になりました。
一見元気そうですが、足腰の衰えは否定できません。猫たちの治療に往診をお願いすることも多くなりました。

早めに猫たちに「終の棲家」を見つけてあげないと、今後さらに厳しくなります。

私たちの目的は「おばあちゃん宅の猫たちに安心して暮らせるお家を見つけてあげること」です。
まだ道半ばではありますが、プロジェクトの方は終了報告をさせて頂きます。

そして、まだまだ治療が必要な子もいますが、それらすべてを受け入れてくださる慈悲深い里親さんを探しています。
こちらからご連絡頂けると大変ありがたいです。

https://www.neko-jirushi.com/user_home/user_history.php...

 

【収支ご報告】

 

医療費(不妊手術含)      279、112円

 

フード代           210、191円

 

備品代(ペットシーツ等消耗品)  33、131円

 

現在の合計          522、434円

 

プロジェクト終了後も継続的にフードや消耗品のご支援、ご寄付などを頂いており、プロジェクトでのご支援金を節約させて頂けました。

 

 

【今後の事】

この1年、猫たちのケアをしながら、里親募集サイトや動物病院にチラシを貼らして頂いたりして、里親募集をしてきました。

 

おばあちゃん宅の猫たちは、成猫で人馴れしておらず、おばあちゃんでさえ触ることが出来ない猫も居ます。

 

そんな人慣れしていない猫たちの里親募集は大変難しく、なかなかご縁が繋がらないのが現状です。

ですが、そんな猫たちだからこそ尚更、だれでも良いという訳には行きません。

 

根気強く良いご縁を探していくつもりです。

 

これからも見守って頂ければ嬉しく思います。

 

【現在里親募集中の猫たち】

 

☆ちゃー坊くん☆

5~6歳。さくら耳の美少年。綺麗な目をしています。

 

☆ぶっちーくん☆

2歳。和風の美男子。むくむくほっぺが可愛い子。

 

☆さくらちゃん☆

8歳。おしとやかなレディ。ほんとうに美しい子です。

 

☆銀子ちゃん☆

2歳。かくれんぼの天才。子猫のような小柄な子。

 

☆黒ぴ子ちゃん☆

2歳。逃げまくる美少女。小熊のぬいぐるみのような可愛らしさです。

 

健康状態の良い猫たちです。

ゆっくり時間をかけて向き合って下さる里親様を募集しています。

 

プロジェクトの終了報告をさせて頂きましたが、里親様決定や猫たちに変化があった場合、今後の収支報告も、引き続きご報告させて頂きます。

 

 

今後とも、応援よろしくお願い致します。

 

23匹の猫の会   山口ベリー